2014/7/3

お祝いワイン♡  ワインのこと

昨日は、誕生祝いにプレゼントしてもらったとっておきワインで、のんびり1日過ごしました。


いただいたのは、、、
クリックすると元のサイズで表示します
ボルドーの当たり年1989年のオールドビヴィンテージワイン!!「シャトー モーカイユ1989」◎o◎\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


クリックすると元のサイズで表示します



わお〜(@0@)  こんなの滅多に飲むことないので、開けるのにかなり慎重になってしまいます!

25年もののワイン! せいぜい、12,3年くらいまでのものしか飲んだことないので、、、いまいち要領がわからず、あたふた(^。^;)  

抜栓もひらくまでかなりの時間がかかるらしく、10時間くらい前に開けた方がいいとのこと。。。


クリックすると元のサイズで表示します
わかっちゃいるけど、開けちゃったら、放置なんて出来ませんよ〜!  とりあえず、ひらく前の状態もチェックしたいですもの(*^ー^*) と、いうわけで、とりあえず、コルク割れに注意しつつ、いざ抜栓!!



クリックすると元のサイズで表示します
ふう〜〜、なんとか上手く開けられてホッ。。。(^。^;)

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ちょこっとだけ開けたての香りをチェック! さすが年季の入った色味をしていますよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ボルドーですが、そこまで濃い感じではなさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
せっかくなので、味見といえども、とりあえず乾杯〜!!  真っ昼間の15時前ですが、、、(^〜^;) 今日は特権ということで。。。


まだまだ閉じている状態ではありますが、タンニンは控えめで酸味が若干残る感じです。  これが、時間とともにどう変化していくのか、ちびちび確認しながら夜まで楽しみました♡


せっかくのワインなので、料理も合わせたい! と頑張ってはみましたが、、、いまいち、至極の「マリアージュ」の奇跡は起こりませんでした。まだまだ、修行が足りません(:〜:) 


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


メインにしたのは、
クリックすると元のサイズで表示します
豚フィレ肉の赤ワインプルーンソースにバルサミコソースのダブルかけ〜

なんだか長い名前になりましたが、単純に、さっと焼いて、ワインと刻みプルーン入れて蒸し焼きにしただけです(^0−)v んで、好みで別に作っておいたバルサミコソースを後がけしても◎ という感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
あとは、いつもの感じで、ちょこちょこしたもの+チーズ盛り!!


さて、10時間後のワイン様のご機嫌は、、、

おお、酸味が消えて、まろやかに大変身*^_^*ハートx2 すごーーい!!

こうやって、ゆっくりゆっくり25年前から止められていた時間を取り戻しているのでしょうか???


時間とともに変化していくワインを味わいながら、自分も昔を振り返り、忘れかけていた初心を取り戻させてくれている気分になりました。


素敵な誕生日ありがとうm(_ _)mワイン
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ