2018/3/28

2018年 春合宿  C.J.S.の現在
このブログは合宿記録のようになってしまいました。だんだん写真ばかり(それも1日だけ)、、になりそうな気配ですが、半年ごとの子供達の写真を見るだけでも、その成長がわかって楽しいですね、、
3月24日(土)〜26日(月)春合宿が無事終了しました。今年は40周年記念演奏会ということで、たくさんのOBOGの方が来て下さいました。ウン十年ぶりに楽器に触った方もいらしたようですが、、ヴィブラートがかかっていたりして、さすがOGです。通常の練習では聴かれないチェロの音も入って良かったですし、何より最終日、檜山君にご指導頂いたことは有難かったです。
音を母音と子音として捉える。リズムを点ではなくアーチとして捉える。音の向かう方向などなど、、 普段、上級生には話している内容なのですが、視点が上手いな〜と思いました。弦楽の練習とは直接関係ないかもしれないですが、国の言語は音楽に大きく影響している、、その言語を使っている民族だからこその能力の違い、、勉強したらなかなか面白そう、、
そして2日目までの練習でお疲れの指揮者に変わって指導頂いたこと、普段の練習とは違った視点からのお話。これからもこういう機会を設けることが出来たら、千葉ジュニアストリングスも成長しながら続くかな、、と思ったことでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

降り番の子供達、大人からは何も言わずにいたら、自分たちで考えるのですね、、まず少し大きなチェロセクションのリーダーに何やら相談、、ヴァイオリンパートが集まって、どうする?こうする? こうしなさい!とは何も言っていないのですよ。自主性が、凄い! 最終日、忘れ物について話していた時、「花粉症のメガネ、失くしちゃった、あはは、、」「おいおい、Aちゃん!」(発見できたのかな、、?)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ