あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2014
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の投稿画像

最近の投稿画像
宇部の炭鉱跡地(サ…

最近の投稿画像
創業百余年

最近の投稿画像
鉄分補給

最近の投稿画像
耳納山中穴巡り

最近の投稿画像
フ 一 の遺構

炭鉱関連

2012.2.24 更新
地域別炭鉱一覧

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

<管理人>

RSS

白岩 捕虜収容所『親和寮』跡

前回の続きです


立派な炭鉱遺構を満喫した後、更に川沿いを進んで行くと







クリックすると元のサイズで表示します
如何にも炭住跡地的な空き地
なんか元線路っぽい道もあるし







クリックすると元のサイズで表示します
古い木柱も有る
蝿叩き仕様を見たいけど、有っても既に朽ちているでしょう







クリックすると元のサイズで表示します
なので新と旧の比較ということで(^ ^;







クリックすると元のサイズで表示します
一帯は宇部興産の土地だったらしい
今でもそーかもしれませんが..



丁度この杭の横で草刈ってったおじさんにココは元炭住か?と聞いたら
ビンゴでした。
ついでに炭鉱遺構が無いか聞いたら炭住跡地奥にある捕虜収容所跡を
教えてくれた。





クリックすると元のサイズで表示します
捕虜収容所『親和寮』跡
碑もあるしモジャの一角が広場になってるからスグ判る






クリックすると元のサイズで表示します
碑は最近出来たらしい






クリックすると元のサイズで表示します
いつも通り各自でどーぞ






クリックすると元のサイズで表示します
英語がイイ人はこちら(笑)
若干こちらが詳しいみたい






クリックすると元のサイズで表示します
振り返れば広大な炭住跡地
モジャってるけどよく見ると基礎や溝が残ってます

捕虜となった人々はココから炭鉱の各現場へ行き働かされていたんでしょう





クリックすると元のサイズで表示します
終戦後、当時捕虜だった人はこの景色見てどう思うやろか...




炭鉱と戦争...係わりは深いですなぁ...


投稿者:ちくまえ。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちくまえ。
☆調査部長さま
ハハハ、大して詳細でも無かったですね(^ ^;

ココはちびっ子より近いですよ(笑)
片道110kmですから3時間で着きます。

ツアーならお声がけもしますが今回は行き当たり
ばったりな行程だったし、Uターンなんか数知れず..

重爆撃機は目的地まではラクで早いですが目的地では
探したりするとストレスになりますよね。

となるとやっぱし250ccオフ車がベストでしょう(^ ^)
投稿者:宗像調査部@home
ちくまえ様
 
 お疲れ様です。1時間ほど前に家に帰り
着きました。

 小生も詳細が書かれていると言う英語で読み
ましたが、下の2行が違うだけです。

 でもよく炭車で美祢まで行きましたね!
小生も連れて行って下さいよ〜ん。
投稿者:ちくまえ。
☆Fさま
例の鉱山は財閥系なのでそんな酷く無かったと勝手に
想像してましたがフタ開けたらどこもそんな変わらんのかも
しれませんな。

下見は夏だと下見にならんかもしれませんよ(^ ^;
投稿者:F
もちろん英語で読みました(嘘)

戦争、捕虜、強制連行、切り離せないですよね・・
例の鉱山も最近まで裁判してました。