2011/7/23

放射能講演会  子育て

あと1週間しかないけど、多くの方の目に留まることを願って・・・


2011年7/29[午後]お話会
in猿島郡境町 (茨城県)


『 いま、子供たちを守るために知っておきたい放射能の事 』
   〜 ベラルーシの子供たちが伝える低線被爆の姿 〜


3月の福島原発事故以来、放射能汚染が空気・土壌・水・食物など、どんどん広がっていく中、今一番心配されるのが、内部被爆です。低線量の内部被曝が長期化した際、子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのか、皆さんはご存知でしょうか?
様々な意見がある中で、正しい情報や対処方法等を見つけるのはとても難しい事だと思います。しかし、現実を知るという事は大切です。
「安全」という言葉だけでなく、「不安」なだけでもない『事実』を知って、この状況を乗り越える知恵を絞りだしてください。
大切なお子さん、お孫さんを守るため、皆さん一緒に考えましょう。


日 時 : 7月29日(金) 14:00〜16:30(13:30開場)
会 場 : 境町中央公民館  茨城県猿島郡境町395-1   
*駐車スペースには限りがありますので、なるべく乗合いでお越しください。
参加費 : 無料
(会場でチェルノブイリへのかけはしへのカンパをお願いすることにしています。今年は福島の子供たちの救援活動に使用予定。)

事前申込 : 不要
託 児 : あ り 

小さなお子さんをお預かりできますので、ご希望の方は事前に下記連絡先までお申込み下さい。なお、人数に限りがありますので、お早めにお願い致します。(親・子の名前、子の年齢、携帯番号記入)
また、公民館内には図書室もございます。

主 催 : 子供の未来を考える会
後 援 : 境町商工会・さしま茶協会
連絡先 :
小久保  y.kokubo@ta2.so-net.ne.jp
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ