2014/1/11

シュトレン食べ比べ!  Miki的スイーツレシピ

既製品のも含め、、、自作のシュトレンの熟成違いの食べ比べをしてみました。。。


クリックすると元のサイズで表示します
一番上が、調布では名の通った、某ケーキ屋さんのシュトレン!
そのすぐ下の少し小ぶりなのが、1ヶ月ほど前の。。。
右側のが、それより前(11月20日前後)に焼いたもの。。。
そして、、、一番したのが、、、なんと、1年以上経過したもの(^。^;)´Д`◎o◎◎o◎(果たして、食べていい代物なのか???怪しい。。。(^〜^;))


でも、一応香りOK, 自分の舌と身体で、食べられないことはない!と確認済みということで、、、、家の人と、おっちょこと相方ちゃんに、試食してもらいました。。。


さて、結果は、、、


おっちょ⇒11月20日頃の焼く1ヶ月半熟成がNo.1。私も同じです(^0−)v


家の人⇒既製のやつ。。。(もう、私の作ったやつは、絶対食べさせない!!(>0<)9)

確かに、ケーキ屋さんのものも、クリスマスに買った直後は、甘すぎて、全く食べれる状態ではなかったのですが、、、3週間ほど置いたおかげか? 生地の味が抜群に風味を増して、美味しくなっていたことに自分もビックリしました。

でも、やっぱり甘過ぎ。。。(まあ、保存はきくでしょうけど。。。)


そして、、、気になる、1年もののお味は、、、、



さすがに、生地が長期冷蔵保存による乾燥で、パサついてしまってたので、残念ながら、限界という結果になりました。


ということで、、、シュトーレン(私作に関しては)焼き上がりから、2ヶ月くらいまでが一番美味しくいただけるようです!  それ以降、常温での保存が厳しい時期になったら、やはり冷凍保存じゃないと、冷蔵は生地が劣化してしまうみたいです。  
まあ、これは、個人的実験だったので、通常は、食べごろの間にさっさと召し上がっていただくのが一番ということで。。。m(_ _)m

あとは、フルーツブランデーケーキもそろそろ1年ものが出来上がりますが、、、(^^;) どんなになっているのやら???   

まずは、自分の責任で、お味確認してみたいと思います!

結果はまた後日、、、お楽しみに〜(^0−)/
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ