2017/5/11

『東京新聞』にブックレット『《原爆の図》のある美術館』紹介  掲載雑誌・新聞

東松山「丸木美術館」開館50年 若者も「原爆の図」知って
 ―2017年5月11日付『東京新聞』埼玉版

東京新聞の地元記者・中里宏さんが、岩波ブックレット『《原爆の図》のある美術館』を紹介して下さいました。

==========

 ブックレットは原爆の図十五部のうち同美術館で所蔵する十四部などをカラー写真で収録。沖縄戦での住民の集団自決を題材にした「沖縄戦の図」や「水俣の図」「南京大虐殺の図」など、原爆の図以外の丸木夫妻の代表作も紹介する。大きな暴力の犠牲になった被害者の側に立ち続け、戦争の加害にも向き合った丸木夫妻の姿を、制作当時の社会背景や丸木夫妻の言葉とともに解説する。

 巻末では、二〇一一年の福島第一原発事故の後、同美術館を発表の場として活発な創作活動を続ける若手芸術家の新しい動きを紹介。一五年の米国巡回展や昨年秋のドイツでの展示など、海外での原爆の図再評価の動きにも触れ、美術館のこれからの可能性を示唆している。


==========
以下のWEBサイトで、全文をご覧いただけます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201705/CK2017051102000190.html

中里さん、ごうもありがとうございました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ