2012/10/29

涼しくなっても油断大敵!  お知らせ

ずいぶん涼しくなってきました…

そろそろ病院もサーマスラブ(床暖)のスイッチを入れるときかなぁとちょっとタイミングを見計らい中です… 

ところで涼しくなっても、ちゃんと予定通りフィラリア予防などは行ってくださいね!

勝手な判断は危険ですよ〜 …お願いします。 

ところで、フィラリアだけではなく、ノミダニ予防・駆除も大切!

…ということでちょっとお知らせ。

当院では話題のコンフォティス錠の取り扱いを開始しています。

クリックすると元のサイズで表示します

飲むタイプのノミとマダニのお薬で、1ヶ月1回投薬タイプです。
味付きのフレーバー錠でゴハンと一緒に与えるだけで、フロントラインなどのスポットオンタイプのように皮膚がべたつきません。

しかも安全性も高く、ワンちゃんだけでなくネコちゃんにも使用可能です。
たま〜に吐いてしまう子がいるので注意が必要ですが、ゴハンと一緒に与えれば発生率は低いようです。

冬でも室内は暖かいので、ノミの発生は珍しくありません。

ご注意を〜 



2012/11/6  21:23

投稿者:涼子

お返事ありがとうございます。
すごくわかりやすかったです。

実のところ、毎月私もワンもフロントラインの日は
大騒ぎなので憂鬱です。
次回購入時に変えてみようと思います。

2012/11/5  23:56

投稿者:bellpet

フロントラインにしろ、コンフォティスにしろ、このような製品はからだへの負担は少ないのは各社大きなコンセプトになっていますので心配はありません。
ただ、フロントラインのようなスポットオン製剤はまれに塗布部の皮膚が炎症を起こしたり、なにしろワンちゃんが気にしてこすったりすることがあります。
その点、内服のコンフォティスはこのようなことがありません。
ただ、薬の負担というよりも相性問題としてたまに吐いてしまう子がいるようです。
この点は、食事と一緒に与える事でほとんどが回避できます。
価格はフロントラインプラスとほぼ同額とお考えください。
効果はどちらもすばらしい製品ですが、内服はシャンプー回数による効果低下は起きません。
しかし、マダニだけでなくノミの効果もきっちりと1ヶ月です。

2012/11/3  20:28

投稿者:涼子

こんばんは。

フロントラインとどちらがワンへ効果的、からだへの負担が少ないですか?
我が家は通年使用なのでお値段も気になります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ