facebook  お知らせ

ベルペットクリニックのブログをチェックしていただきありがとうございます。

現在、ベルペットクリニックのfacebookページにて情報発信をしておりますので、そちらをチェックお願いします! 



ベルペットクリニックのfacebook

Let's いいね! 

2012/11/26

寒くなってきましたぁ…  

涼しくなっても皮膚の弱い子は要注意…

暖房器具に直あたりしてると…

皮膚ガサガサのボロボロになっちゃいますよ!

気をつけてくださいね! 

クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/29

涼しくなっても油断大敵!  お知らせ

ずいぶん涼しくなってきました…

そろそろ病院もサーマスラブ(床暖)のスイッチを入れるときかなぁとちょっとタイミングを見計らい中です… 

ところで涼しくなっても、ちゃんと予定通りフィラリア予防などは行ってくださいね!

勝手な判断は危険ですよ〜 …お願いします。 

ところで、フィラリアだけではなく、ノミダニ予防・駆除も大切!

…ということでちょっとお知らせ。

当院では話題のコンフォティス錠の取り扱いを開始しています。

クリックすると元のサイズで表示します

飲むタイプのノミとマダニのお薬で、1ヶ月1回投薬タイプです。
味付きのフレーバー錠でゴハンと一緒に与えるだけで、フロントラインなどのスポットオンタイプのように皮膚がべたつきません。

しかも安全性も高く、ワンちゃんだけでなくネコちゃんにも使用可能です。
たま〜に吐いてしまう子がいるので注意が必要ですが、ゴハンと一緒に与えれば発生率は低いようです。

冬でも室内は暖かいので、ノミの発生は珍しくありません。

ご注意を〜 

2012/10/13

ワンちゃんの入院室より…  ブログ

このブログでは何回も持論として書いている事ですが、私はあまりペットたちを入院させるのが好きではありません。

もちろん、入院しなければならない事態では話は別ですが、できるだけお家での治療をしていただくのがペットたちにだっていいはず…

余計なストレスがない方が病気だって治りやすいと信じているからなんですが…

たぶん、経営的には積極的に入院室を稼働させた方がいいんでしょうがねぇ…  ハハハ…

今日はワンちゃん入院室がちょいと賑やかだったので皆と遊びがてら写真撮っちゃいましたので勝手にその一部をご紹介… 


クリックすると元のサイズで表示します

メリーちゃん…
まだ数時間前に避妊手術を終えたばかりの女の子…
痛み止めの加減でまだちょっとボーッとしてますが、しっぽプリプリで人なつこいかわいこちゃんです…


クリックすると元のサイズで表示します

ケントくん…
10歳のケントくんですが、直腸にできたB細胞性低分化型悪性リンパ腫の抗癌剤治療中…
大きな副作用もなく、飼主さんのがんばりもあって毎週の抗癌剤投与のための半日入院に元気に来てくれます…


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ケンちゃんに、アリスちゃんに、ミクちゃん…
…ちょっとした理由でお預かり中…



入れ替わり立ち替わりしていく入院室の子たちを見ていると、みんなウチの子に見えてくることがあります。
でもみんな、大好きな家族がいるんですよね…
お迎えにきてもらって帰っていく時のみんな嬉しそうなこと…

いつもみんな笑顔で帰っていただけますように… 

2012/9/28

引越からあっというまに半年…  ブログ

新病院への引越からあっという間に半年がたちました…

以前のベルシティのテナント病院から一気に4倍くらいの広さになってあたふたしまくっていましたがだいぶみんな慣れてきました…

ま、収納が多くなっていまだにどこに何があるのか完全に把握しきれてない私ですが、スタッフのみんなに支えられて助かっています。

移転後新設した「スキンケアルーム」の稼働率が高く、毎日のように薬浴を含めたスキンケアやトリミング、シャンプーにトリマーさんやスタッフの手が足らない場面が頻発しているものの、看護師さんやトリマーさんの新規募集にも問い合わせがなくてちょっと困っています。



来月、獣医さん向けの書籍会社「緑書房」さんから、こんな本が発売されます。

クリックすると元のサイズで表示します

これは以前出版された、「ANIMAL HOSPITAL DESIGN 1/2/3」の後続の本ですが、動物病院建築の参考書みたいなものです。

今時の病院はなんておしゃれなんだ…と以前は私も眺めていました。
が、移転計画がたってからというもの、この本に度々登場する動物病院の設計を熟知している設計士さんに出会い、実際に今の病院を設計してもらう事になり…

さらに、今度の新刊にウチの病院が掲載されています。

以前、「自分にもいつかテナントを出てこんな病院がつくれたらなぁ…」となんとなく眺めていた本に採用されてなんか感慨深いです…^^;

まだまだこの建物をしっかりと面倒見切れてないですが、皆さんとペットたちに頼りにされる病院として可愛がっていきたいと思っています… 生き甲斐みたいなものですね…


2012/9/4

「だってネットにこう書いてあったから…」  ブログ


ネットで何でも調べられる時代…

すごく便利ですよね… 

でも、内容は錯綜しています…

特に大事なペットの状態をネットで調べて、自分なりに勝手に納得してしまうのは危険行為ですよ!

サイトの内容を参考にするのはいいことです。
私も、たまに、「ネットにいっぱい情報ありますよ!」なんて助言する事もあります。

ただ、信用できるサイトの内容を参考にするのは有益ですが、個人が勝手に書きたい事を書いてある内容を都合良く鵜呑みにするのは、結果的に自業自得です。

「ネットにこう書いてあったから…」なんて都合のいいように解釈して実行に移してもだれも責任をとってくれません。

大切なことは信用できる助言が必要。
信用できる助言か冷静に判断する能力がインターネット情報を利用するのには必要なんですね…

お気をつけ下さい… 

2012/8/29

助かった命… 助けられなかった命…  ブログ

動物病院は毎日が勝負…
助かる命… 助からない命…
毎日のように目まぐるしくやってくる難題…
でも飼い主さんのご希望に応えたい…
…でもなんともならない現実もあり…

ごく最近の病気の子たちのお話です…
これからも決して忘れる事がないように…(長文続く)

続きを読む

2012/8/17

血液検査の機械…パワーアップ^^  お知らせ

本日、血液検査の機械をバージョンアップしました…

クリックすると元のサイズで表示します

なんかラボのようだ… とほくそ笑んでいます… 

男ってこういうカッコいい機械に弱いんですよねぇ…

にしても、新型機… 早速使用していますが、何検体か同時に測定できてめちゃ便利! 

皆様から頂戴した検査費用などは、これからも設備投資に積極的に使用させていただきます。 

2012/8/14

今日で10歳になりました!   ブログ

ヴィッツが今日で丸10歳の誕生日を迎えました…  イエーイ

10歳になっても、「ガウガウ病」と「ガブガブ病」が治らず…

しかもへなちょこなヴィッツですが…

クリックすると元のサイズで表示します

元気で長生きして欲しいなぁ… 

2012/8/10

二次(高度)診療施設との連携  お知らせ

今、動物病院もヒトの病院のような高度医療が求められる時代になっています。

しかしながら、それをかかりつけの病院で全てをこなすことには、設備や人員などでかなりの無理を生じます。

そこで、必要な場合は検査施設のある病院… CTやMRIなどの検査設備のある病院… などと積極的に連携して診療しています。

しかし、こういった二次診療施設を利用するには高額な診療費がかかってしまう… 遠方への通院が必要… などとペットたちのご家族には頭の痛い問題もついてまわります。

とにかく、獣医師とペットたちのご家族で相談して決めていく事が大事だと私は考えています。

なんでも獣医師が勝手に決めるのではなく、ご家族にも治療方針の決定には積極的にご参加いただく… 大切なパートナーのために、「私が決めるんですか?」なんていわずに一緒に考えていきましょうね! 

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ