2012/10/29

シュトレン2012!  Miki的スイーツレシピ

もう10月も終わりに近づき、そろそろこれを作る時期がやってきたかしらん。。。

こちらは昨年の記事⇒シュトレン2011(ノーマル)

実は、今年は昨年より一足早く、すでに第1弾は熟成完了しちゃってますウッシッシ

焼いてから、そろそろ2週間経つので、いい感じに仕上がっていると信じているのですが、、、


クリックすると元のサイズで表示します

まわりの粉糖も溶けてきたので、ここからさらに2度掛けしてます!



そして、第1弾の味見もままならぬうちに、今朝、第2弾の仕込みにかかっちゃいました。。。(^。^;)


レシピは、昨年のものを参考に⇒「Miki's自家製酵母シュトレンレシピ

さらに、今年は、ヘルシー感を増したいと思い、ぎりぎりまでバターと砂糖を減らしてチャレンジです!

昨年 :  バター75g⇒70g(内20gをクリームチーズに)
      砂糖20g⇒18g(内8gトレハロース)

それ以外は、ほぼ同量です! (水分は粉の吸水率の関係で、若干控えめにしました)


さて、ザザッ〜っと、ですが、前回のシュトレン作りの行程を画像で紹介〜(^0−)v

クリックすると元のサイズで表示します
まず、ボールにバター類と砂糖、塩を入れよく混ぜ、さらに卵黄を加え混ぜる。

クリックすると元のサイズで表示します
粉類を加え、全体がそぼろ状になるまで混ぜる。(手でOK)

クリックすると元のサイズで表示します
ここでご自慢の自家製酵母の登場!!元種は前日までにブクブクさせておいてね(^0−)


クリックすると元のサイズで表示します
元種を投入。均一になるまでよく混ぜる。 生地の様子をみながら、水分(ミルク、ワイン)を少しずつ入れて、全体をひとまとめにする。


クリックすると元のサイズで表示します
まとまったら、台に生地を出し、生地がベタベタしなくなるまで、捏ねる。(通常のパンほどは捏ねる必要はない)

クリックすると元のサイズで表示します
そして、またまたご自慢のネタ登場です! もう、2,3年継ぎ足し継ぎ足しで作っている、自家製フルーツ洋酒漬け! 


クリックすると元のサイズで表示します
これを、最後にた〜〜っぷり、やさしく混ぜ込みます!(注;ここで強く捏ねない事! フルーツがつぶれて生地が汚れてしまいます。やさしく混ぜ込むように。。。)
 

クリックすると元のサイズで表示します
均一に混ざったら、ラップをして、暖かめの場所(家は、保温ポットの上に置いてます)で、4,5時間ふわっとしてくるまで、発酵します。(普通のパンのようには膨らまないので、少しふっくらしてきたかな?くらいでOK!)


さてさて、長くなりそうなので、後半は次回へ続く・・・(^-^)/


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ