2012/11/5

人に伝えるって。。。  日記

人に、気持ちを伝えるって、難しい。。。

メール派? 直接派? 手紙、、電話、、、???

私は、メールは苦手!

今までに、メールの誤解で痛い目にあったことが幾度となくあるからだ。

だから、自分がメールを打つときは、誤解のないように言葉の端々、かなりの気を遣う。だから、超面倒くさい(ー。ー;)

メールは、事務的な用件には最高のツールで便利だけど、気持ちの部分が大きい内容に関しては、果たしてどうか???


よく、口べただから、メールの方が気持ちを伝えやすいと言う人もいるけど、顔も見えない、声も聞こえない、文章だけで伝えるって、よほどの文章力、ボキャブラリーが豊富じゃないと、逆に誤解される可能性も含む結果になりかねない。(逆に、何かそこに意図的に含ませたいなら別だけど。。。)

私は、口べただし、文章力もない、ボキャブラリーも乏しい(このブログの通り(^^;))から、昔は、行動で相手にわかってくれ!的な、日本人特有の「以心伝心」というものを信じていた。

でも、ある時、「以心伝心」なんてありえない!ちゃんと言葉で言わないと、人には何も伝わらないんだよ!とある人から言われて以来、なるべくそうするように心がけるようにしている。。。(なかなか難しいけど、、、)

『以心伝心』いい言葉だ〜!と思っていたけど、それって、全て自分を基準とした常識にとらわれた、ただの自己中的な考えだと今は思う。(理想だけどね。)  そこには、「普通はわかるでしょ!」とか「常識的に考えて」ということが前提になっているから。。。 

でも、自分の考える「常識」というものが、その相手にとっては、「常識」ではない!ということは多々あることで、(だって、ひとりとして同じ人間なんて存在しないんだから。。。)「普通」とか「絶対」なんていうことは、基本的にはありえないと肝に銘じているつもり。(自分にとっての常識が、相手にとっては「非常識」っていうことも十分ありえることだから)
誤解を生みたくないなら、やはりどんなに口べたで不器用でも、自分の言葉でしっかり伝えるということが、大前提な気がします。


そこで、メール? う〜〜ん!単純明快な気持ちなら気軽でいいかも、、、だけど、気持ちって複雑な部分が多いから、そうなると、直接顔を見ながら伝えるのがベストじゃないかな?  

緊張するし、うまく言葉が出ないかもしれないけど、それでも、表情とかしぐさとか、言葉以外でも察する事ができる範囲が広いしね。。。(もしかしたら、そこでぶつかることになるかもしれないけど、それを怖れていちゃダメ!勇気を出して、、、本当に解り合いたいなら、それを乗りこえてこそって思うから。。。 私って、こう見えて結構厚い人間みたい???(^〜^;))



まあ、便利な世の中で、伝達手段もいろいろだけど、、、最終的には、アナログなものが強いんじゃないか???
と私的には思ってしまう、今日このごろ・・・


やっぱり、本当に大事な事は、自分の言葉で相手の目を見て伝えたいものです。。。(あくまでも個人的主観ですm(__)m)






ああ、、、珍しく長〜〜〜い、ボヤきになってしまった。。。。 早く気持ちを切り替えないと(−0−)9
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ