2014/5/11

合わない赤!  ワインのこと

別に飲みたいわけでもなかったけど、どうにか、このどうしようもない空虚感を紛らわせたいばかりに、、、まあ、どうでもよさそうなものを開けてみましたが、、、

クリックすると元のサイズで表示します
チリ、カルメネール100%

試飲して買ったはずでしたが、、、



クリックすると元のサイズで表示します
グラスに注いで、香りは、ベリー系のいい香り〜、、、と一口含み、、、 う〜〜ん、まあこんなもんか。。。

と、2口目・・・´_`   3口目・・・×o××o××o××o×


無理!! 


一気に気持ち悪くなりました(ー〜ー;)  体調が悪かったか?  いや、味がどうこうより、タンニンの感じかメチャクチャ悪酔いしそうな感じ。。。 試飲の量では、見抜けなかったか?時間が経ったものだったか??? 

どんな濃いワインを飲んでも、こんな感じには滅多になりませんが、赤ワインの苦手な人の気持ちがこんな感じなのかとわかったような???そんな気分になってしまいました。  グラス一杯で、頭痛信号が始まってきました。


カルメネールといえば、以前も、一度いただきもので失敗したことがありました。(翌日死亡。。。)

その時の記憶がまざまざと蘇ってきました。

カルメネール!私には合わないようです。  いや、きっともっといいランクのものだとまた違ってくるのでしょうけど。。。 2000円以下のものじゃ、、、、。もう二度と手を出さないでおこうと誓いつつ、、、なんだかんだ、気持ちが悪くなりながらも、自虐的に飲んでしまう自分がなんだか悲しい。。。

クリックすると元のサイズで表示します

あくまでも、個人的な好みの問題なので、、、「悪い」と言ってるわけではございませんのであしからず。。。


ちなみに、翌日もう一度飲み直してみましたが、あの胸焼けしそうなタンニンの感じがすっかりなくなって、かなり飲みやすくなっていました。まあ、香りは飛んでしまって、美味しくなったというわけではありませんでしたが。。。

刻々と変化するのがワインの魅力ですが、私も無駄に日々過ごしてるぐだぐだな自分を一度捨て去って、生まれ変わりたいものです!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ