LED照明やその安全性・基準の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
>>LED照明・有機EL照明器具の選び方

LED2.jpg

UBI Researchからの新刊「OLED照明年鑑」★有機EL照明の最新動向、製品・市場・コスト・発光材料

2015/5/21 | 投稿者: 服部

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
UBI Researchの「OLED照明年鑑/ OLED Lighting Annual Report」の新刊のお知らせ

世界的視野で有機EL照明の動向、有機ELパネルメ—カやプロセス・材料・装置メーカの事業の状況を網羅! 急展開するOLED照明業界の動向を追跡調査!海外の大手OLED企業もこの報告書を購入されており、市場動向についてなど、内容についていはとても高く評価されています。

詳細・購入のお申込み・サンプルについては、http://homepage2.nifty.com/lovejazz4/page5.htmlへお問い合わせ下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇ 新刊のご案内 ◇◆◇◆◇◆◇◆

OLED Lighting Annual Reportでは、世界の有機ELのディスプレイ関係者からの最新情報を集約しております。

★調査報告書の内容

様々な課題の分析
・BMWは2016年に有機EL照明のリアランプ搭載モデルを発売すると推定されており、自動車用有機EL照明の企業の関心が高まっている。主な有機EL照明パネル企業もキー有機EL照明のアプリケーションである自動車用照明を狙って、様々な自動車の有機EL照明の開発を行っている。有機EL照明を適用できる自動車市場を分析し、2025年までの自動車用OLED照明市場を予測した。
・商業向け照明は、照明市場で高い割合を占めており、蛍光灯や白熱灯からLED照明に変化している。アプリケーション別の分析を通じておよび有機EL照明の特性、インテリア照明として有機EL照明の成功の見通しを分析した。OLEDの商業照明の市場規模2025年まで予測した。
・多数の国が積極的に有機EL照明研究をサポートしている。有機EL照明関連のプロジェクトの分析は、有機EL照明の開発動向および予測のシナリオを理解するために役立つ。

有機EL照明アプリケーションの傾向分析
・展示会に展示された最近の製品の仕様や動向を調査し、これらの製品のアプリケーションの動向を分析した。 事業企画・ビジネス計画を支援するために、将来の有機EL照明のアプリケーションを予測した。

OLED照明産業のSTEEP分析
・有機EL照明や既存の照明(LED、蛍光灯、白熱灯)との間の長所と短所の比較分析を通じて、社会、技術、環境、経済、および政治的(法的)の点から、有機EL照明市場の過去、現在、未来を分析した。この結果に基づいて、企業の事業戦略立案に役立てるために、OLED照明市場の機会とリスクを解説した。

有機EL照明パネルの企業の傾向分析
・企業の状況を理解するために、重要な有機EL照明パネル企業の2015年の動向を分析した。

有機EL照明パネルカンパニー開発履歴分析
・有機EL照明の企業の開発動向を理解し、市場動向に対応するために重要な有機EL照明の企業の発展の歴史を分析した。

競争力分析
・OLED照明市場の構造を理解するために(2014年および2015年に明らかになった)有機EL照明パネル効率の面で競争力、アクティブエリア、明るさ、寿命を分析した。過去3年間の各企業のロードマップの分析を通じて、今後の企業戦略を予測した。

サプライチェーン分析
・OLED照明パネル、モジュール、および照明器具のサプライチェーンを分析した。

有機EL照明のコスト分析
・有機EL照明パネルのコストに影響を与えるパネルサイズと量産開始年を分析した。量産対応の製造装置規模の分析を行った。人件費、プロセスコスト、投資コスト、及び製造コスト低減のための重要な問題を示唆した。

市場予測(2015 - 2025)
・一般照明用有機EL照明は、LED照明機器とすみ分けて市場を形成する。新しいアプリケーションを開発することにより、市場の拡大が期待される。フレキシブルでかつ透明のパネルの製造も含めては、LG化学などの既存の企業の継続的な投資が期待できる。大きく成長すると推定されている有機EL照明パネルの市場を予測した本レポート結果は、企業の市場分析と事業戦略の確立を支援する。

有機EL照明パネルの市場予測
・2015年から2025年までの、アプリケーション別、および基板別、の有機EL照明市場の予測。

有機EL照明発光材料の市場予測
・2015年から2025年までの、有機EL照明向けの発光材料市場の予測。

【製 作】 韓国 UBI リサーチ
【体 裁】 英語版、印刷、A4版、132ページ (PDF版もあります)
【発刊月】 2015年5月
【価 格】 3,850 USドル
【納 期】 10日間

目次
1. Executive Summary
2. Issue Analysis
 2.1 OLED Lighting, Prospect as Interior Lighting
 2.2 Automotive OLED Lighting Market Growth Potential?
 2.3 Trend Analysis of OLED Lighting Development
3. Trend Analysis of OLED Lighting Application
 3.1 Recent Exhibition Trend
 3.2 Application Trend
4. STEEP Analysis of OLED Lighting Industry
 4.1 Outline
 4.2 Social
 4.3 Technological
 4.4 Economical
 4.5 Ecological
 4.6 Political/Legal
 4.7 Conclusion
5. Trend Analysis of OLED Lighting Panel Companies
 5.1 Outline
 5.2 LG Chem.
 5.3 Osram
 5.4 Philips
 5.5 Panasonic
 5.6 Lumiotec
 5.7 Kaneka
 5.8 Sumitomo Chem.
 5.9 OLEDWorks
 5.10 NEC Lighting
 5.11 Konica Minolta
6. OLED Lighting Panel Company Development History Analysis
 6.1 LG Chem.
 6.2 Osram
 6.3 Philips
 6.4 Panasonic
 6.5 Lumiotec
 6.6 Kaneka
 6.7 Key Development History
7. Competitiveness Analysis
 7.1 by Company
 7.2 by Product
 7.3 Roadmap
 7.4 Business Strategy Analysis of Key Companies
8. Supply Chain Analysis
9. OLED Lighting Cost Analysis
 9.1 Outline
 9.2 by Equipment Size
 9.3 by Sample Size
 9.4 Production Cost Analysis
 9.5 Mass Production Equipment Analysis
 9.6 Panel Cost Analysis
10. OLED Lighting Panel Market Forecast
 10.1 Total
 10.2 by Application
 10.3 by Substrate
11. OLED Lighting Emitting Material Market Forecast
 11.1 Total
 11.2 by Layer
 11.3 by Substrate
 11.4 OLED Display vs. OLED Lighting
12.OLED Lighting Products and Technology Roadmap
13.OLED Lighting Project List

詳細・購入のお申込み・サンプルについては、http://homepage2.nifty.com/lovejazz4/page5.htmlへお問い合わせ下さい。

有機EL




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ