源流親爺の釣り日記

主に群馬県内の源流部を徘徊しております。
美しい渓流を少しでも記録に残したいと、
始めて見ました「ブログ」。
私の心の日記には丁度良い操作手順です。
この小渓釣行を通りすがりに「こういうのも
有るんだ」と思って頂ければ幸いです。byクラ since2004.09

 
*上流域へ出向く時は発煙筒を携帯しよう。 【水産資源保護員徒然日記】
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クラ親爺
>自由人さん、こんにちは^^
酒が出てきましたか(笑)このカモシカが出没した所は今年一緒に出掛けた
渓の500m西にある沢筋ですヨ、ヘヘヘ!
ここはクマの方が多く出ますが、カモシカで良かったです。
来年一緒にクマ退治に出掛けましょうネ。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:自由人
か、カモシカっ(・¬・)!
しかし、自然豊かですなぁ。
こういうところで一杯やったら最高だろうな(^^)

http://a-l-a.hp.infoseek.co.jp/index.html
投稿者:クラ親爺
>杣爺様、今晩は。
はい、こちらは秋も終焉の序曲に向かっております、竿を携えて走り廻った憧憬も今は良き思い出に為っていますが、渓魚も棲まぬ渓に降り立った時、一種の安堵感が湧いてきました、此れでこの場は何時までも荒れる事無く平静を装えるのかと考えたりもしました、でもチョット淋しい事ですネ。
こちら方面まで来られましたか、お疲れ様でした、野反も含まれますと大変な距離ですね、タップリと上州を満喫されて癒されましたでしょうか、私は引越しのお手伝いを終えたら晩秋の奥秩父にノンビリと出掛けるつもりです。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:杣爺
クラ親爺様の方は既に晩秋の趣ですね。
遠見の武尊、冬をに向うカモシカ、葉を落として空の透いた林の別次元と、うら寂しくもある山は騒々しい程に活気のある初夏と違って分け入れば胸に染み入る味わいがありますね。
そうそう、先日の天気の良い日でしたが、西の山沿いに妙義・榛名・野反と一回りしてきました、帰りに大きな梨を求めて来て、その美味かったこと。
投稿者:クラ親爺
>dai&yuuさん、いらっしゃいまし〜^^
イエイエこちらこそ忙しブリッコですみませんでス。
そろそろ紅葉も終盤を迎えますね、とても淋しい感じです。
あの斜面で黒い生き物が動いているのを見た時は、間違い無くクマさんだと
確信していました、一瞬何も聞こえず時が止まった感じでしたが、
カモシカと解り焦ってカメラを向けたら向こうもビックリした様に
こちらを見てくれました、ラッキーでした。
四季の素晴らしさはそこに出向いて初めて体験出来るものですね。
釣りを趣味にしている人はそれが流れと共に染み着いていて素晴らしい事ですネ。

http://fine.ap.teacup.com/kura-t/
投稿者:dai&yuu
クラさん、ご無沙汰しておりますv(*^∇')乂('∇^*)v
木々の葉も落ち、霜柱に覆われた山はとても幻想的ですね☆
冷たく、ピンと張り詰めた空気が伝わってくる様な写真です。
カモシカもクラさんの姿に驚いてるようですねヽ(*゚O゚)ノドキドキ...
自然は1年を通して色んな顔があり素晴らしいです

http://www.geocities.jp/rough_stream/

03年クラ親爺51歳の時

    クラ親爺です、もしこのブログがお目に 止まったなら、お気軽に感じたままの ご意見をお寄せ下さいませ、 宜しくお願い致します。 「残せ渓魚、残すなゴミを」

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ