2012/11/3

シュトレン2012続き・・・  Miki的スイーツレシピ

さてさて、前回の続きより・・・


シュトレン生地の1次発酵までいってたはず・・・



あたたかいところで、4〜6時間ほどで、ふっくらしてきます(フィリングが多いのでひとまわり生地がゆるむくらいです)

クリックすると元のサイズで表示します


そしたら、打ち粉を振った台に出し、分割&ベンチタイム。
クリックすると元のサイズで表示します
今回、ベンチタイムなしでやっちゃいました(^^;)

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中に渋皮煮をのせて、ナッツをちらし、二つ折りに、、、

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとずらして、片側を押さえて、形を整える。

クリックすると元のサイズで表示します
天板に並べて、35℃で2次発酵40分くらい。(生地が乾かないように、天板全体を大きなビニール袋で覆ってからオーブンへ。。)

クリックすると元のサイズで表示します
190℃で40分ほど、、、しっかりめに焼き上げます!

クリックすると元のサイズで表示します
焼き上がり後すぐに、ラム酒をドバーーーーッとかけて、染み込ませます(ラム酒の中にドボンと浸すぐらいの感じで。。。)

その後、溶かしバターで全体をコーティング。

クリックすると元のサイズで表示します
粗熱がとれたら、グラニュー糖(私はキビ糖で)を全体にまぶし、アルミ箔で包んで翌日まで置く。


翌日、粉砂糖を全体にしっかりつけて、ラップでびっちり2重くらいにして、常温の涼しい場所で1〜2週間熟成させる。途中、表面の粉砂糖が溶けてきたら、さらに上からまぶす! 

私は、自己責任のもと(^^;)1ヶ月くらいは平気で常温保存しています!(どんどん美味しくなるんだもん!!)
でも、心配な方は、ある程度で冷蔵庫に移すか、冷凍保存にすると安心です(^0−)v


そろそろ、気温も冬っぽくなってきましたからね、、、寒い時期にピッタリの「シュトレン」是非お試しを・・・(^0^)/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ