チャリ馬鹿の楽輪生活

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:続きです
…続き→

だから今回、決断した 仏道 …
それも祐君の生き方なんだ、と理解できました。
気づくの遅くて もう、このコメントは一生読んで貰えないってのは分かってるけど…心、打たれすぎてコメントせずにはいられなかった。
私が祐君の いとこ として最初で最後のコメント。
もし、何十年か先、見れるきっかけがあって、このページが残っていれば嬉しいです。

一つ祐君に‘文句’がある…って言えば……じいちゃんは祐君が来てくれた日は『祐が来て何と何を持って来てくれた』『祐が来て何をしてくれた』って自慢気に話してました。密かに いつも会って当たり前の私達に会うより 祐君が来てくれた日が最高に嬉しく思ってたのかも。
だから最後に一目、じいちゃんの所に行って欲しかった。もしかしたら私が知らないだけで会いに行ってくれてたかな?
そうだといいな。

それでは長々と書いてごめんね。
何十年か先、お互いヨボヨボになってからでもいいから会えるといいな☆

投稿者:いとこのEです
祐君。いとこのEです。今日、父の家に行き何気なく息子が祐君の話しを持ちかけた時、祐君が仏の道に進んだ…と言うのを聞き すぐに このページを開きました。
旅のページは半年位前に一度見させてもらった事がありました。でも、『幸せの基準』と『プライド』は今日が初めてでした。
涙が出ました。
私達は小さい時からじいちゃんと同じ街に暮らしていて私達の生活にじいちゃんは いて 当たり前で暮らしてきました。少し離れた街に住んでる祐君達の分まで沢山可愛がられてきました。
だから、可愛がられた分、じいちゃんの事を想って生きるのは当たり前、祐君達は男だし遠いから…と割りきっていました。
でも…今日、『幸せの基準』を見て、じいちゃんが いつも『祐だけは違う…』って言ってた意味が分かりました。こんなにも じいちゃんの事を想っていてくれて… 私達は同じ孫で、同じ立場だけど…『ありがとう』って言いたくて…。

私も私の姉達も祐君と同じ『じいちゃんから海は取り上げられない』そんな気持ちで一杯で今まで何度 父とも言い合いをした事か。
大げさな話し、父と親子の縁を切ってでも私はじいちゃんの生活を守り通そう…そう思ってきました。父達の意見も分かる。自分達が24時間ついていてやれないから、他人にばかり迷惑ばかりかけるから。って…。
私は第三者で『孫』だから軽い事言えるんだ、と言われたら何も返せないけど、私達に海の話しを教える時あんなに『天狗』になったり あれだけの海の知識を知ってたり…自分が海を愛してる事をすごく 誇り に持ってる人はいないから…。これからも、じいちゃんが望む限り私は自分勝手なやり方を選んででも、じいちゃんの今の生活を守るつもりです。
仏道。初め聞いた時は、この幸せな時代に動物や虫でもなく『最高の人間』に産まれてきて、親、兄弟も近くにいて どうして そんな道を選んだんだろう って思ったけど…このブログを見て今までの祐君が‘生きてきた道’を知る事ができて 『そんな生き方もあるんだな』って知りました。私は父と母が離婚して家族の思い出が詰まった家にいる事が耐えられず1997年に結婚して長男を産み何の大きな不幸もなく、のほほんと暮らしてきました。そんな15年の間に祐君は色んな経験をして沢山の人と出会い、沢山の事を学んで、沢山の思いを抱えて生きてきたんだと思うと一歳しか違わない年で脱帽してしまいます。…続く→
投稿者:あ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ