2017/10/12

丸木美術館、第29回谷本清平和賞受賞!  その他

本日午後、ヒロシマ・ピース・センターが、平和活動に貢献した個人や団体に贈る「第29回谷本清平和賞」に、丸木美術館を選出したと発表されました。

記者発表の様子は、NHK広島局のニュースで放送されたようです。
http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20171012/4702321.html

受賞理由は、次のような内容です。

 これまで絵画や展示施設の保守保全に大変ご苦労されながら、企画展・館外巡回展や平和教育などの事業活動を行いつつ、若き芸術家の育成にも注力され、半世紀にわたりヒロシマを原点とする世界に類を見ない美術館活動を続けています。また、毎年8月6日には、当地でひろしま忌として、広島の惨禍へ思いをはせ平和を欣求する集いを開催しています。近年では被爆70年となる2015年夏に、20年ぶりに米国ワシントン・ボストン・ニューヨークにおいて原爆の図の展覧会を開催し、「原爆とは何か」を米国民の視覚と心に訴えました。

10年前に「存続の危機」を迎えていたことを思いかえすと、開館50周年という節目の年に、このように活動を評価していただけたことは、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

11月には広島で受賞式があるので、お世話になった方々と再会しながら、喜びを分かち合いたいと思っています。
丸木美術館を支えて下さった皆さま、本当にありがとうございます。
時代はますます不透明な、厳しい状況が続いていきますが、50年後、100年後に「原爆の図」を手渡していけるように、これからも丸木美術館の活動に取り組んでいきたいと思っています。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ