2017/10/30

「明日がある、かな」  他館企画など

休館日。午後から新宿の紀伊國屋ホールへ、斉藤とも子さんの出演するトム・プロジェクトプロデュースの「明日がある、かな」を観に行きました。
アレルギーと自動車の排ガス問題をテーマにした舞台。トム・プロジェクトのとも子さん出演の作品を観たのは、「かもめ来るころ」、「静かな海へ MINAMATA」に続いて3度目になります。

「50周年の集い」の後で少し疲れていたのですが、終演後のロビーで、とも子さんが笑顔で駆け寄ってきてくれたので、やはり行って良かったと思いました。
公演最終日で、とも子さんもお疲れだったでしょうが、あの笑顔、見習わなくては。

はじめに観た「かもめ来るころ」は、大分県の中津を舞台にした松下竜一さんの物語でした。
松下さんは、初期の『丸木美術館ニュース』に、短い文章を寄せて下さっています。
今週は、大分出張。松下さんの愛した大分の海を見るのが楽しみです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ