2018/5/27

良い水探し。。それでダメなら喰わせるまで。。。  西湖
 


 久しぶりとなりましたが

 昨日の土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 実は先々週の日曜日にも西湖に出かけましたが

 状況が悪く表層で1800と1400くらいのを

 取るのがやっとで(泣)

 記事にするまでの

 ネタにもならなかったヤレヤレの

 前回の釣行から少し対策を練っての

 昨日でしたが果たして・・・・・



クリックすると元のサイズで表示します



 スーパーローカルさん達の前情報ですと

 やはり状況は好転するに至らず

 表層系はもとより

 アンダーウォーターゾーンでも

 芳しくないとの事。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 湖上に出ると10〜15mラインに

 ワカサギの固まる

 前回からのベイトの動きに

 大きな動きは無いのですが

 若干湖面を漂う姿も見られ。。。。。


 浅いレンジでのワカサギパターンにも

 期待が持てそうな雰囲気でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 しかしながらここ最近西湖で言われている

 バスが嫌い表層に出にくくしている原因らしい

 湖面を覆う細かい泡や花粉が至る所で

 見られ。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 コジラの沖でレンジを上げた個体が

 多く見られましたが

 見に来るだけの有様で。。。。。

 風が吹いてクリアアップするまで

 お手あげ状態にw







 これだと先々週末と

 同じ展開になってしまうので



 伏流水とベイトが絡むこの時期お楽しみの

 ごく浅いレンジのボブルヘッド90Fの

 ピクピクパターンを試す事に。。。


 実はGW中の釣行でも

 このパターンで釣っていましたが

 向浜のごく狭いスポットでショアアングラーの

 目の前なのでwあっという間に

 パターン消滅の憂き目に遭っていたので。。。。


 出来るだけ人気の少ない

 津原の伏流水エリアに向かうと

 ブレイクの下を徘徊する個体が多く

 ブレイク上には

 ワカサギの群れが入っており、

 丘にボブルヘッドを

 置いて遠目からブレイク上に

 バスが上がるのを待つ作戦で

 掛けましたがサイズが小さいのと

 魚の活性が低いのか

 手元まで来る重みまでの

 深いバイトまでには行かず。。。。


 掛けてもすぐにバレてしまう事を繰り返し。。。。



 少し嫌気がさしましたがw






 クリックすると元のサイズで表示します




 掛かったらボートを後進させて、

 ロッドを上に上げるアワセではなく

 グラスロッドでスピナベを使う時の

 アワセのような

 ロッドを後ろに引っ張る

 (これが一番フックポイントに力が掛かるらしい)


 方法に変える事に。。。。。



 日中になり水温も上がったのか

 この日はブレイクの沖の浅いレンジを

 回遊する個体が多く見られ。。。。

 少し風も吹いてきたので

 エリアを西方面に移動中にショーキ岩の

 ブレイク付近に良い感じに浮いている

 バスが居たので

 ピクピクで誘うと勢い良くバイトしたので

 ボートを5番でバックさせw

 やっとの事で無事フックアップ成功。。。。








 クリックすると元のサイズで表示します



 1400位の子バスでしたが、

 サイズ云々より対策を練って結果が出た

 非常に嬉しい一匹でしたw



クリックすると元のサイズで表示します



 この日は風が巻いて

 結果水面のゴミがウィンディサイドに

 押される事が無く湖面を行ったり来たりで

 食わせの表層だと非常に

 厳しいシチュエーションで。。。

 ピクピクのようなリアクション寄りの

 誘いが非常に効果的でしたね。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 そんな中でも比較的水質が安定していた

 このエリアを重点的に

 検察しているとレンジを上げて回遊している

 個体が見られたので、

 何度かアプローチを試みると

 良い反応があり

 ボブルヘッド90F得意の

 ヨコヨコ逃走アクションで

 サイズアップ成功の彼女が

 がっつり食ってくれましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 一回生んだ個体でしたが、

 このサイズですと引きが強いので

 セルフフッキングしてくれるので

 かえって釣るのが簡単だったりもします。。。。



 この後もレンジを上げた魚を探しながら

 ランガンを繰り返しましたが、

 他のエリアではやはり水質が安定せず

 魚の活性が良い長崎〜ショーキ岩エリアを

 重点的に攻める事に。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 このエリアはボートが入ると

 レンジを下げる傾向があるので

 風上からエレキと魚探をオフにして進入すると

 レギュラーサイズが何匹か回遊していたので


 進行方向の20m先にキャストして

 ピクピクを開始すると

 猛然と黒い影がダッシュしたので

 ボートを後進させ

 フルフッキングしたところ。。。。

 ほぼロック状態のドラグが滑るという。。。。



 明らかに狙っていた個体とは違う引きに

 アタフタしましたが、何とかゲットしたのが

 2500の嬉しいサイズでしたw


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 上げてきた時に3匹くらい小さなオッサンをw

 引き連れていたので

 最初の黒い影の小さなオッサンは

 哀れな事にマダムに御馳走を

 横取りされてしまったようですww。。。。。




 その後も同じパターンで  

 2200を釣ったのですが

 ネットインしてから

 ラインを引っ張ったら結び目から

 ルアーがぽろっと外れるという大失態を

 かましてしまいました(汗)

 


 大型のバスを何匹もかけてノットに負担がかかる

 ピクピクモードに丘転がしで

 かなりダメージを受けているのに

 チェックを怠ったのが原因です。。。。


 今回はネットイン後だったのが

 不幸中の幸いでしたが

 皆さんはこんな目に遭わない様に 

 ラインチェックは

 真面目にコマメにお願いします。。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


 試しにこの撮り方をしてみたけど

 50pでもすごく大きく見えますね!


 とりあえずこのエリアでの結果が分かったので

 他のエリアでの他のパターンに奔走し感じた事は

 自分的にスポーニングの中でも

 プリスポーナーが多く感じられる

 今の西湖。。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 いまだにディープエリアで豊富なワカサギを追い求めつつ。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 スポーニングエリアのファーストコンタクト界隈を

 意識した個体が多く見られたのが非常に気になりましたね。。。



 来週末も出かけたい所ですが、生憎予定が建て込んでしまい

 次回の釣行は6月の9日と今のシチュエーションからは

 全く別の状況であろうのが悲しいですが・・・・・


 釣るよりも魚探しが楽しいここ最近の自分のスタイルなんでw


 また一からやり直して、ちょいと例年と違う西湖との

 対決を楽しみたいと思いますが。。。。果たして。。。。






 
4

2018/5/8

2018 野尻湖解禁。。。。  野尻湖

  


 今日は冷え込みましたね。。。


 何でも5月としては10年ぶりの冷え込みだそうで

 冬のモノの服装もまた引っ張り出したりして

 なんともリズムが取りずらい空模様に・・・



 こんな日に平日組の方が西湖に出られたそうですが

 真冬並みの気温と氷雨で魚もトーンダウンしたそうで

 厳しい一日だったようです。。。


 明日も冷え込むそうなので釣り的に厳しいでしょうが

 大型のバスの動きもあるそうなので

 リベンジに頑張って戴きたいものですw



 そんな感じで先日お約束していた

 GW前の休日を利用して出かけてきた

 野尻湖解禁日の様子を軽く書いてみます。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 昨年はGW前の土曜日が解禁日でしたが

 今年は28日と一週間遅れの解禁になりましたが

 釣り人的に正解なようでw

 この日は気温が高くて過ごしやすい一日となりました。。


クリックすると元のサイズで表示します


 昨年はかなりの残雪があり

 雪代の流れ込みがすごかったのですが

 今年の冬はこちら地方はそれ程の降雪は無く

 山の上の雪もそれほど目立たなかったですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 水温は朝の時点でなんと13度!を超えており

 スポーン直前のタイミングを思わせる

 ちょっと心配な水の中でしたが。。。。。


 とりあえず北風が当たる岬周りの

 ランガンしてみました。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します




 水面を漂うワカサギが、風下のオーバーハングに流れてる

 ポイントを重点的にヨロピク65をナチュラルドリフト気味に

 浮かべておりましたが、

 チェイスがあるもののバイトまで行かず

 少し釣りがズレている感じがしましたので(汗)



クリックすると元のサイズで表示します



 ディープのボトム付近に多く見られた

 ワカサギを目印にして深い釣りをしてみましたが

 イマイチでしたので。。。。。



 バンクの釣りを早々に諦め。。。。


 伝九郎沖のフラットへ。。。。


 吉野家さんの横の流れ込みですが

 昨年は満水だった為、解放されておりませんでしたが


 今年は水門が解放され、ワカサギが大好きな

 森の養分が排出され、一説には野尻湖の殆どのワカサギが

 ここに集まるとの話も。。。。。。



 やはり魚探の映像を見るとベイトが多く

 何となく釣れそうか感じがしましたので

 ボトストを試しましたが、バイトが小さかったので


 ジグヘッドのウエイトを1/32まで落とし

 ボトム付近でワームが水平姿勢でふわふわと

 漂うセットを試したところ、バイトが深くなり。。


クリックすると元のサイズで表示します


 短い時間で3本もキャッチw

クリックすると元のサイズで表示します
口の中にワカサギがイッパイw


 周りもポチポチと釣れていたので

 これはかなりイージーな春爆か!と


 ここで余裕が出たのが後の祭りww



 バンク沿いにまたバウを向け、

 巻物をメインにレイダウン絡みの

 カバークランキングに時間を費やす事に・・・



 やはりこの系の釣りは時期的に厳しく

 誰も使っていないだろうMCH105に

 ファーストインパクトの威力を期待しましたが

 現実は厳しいですね・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


 その後調子が良かった伝九郎沖に戻りましたが

 バイトがあるものの、非常に釣りずらく。。。。



 朝のうちに危惧した高めの水温による

 スポーニング前の食い渋りが脳裏を過り。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 釣り方をちょいと変えて、

 これからのプリスポーナーを狙いに付け

 終日吹いていた北風に流された

 ワカサギを捕食するウィンディーサイドの

 表層系に的を絞る事に。。。。。。



 頻繁なルアーチェンジとエリアのランガンで

 この日吹いていた北北西が直角に入ろ

 砂間ヶ崎の西側が非常にチェイスが多発したので

 心中する事にw


クリックすると元のサイズで表示します

 このエリアは朽ち果てた桟橋の残骸が

 良い感じに縦ストになっているのと

 急激なブレイクの上に岩が絡んでいるので

 ボトストなんかでもいい思いをしている

 大好きなエリアです。。。

クリックすると元のサイズで表示します



 が、表層レンジでも魚の食いが浅く

 バイトを得ても乗せるのが困難で・・・・・


クリックすると元のサイズで表示します


 一本釣るのが精いっぱいでしたね。。。。。



 やはり他の方の釣果を見ると

 燦燦たる状況だそうで・・・


 消化不良気味な釣果でしたが周りを見れば

 まずまずというしょっぱい解禁日になってしまいました。。




 そんな感じで状況的に乗り気ではありませんでしたが


 友人のJ君が明日も出るので乗りませんかと

 うれしいお誘いがありw

 急遽翌日も野尻湖に出る事に。。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します

 人気のサウザー420に。。。


 クリックすると元のサイズで表示します

 21世紀最大の発明品と呼ばれるこれを試しにww



 2日目の野尻湖が始まりました。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 予想した通り、この日は更に食いが渋り

 バイトも激減し。。。。。


 釣りをするよりもウルトレックスの動きを見ながら

 道具の方を楽しんでおりましたw




 夕方に魚が動くタイミングがありましたが

 私のルアーには喰い付いてくれませんでしたw




クリックすると元のサイズで表示します




 GW中野尻湖に通い詰めたJ君でしたが

 やはり状況は好転せず、

 気の早いオスだけがスポーニングの

 行動を起こす始末だったらしい。。。。



 西湖で釣りをしていても感じていましたが

 外界の季節の進行と水の中との季節のずれ。。。


 というか外界、シャローレンジ〜ディープレンジまでが

 進行にズレがあり、ベイトの動きと

 プリスポーナーの動き、スポーンに関するメスと

 オスの動きが曖昧で・・・・


 例年通りのパターンからかなり脱線している感じがしますね。。。



 しかしながら例年通りというフレーズをリセットして

 一から魚探しをすると

 意外とシーズブナルな動きを取っているという

 事もw


 ちょいと違う今年の春。。。


 魚探しのスキルアップには

 もってこいのタイミングだと思いますので

 釣れないからとふさぎ込まず、

 湖上での知恵比べを楽しんでみては如何でしょうか?








 
1

2018/5/6

GWいよいよミッドスポーンへ。。。  西湖


 

 ご無沙汰しております。。

 一か月半ぶりの更新になりますw


 新年度が始まってから家の事情が

 週末に目白押しで、釣りどころではなく

 4月は大きなトーナメントが

 開催されていたりしていたので

 ちょうど良かったのかもしれませんがw

 やっとの事で解放されたGW、

 4月の後半に恒例の野尻湖の解禁に

 出かけてきましたが、

 この釣行記は後日アップという事で

 昨日久しぶりに出かけた西湖の様子を

 先にアップしてみます。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 この日は寒気が南下して

 気圧が不安定で各地で落雷や大雨など

 荒れた日の翌日でかなり冷え込み朝の気温は

 1度と。。。まぁ下界でいう真冬の朝でしたね。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 前回の釣行から一か月半という事で時系列を飛ばせば

 水温からしてミッドスポーン直前のタイミングで

 食い渋りのネガティブな状況を頭をよぎります。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 足しげく通うスーパーロコさんの情報も小耳に

 挟んでおりましたが、今年の西湖

 浅いレンジに見られる

 ワカサギの数が少なく

 あまり浮いている個体も見られないという事で。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 浅いレンジの季節の進行に比べ

 ディープレンジの進行が若干遅れているようです。。。

 深いレンジや10〜20mラインにはそれなりに

 居るので、解禁当初から懸念していた

 寒かった今年の冬の影響か

 深いレンジの水温が低いのかもしれませんね。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 そんな感じで季節の進行が速いであろう東エリアへ向かう

 坂下方面からスタート。。


 冷え込んで無風だった前の晩の予想通りに

 湖面はこの時期恒例の黄色い花粉と

 泡が浮いて、表層系に関しては

 かなり分が悪い感じでしたね。。。。。


 とりあえずシンキングボブルヘッドの

 直下のI字形で面のチェックるをするも

 生命感は薄く。。。いまだに沖にポジションを置く

 ヘラボールにもバスらしい姿は見られませんでしたね。。。



 そんな感じで前浜エリアに入りましたが

 こちらは

 最奥部にワカサギが入りかなり雰囲気が良い感じで。。






クリックすると元のサイズで表示します


 他のエリアよりも季節の進行が速いように感じました。。。


 とりあえず浅いレンジのI字形の反応が無いので

 シャッドとクランクで

 少し深いレンジをチェックしてみる事に。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 このエリアでも漂う系のワカサギの姿は全く見えられず。。


 (早朝の静かな湖面をボートを進めると

  ボートに驚いて逃げ惑うワカサギの

  波紋が今時期の西湖の見慣れた光景ですが。。)



クリックすると元のサイズで表示します



 ソウルシャッド62DDRをブレイクラインの下を

 平行にボトムノックさせ、草(ウィードw)の

 新芽が生えているなぁ〜なんて思っていた場所で

 バイトがあり。。。幸先がいいと

 慎重にやり取りして


クリックすると元のサイズで表示します


 40センチちょいの子バス君が早速遊んでくれましたw



 目に見えるレンジは何らかの状況でバスが嫌がるのか

 ブレイクの下の2.5〜3mラインのハードマテリアルに

 生える草に

 何らかの付く要因があると仮定して。。。



 最近公表されて一般的になってしまったww

 グリマーのファーストシンキングチューンの

 ボトストを試すと。。。やはり草の生えた場所で

 小さなバイトが数回あり。。。


 諦めずに試していると。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 長さの割に1600もあってサイズアップに成功w

 その後もショートバイトに悩まされましたが・・・

 (おそらくはスポーン直前の食い渋り。。)


 腱鞘炎になる位のシェイクの見返りにww



クリックすると元のサイズで表示します

 48の1800と更にサイズアップに成功w


 前情報の厳しい状況でしたので、

 これで十分でしょうと、少し楽をしようと

 シャッドのボトムノックに戻しましたが

 やはり苦労しないと今の西湖は振り向いてくれないらしくw


 反応が無くなりました。。。。


 太陽が昇り始めると朝の時点で気づいていた

 前浜最奥部のワカサギの群れ付近が賑やかになり始め。。


 様子を見に行くと、45〜50クラスのスクールが

 水深30センチ程度のレンジに差し込み始めたので

 この時期名物のw

 ボブルヘッド90Fのピクピクモードで

 ヨコヨコ逃走アクションを試すと。。。。




 

 クリックすると元のサイズで表示します



 キャンプ客のギャラリーの前で無事ゲット!


 したもののかっこつけてハンドランディングしたら

 フイに暴れたバス君に右手の中指にフック2本が刺さり・・


 2本とも返しまで入っていましたが

 ギャラリーに気づかれないように涼しい顔して

 一気に抜いたところ、大量出血に見舞われる

 大惨事にw


 まぁ傷口は小さいので大した事はありませんでしたが

 普通の人ですと返しまで入ったら自力で抜く事は困難で。。

 非常に面倒な事になりますので、


 皆さんも釣り上げたバスの扱いには

 くれぐれも注意して下さいね。。




 その後は、釣り上げたシーンを見て

 ショアアングラーや他のボートが入り

 パラダイスは一瞬で終了(泣)




 とりあえず数も釣り上げたので

 最後はサイズだろうと向浜のポンプ小屋内側の

 ワンドと残りのほぼ一日を心中してやろうと決めw


 色々試しましたが、

 日が高くなるにつれ魚からの反応は薄くなり。。。。


 一度離れてナデルのクランキングで

 シャローレンジを流して行くと


 湖面から鈍く光る光がそこら中で見られ・・・


 陽気に誘われ、湖の中は

 一気に恋愛モードに入ってしまったらしいw


 その内に

 向浜のボートポジションの下でもうねり始め。。。


 立場を自分に置き換えれば、

 この状況も良く理解できるわけでww


 午後の部は殆どをお喋りで

 休日のひと時を過ごす事になりましたw



 そんなミッドスポーン突入の西湖でしたが

 生んだ後のメスはタイミングは短いですが

 表層に反応する事が多く


 大型のバスの一発狙いの

 チャンスが結構あり、

 ベイトのレンジがごく浅い所にあるので

 これからのプリスポーナーがショアラインで

 捕食したりする

 フィーディング狙いの釣りも楽しめるので

 いよいよ自分的に好きな

 動の釣りのシーズンになりますw



 若干狙い目が絞りにくい3〜4月のプリスポーナーに比べ

 探す楽しみは少し減りますが

 絞りやすいので釣りに集中したい方は

 そろそろ本格的な釣りの準備をお忘れなくw







 
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ