2017/5/13

『日本経済新聞』 交友抄  掲載雑誌・新聞

【交友抄】芸術の先端で 新井卓
 ―2017年5月13日付『日本経済新聞』

クリックすると元のサイズで表示します

写真家・新井卓さんが、書いて下さいました。
「学芸員はガン」発言へのカウンターでもあるそうです。

==========

 美術館ただ一人の学芸員・岡村幸宣さんに出会ったのは2010年、初めて館を訪れた時のことだった。翌年、震災後の福島で制作した私の作品を見て、すぐに企画展を計画してくれた。彼はこれまで、限られた資金と人員をやりくりしながら、Chim↑Pomや風間サチコ、安藤栄作といった、現在注目される美術家たちの作品を、他館に先んじて紹介してきた。野球少年だったという岡村さんは、物静かな佇まいの奥に、底知れない情熱と意志を秘めた人物である。
 丸木美術館を訪れるたび、芸術とはそもそも何のためにあったのか、そう問われる気がして自然に背筋が伸びる。表現の先端を拓き、時代の精神とわたしたちの日常をつなぐ美術館という場所には、いつも優れた学芸員がいる。


==========

記事全文はこちらのWEBサイトから。会員登録が必要です。
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16290270S7A510C1BC8000/
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ