2014/11/29  10:41

お知らせ。重要!  

こんにちは。11月も終わりますね。もう少し秋に黄昏れていたかったけど、この雨が止んだらまた寒くなるんですね。冬がきました。でも雪国育ちなので冬はどちらかというと好きなほうです。ストーブの前に座って1人ぶつぶつ、ウクレレぽろぽろんとやってると曲ができたりする冬です。来週12月3日と4日は世界一周楽団のライブです。僕らの音楽であったまりに来てください。今日も今からリハーサルです。

個人のウェブサイトが新しくなりました。今後はこちらに情報をアップしていきます。今までのサイトは世界一周楽団専用のサイトとして残ります。よろしくお願いします。なお、このブログは新しいサイトに引っ越します。しばらくはここに残しますが、今後は新しいほうを覗いてみてください。


BARON
http://www.baronbaronbaron.com/
世界一周楽団
http://www.aroundtheworldorchestra.com/


それでは、風邪ひくなよー!うがいしてねー!

BARON

2014/11/19  16:27

メイリーン  

2014年11月2日、3日「明倫ボードビルSHOW」ご来場ありがとうございました。鳥取県倉吉市明倫(めいりん)地区越殿町の旧仲倉医院の中庭を舞台にしたボードビルショーが終わってもう2週間。今、ようやくちょっと落ち着いて別の旅先の秋空の下、鳥取での1ヶ月間を思いだしています。

Artist In Residence(以下、AIR)は鳥取県と文化庁の「鳥取芸住祭」でアーティストが地方の都市や町、村の空いている古民家等に滞在して、その地域の人達にアートを身近に感じてもらいながら自分の作品を制作するというプロジェクトです。

クリックすると元のサイズで表示します

Casino Folliesや他の僕のライブを何度か観てくださった方にはお馴染みのダンサー、脚本家、演出家でもあるCherry Typhoon。彼女は昨年のAIRアーティストに選ばれ、明倫で舞踊劇「鳥追い」公演を行いました。彼女の作品が素晴らしかったのはもちろん、その人柄と体型と行動力、彼女の全てが明倫の人達の心を動かし、今年もディレクターとしてAIRに関わっていて、今年のアーティストとして僕を推薦してくれました。

Cherryちゃんが考えた、明倫AIRの今年のテーマは「あなたの時計とわたしのめがね」〜町を通じ、21世紀の暮らし方について考える〜。

僕は、鳥取行きが決まる前からずっと考えていた事がありました。それは「町に1人ボードビリアンがいたらいいな」という事です。そして、その町には劇場が必要だという事。ボードビリアンにこだわる事はないのですが、演劇にしても、踊りにしても、音楽にしても、美術や映像にしても、それを表現できて観てもらえる場所って必要だと思うのです。場所があればやりたい人が集まってくる。

尊敬する舞台俳優の大方斐紗子さんが言っていた言葉「劇場があって、演劇というものが日常にあれば、それに関わる人々の間には必ずいい人間関係が生まれる」を思いだします。

初めて明倫へ行ったのは8月末のリサーチの時でしたが、劇場はないと言われました。映画館もなくなったと。それでやっぱり劇場が欲しいなと思いました。そして、自分はここでショーをやりたいと。

明倫Next100担当の川部洋さんに町を案内してもらい1〜2時間、町を歩きながら空き家を見ていた時、今回作詞作曲した曲、「メイリーン」のメロディーが自然とでてきて、ずっと口づさんでいて、今思うとこの時に町を見て感じたものがそのまま作品になったなと思います。

旧仲倉医院は倉吉市の明倫地区の越殿町にあり元々病院だったため長い回廊があり、そこには素敵な中庭がありました。それを見てすぐにここだと決めました。この古民家の中庭を使って、劇場でもない、大道芸でもない、庭の舞台を作ろうと。

古い箪笥を見つけました。引出しを引くとハーモニカの音がするハーモニカ箪笥でした。物入れから沢山の額縁がでてきました。古い椅子と、木製のハンガーもありました。ギターケースは近所の池口さんに借りました。古い電燈は明倫の骨董屋「山陰民藝」の田村さんから購入。床は庭師の川部純さんからパレットをもらって平台を作ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
客入れ前のステージ

これらを全部使って、庭に自分の部屋のような舞台を作りました。物を使った新しい作品と歌、それに今まで作った自分の歌やマイム作品を組み合わせて1時間半のBARON「明倫ボードビル」になりました。

いい公演でした。集客が心配だったり、雨が降ったり、大変な事も沢山ありましたが、すごくあったかーいステージになったと思います。

この舞台で起きた事は、観た人だけのものです。

全ての作業を統括して動いてくださった、仲倉さん(通称・棟梁)。音響はもちろん、何から何まで準備を助けてくれました。映像や明倫通信等の情報媒体、更に明倫ボードビルの缶バッチまで作ってくれたのは里田さん。照明はチェリーちゃん。明倫の要所という要所へは全て紹介してくれ、住民の方たちとの橋渡しをしてくれた川部洋さん、お手伝いしてくれた全ての皆さん。心から感謝します。

明倫の町を歩いて、人と会って話して、また歩いて、劇場になりそうな場所を見つけ、そこで稽古して、曲を書いて、舞台を作りました。毎日何かが起きていて、地元の人々と夢を語り、何度も乾杯し、知恵と協力を得て作ったステージはその過程が兎にも角にも楽しく、本当に充実していました。

時間はもっと欲しかったけれど、滞在しないとできない事ができました。僕の表現は、何か目に見える形に残るものではないです。歌も踊りもお芝居も、あの1時間の舞台で起きた事が全てです。でも、生の舞台で、僕が信じるボードビルが成立した時、人と繋がったあの瞬間は永遠に人の心の中に残ると思っています。

本番を迎えるまでの準備期間中には、ボードビルのワークショップもやりました。身体を動かしながら、音楽で遊ぶ感覚、タップダンス、パントマイム、即興劇もやりました。地域のイベントや学校でもショーをやりました。こんな芸人がいて、こんな面白い世界があって、こんな生き方もあるんだという事は伝わったかな。

沢山乾杯しました。本当に充実した1ヶ月でした。

この明倫AIRに参加していた、もう1人のアーティスト、京都のコンテンポラリーダンサー竹千代毬也さんというダンサーに出会えたのも今回の大きな収穫でした。

僕は自分の作品を観てもらう形を選びましたが、竹千代さんは地元の人を参加させるという試みで、最初の導入は竹千代さんが舞台に居るのですが、途中から知らない間に竹千代さんの姿が消え、地元の女性3人だけが舞台に立ち、踊っていました。
自分を表現する前に、まずは自分をさらけ出すという勇気、「私のぽろりーん」素晴らしかったです。

永本冬森さん、淀川テクニックさん、ゴールデンファイナンス、目黒大路さんという面白いアーティスト達にも鳥取で会い、とても刺激になりました。みんな面白いな。

長くなりましたが、最後に明倫ボードビルの為に作った歌、「メイリーン」の歌詞です。録音はこれからです。またお楽しみに。

「メイリーン」作詞:BARON


少し歩いてみませんか この町を河原まで
鯉を追いかけ走った おじぞうさんの所まで

路地裏小川に顔映し 蛍がくるのを待ってた
打吹山で黄昏て 赤い瓦に恋をした

泣いて 泣いて
泣いて また泣いて
なぜか涙がでるよ どうにもならず

丸い自慢の校舎は あの日の面影見せるよ
心のかけらを掻き集め この町を残したい


踊りなされよ どなたによらず 踊りでこの場が果てるまで
お月様さえ夜遊びなさる 三ツ星盆唄 うたいませう

今星が輝く あの子の恋も輝く
星を見上げた旦那さんも 白壁土蔵に夢を見た

泣いて 泣いて
泣いて また泣いて
なぜか涙がでるよ どうにかしたい

少し歩いてみませんか この町を一緒に
心のかけらを かき集め この町で生きるのさ

少し歩いてみませんか こも町を河原まで
鯉を追いかけ走った おじぞうさんの所まで

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真:zerokichi

ありがとうございました。

2014/10/23  17:06

明輪ボードビル  出来事


 久々にブログ更新します。BARONです。今、鳥取にいます。鳥取芸住祭(げいじゅさい)という文化庁と鳥取県のプロジェクトがあり、その中の明輪AIR(Artist In Residence)で僕は倉吉明輪地区に滞在しています。この明倫は歴史ある町ですが、少子化や過疎化も大問題。これは日本の地方都市や町すべてが抱える問題です。それを何とかしようと立ち上がった明輪の若衆による、町がさらに100年続くよう「商人と職人のまち明倫」の再生を目指しての活動が始まっています。

「明倫AIRは、アーティスト(=芸術家)が鳥取県倉吉市明倫地区に一定期間滞在し、住民との交流、地域資源の活用に取り組みながら作品制作を行うスタイルのアーティスト・イン・レジデンス事業です。日頃、特に日本では公開される機会の少ない「アーティストが働く現場」「作品ができあがる過程」を訪問し、みたり、触れたり、またアーティストと直接話したりすることができるのが特徴です。」(引用元 http://www3.ocn.ne.jp/~next_100/01.html

 そんなわけで、僕は今滞在中に作った歌や作品と今までの自分のショーをを組み合わせて「明輪ボードビル」ショーをここでやります。11月2日、3日は宿泊中の越殿町の旧仲倉医院が劇場になります。音楽とお芝居の1時間半ほどのショーです。全部1人でやります。近所の方も、遠方の方も友達誘って来てください。家族でも。カップルでも。お待ちしております。

 鳥取は砂丘で有名ですが、倉吉は白壁土蔵の赤煉瓦の古い町並みや、近くに三朝温泉や東郷温泉、関金温泉等も沢山あります。ゆっくりしていってください。

「明輪ボードビル」作・出演 BARON
★場所 旧仲倉医院 鳥取県倉吉市越殿町1551
★日時
11月2日(日)14:00〜/18:00〜(2回)
11月3日(月・祝)18:00〜(1回)
★開場は開演の30分前です。
★入場無料
★予約(人数把握のため、予約をお願いします)
[お問いあわせ]
明輪AIRプロジェクト実行委員会
TEL 0858-24-5137
FAX 0858-24-5138
meirin100air@gmail.com(明輪AIR専用)
又は
sekai.ticket@gmail.com(BARON専用チケットメール)
★アクセス
JRを利用の方、JR山陰本線倉吉駅からバス(倉吉バスターミナル2番のりば)市内経由線「広瀬町バス停」、またパークスクエア線・市役所経由線「鍛冶町1丁目バス停」
車でお越しの方は、到着後に駐車場をご案内します。時間に余裕を持ってお越し下さいませ。
飲み物、食べ物、お酒もある程度用意しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

BARON
http://www.aroundtheworldorchestra.com/

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/8  0:00

カフェデウクレレワークショップについて  

ウクレレLoverのみなさん

カフェでウクレレのワークショップを始めて3年半ぐらい経ちますが、今月からちょっと変わったこんなワークショップも始めてみる事にしました。場所は高円寺メウノータに加えて、阿佐ヶ谷イネルというとても小さなカフェでやります。

2014年7月22日(火)阿佐ヶ谷イネル
「バロンノカフェデウクレレワークショップ」特別編

A「親子でウクレレワークショップ」(親子1組3500円/2組まで/1.5h)
親子でウクレレを習ったら、家に帰っても一緒に弾ける時間ができていいなと思いました。家族でバンドなんてできたら最高。子どもの年齢は小学生ぐらいからがいいと思うのですが、応相談で。

B「英語で歌うウクレレワークショップ」(2000円/3名まで/1.5h)
僕は、学生の時、英語は音楽で覚えたと言っても過言ではありません。高校生でOasis、Nirvana、Smashing Pumpkins、Red Hot Chilli Peppers、Beatles等の洋楽ロックを聴きまくり、大学ではRadio head、R.E.M. 、Sting、Tom Waits辺りを聴きまくり、高円寺に来てからはどっぷり黒人音楽にはまり、今は古いスタンダードジャズの小唄をよくライブで歌ってます。これはもしかしたら、一石二鳥なんじゃないかと思って、英語の曲の歌詞の意味や発音等を知りながら、ウクレレも覚えようという革新的なワークショップです。(曲も応相談で)

C「人目を気にしないほぼプライベートな初級ウクレレ」(2500円/2名〜3名まで/1.5h)
これはですね、ウクレレを弾くのが本当に初めてで、ワークショップまで来てみたはいいが、グループレッスンで他の人の目が気になってしょうがない人の為の初心者向けワークショップです。少人数なんで、丁寧に教えられますし、お店も小さいのでほぼプライベートな空間でできるワークショップです。

こんな事を始めてみますので、興味のある方はご連絡ください。さあ、ウクレレ弾きましょう。

カフェなので、1オーダーお願いします。

場所:阿佐ヶ谷イネル
  東京都杉並区阿佐ヶ谷北 2ー12ー7 03-6755-2839

時間:午後から夜までで応相談
時間はご相談ください、ある程度調整します。
ウクレレ貸し出しあり。

予約/問い合わせ:sekai.ticket@gmail.com
場所:阿佐ヶ谷イネル
  東京都杉並区阿佐ヶ谷北 2ー12ー7 03-6755-2839

-------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月23日(水)高円寺meunota
定期「バロンノカフェデウクレレワークショップ」平日編
時間:初級クラス 20:00〜 (1時間半) グループレッスン(プライベートな感じの時もある)
料金:1500円(+1オーダー) 
予約:sekai.ticket@gmail.com
場所:vege&grain cafe meu nota(メウノータ) 杉並区高円寺南3-45-11 2F (TEL) 03-5929-9422
http://meunota.com

-------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月27日(日)高円寺meunota
定期「バロンノカフェデウクレレワークショップ」
時間:11:00〜 初級クラス 14:00〜 中級クラス(各1時間半) 
料金:1500円(+1オーダー) 
予約:sekai.ticket@gmail.com
場所:vege&grain cafe meu nota(メウノータ) 杉並区高円寺南3-45-11 2F (TEL) 03-5929-9422
http://meunota.com

-------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月27日(日)夜 LIVE「ウクレレ日曜日」Vol.22 高円寺meunota

22回目のウクレレ日曜日。夏の夜の涼む音。風鈴チリリン、ウクレレポロロン、どちらもいい。ビーガンカフェの窓から見える景色は高円寺の赤提灯。安宅浩司のギターと声がよく合います。そして、やっと帰ってきましたジョーダンチャン。やっぱり久しぶりのBaron&Jordonライブは高円寺にしよう。ウクレレサンデー夏。

時間:Open18:00 Start 19:00
料金:予約2,000円/当日2,300円
出演:安宅浩司/Baron&Jordon

予約:sekai.ticket@gmail.com
場所:vege&grain cafe meu nota(メウノータ) 杉並区高円寺南3-45-11 2F (TEL) 03-5929-9422
http://meunota.com

-------------------------------------------------------------------------------------------

8月17日(日)は北海道の富良野でもワークショップやります

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/6  18:41

北米ツアー ボードビル〜街の声  

久しぶりのブログです。ただ今荷造り中。明日、7/7からモントリオールとニューヨークへ行ってきます。やっとで行ける。日本よりずっと前からボードビルが日常に根づいてる場所。モントリオールではチェリータイフーンとCasino Foliesもやってきます。全5ステージ。チャレンジだし、自分がどうしたいか、が一番問われると思う。

ボードビルvaudevilleの元々の意味はフランス語でVoix De Ville(街の声)という意味。軒並み最低記録の投票率、右肩あがりになっていく日本。僕らの世代が平和ボケしていられたのも、憲法9条があったから。今でも中東ではイスラエルとパレスチナの終わらない報復紛争が続いてて、アメリカは軍事主義から脱け出せない戦争中毒の末期症状。人間はどこへ行くんだろう?殺し合いの現場に巻き込まれている人々にとっては右も左も関係ない。権力を持つ者の都合で始める戦争で、何万人もの市民が死ぬんだ。軍隊がいるから戦争になる。自分の家族や友達や恋人を守る為の「盾」を持つ事は理解できても他国の同じように家族や友達を愛する人たちを攻撃できる理由にはならない。「集団的自衛権」はそれを可能にしてしまう。

こういう政治的な発言も、自分の今の表現も、自分の言葉で言えた時に初めて人に伝わると思う。それができてやっとスタートライン。それを持続するのもまた大変で、それは苦しい作業であるけれど、その積み重ねが自分をいつも救ってきた。と思う。だからやるしかない。取り戻すのは日本じゃなくて、自分自身の生き方だもの。

官邸前デモに行って思ったのは、ただリーダーを変えるんじゃなくて、この国の体質を変えないといけないんだなと。国の体質=自分の日常の周囲360°すべて。全部が答え。自分自身の生き方と本気で向き合わないと見つからない答え。流されないって事。ボードビルはそんな社会を風刺して笑いにする。そして、いつのまにか流されていく自分さえも風刺する。 ザッツプロテストキャバレー。そんなこんなで、明日から北米ツアーに行ってきます。またTwitterやFacebookでも報告しますね。

愛すべき仲間に感謝します。

行ってきまーす。

2014 July 7th to 16th North America tour

Montreal/New York Tour
July 8(Tue) Montreal, Canada

the Comedy nest


-------------------------------------------------------------------------------------------

July 9(Wed) Montreal, Canada

"Voix De Ville" at The Wiggle Room http://wiggleroom.ca/
19:30open / 20:00start /$10
3874 Boul. Saint-Laurent
Montreal, QC,
H2W 1Y2

https://www.facebook.com/events/302185679957957/?ref=ts&fref=ts

-------------------------------------------------------------------------------------------
July 11(Fri) Montreal, Canada

クリックすると元のサイズで表示します

"Casino Folies" at The Wiggle Room http://wiggleroom.ca/
19:30open / 21:00start /$15
3874 Boul. Saint-LaurentCasino Follies is a neo-vaudeville cabaret presented by Cherry Typhoon and the Wiggle Room. You will absolutely enjoy this variety show with amazing and eye-popping Vaudeville/Burlesque stars! This show is not only a fun extravaganza, but also a showcase with the twist of original meaning of the words "Vaudeville" and "Burlesque".
You'll see what it's all about at the Wiggle Room - don't miss it!

Headlined by Baron (Vaudeville from Japan) and Cherry Typhoon

Starring:
L Diablo
Frenchy Jones
Sucre A la Creme
Lulu les belles Mirettes
Zelda Blue (Vaudeville)

TICKETS
Pre-sale: $15
At the door: $20

* To reserve group seating, please contact us with a list of all your guests, either by email at wiggleroommtl@gmail.com, or by phone, 514-508-9465. Table reservation can be made once tickets have been purchase online or over the phone with our box office.

Doors at 7:30pm, show at 9pm.

*****
Casino Follies est un cabaret néo-vaudeville présentée par Cherry Typhoon et The Wiggle Room . Vous devez absolument aimez ce spectacle de variétés avec des vedettes magnifiques et éclatantes dans les styles de Vaudeville et Burlesque ! Ce spectacle n'est pas seulement un spectacle d'amusement, mais aussi une revue avec une twist sur le sens originel des mots "Vaudeville" et "Burlesque".
Vous verrez c'est quoi à The Wiggle Room - une spectacle à ne pas manquer!


Headlined par Baron (Vaudeville from Japan) et Cherry Typhoon

Mettant en vedette:
L Diablo
Frenchy Jones
Sucre A la Creme
Lulu les belles Mirettes
Zelda Blue (Vaudeville)

BILLETS
Pre-Vente: $15
A la porte: $20

* Pour réserver une table de groupe, s.v.p. acheminez nous une liste des noms de tous vos invités, par téléphone au 514-508-9465 ou par courriel au wiggleroommtl@gmail.com. Nous pouvons créer une réservation pour une groupe dès que tous les billets sont achetés en ligne ou par téléphone avec notre billetterie.

La salle ouvre à 19h30, spectacle à 21h00

Montreal, QC,
H2W 1Y2

-------------------------------------------------------------------------------------------

July 12(Sat) Montreal, Canada

Burlesque Party @Zoofest

Welcome to the retro-future. A zesty electro swing party with salacious cabaret entertainers – this is the official after party of ZOOFEST 2014! SPEAKEASY ELECTRO SWING MONTREAL and THEA D'ORA recreate the era of booming stock markets, al capon and prohibition naughtiness. Finish each Saturday with world-class Electro Swing DJs, burlesque hostesses and the city’s top burlesque talents. Bring us your dancing hedonists!

* Please note that doors open at 00:30am and party starts at 01:00am and goes to 3:00am.

*LOCATION*
Agora Hydro-Québec d'UQAM, ici: http://bit.ly/TvV32k
.......................
*DJ ELECTRO SWING*
Don Mescal (Montreal)
https://soundcloud.com/don-mescal
Sidi Khalil (Montreal)
https://soundcloud.com/khalil-m

*ARTISTES BURLESQUE & VARIETE*
Thea d'Ora (Burlesque/Montreal)
http://www.theadoraburlesque.com/
Cherry Typhoon & Baron (Japan)
Dr. Blooz BallzBurlesque (Montreal)
Lucky Minx (Toronto)
Lulu Les Belles Mirettes (Montreal)
Coré Dorofté (Montreal)
Lavender May (Montreal)

https://www.facebook.com/events/394971553974453/?ref=ts&fref=ts

-------------------------------------------------------------------------------------------

July 15(Tue) NY, USA

BUSHWICK BURLESQUE: A SPECTACLE OF ABSURDITY VOLUME 4!

Darlinda Just Darlinda & Scary Ben Present:
BUSHWICK BURLESQUE: A Spectacle of Absurdity: Vol. 4

July 15, 2014 (Every first and third Tuesday)
At Bizarre Bushwick
12 Jefferson Street, Brooklyn, NY 11206

Doors at 8pm / Show at 9pm

Tickets Free (Suggested Donation $7)

We choose to celebrate and recognize this wonder by celebrating ABSURDITY ALL YEAR ROUND. That's right dear friends, this month we offer a Spectacle of Absurdity like no other. Each month we dig deep into the vast mind-scapes that inhabit our heads to find the weird, wild, raunchy and exuberant filth to showcase to you, because we know you love it. And we love it too.

Starring:
Mat Fraser
Rosie 151
Apathy Angel
Charlene
Witti Repartee
Cherry Typhoon
Baron
and
MORE!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ