2016/12/31

2016良い御年を。。。  生活


 クリックすると元のサイズで表示します

 2016年もあと僅かとなりましたね。。。

 今年も事故や怪我もなく 

 無事に釣りを楽しめた

 一年になりました。。。



 クリックすると元のサイズで表示します
  
 ブログに関して言えば今年も身の回りが落ち着かず

 更新が滞る事が多く皆様には

 ご心配ばかりかけ

 申し訳ない気持ちばかりでしたが

 来年は少しずつ更新量を増やす努力も

 していきたいですね(^^ゞ



 釣りに関して言えば、

 12月はスローダウンしてしまいましたが

 概ね恵まれた空模様に助けられ

 10本以上のゴンジュウアップを

 捕獲したり過去にない楽しい一年になりましたw

 
クリックすると元のサイズで表示します
今年一番の大物54センチ3400。。。
春のSSTの前日でしたので公にしませんでしたが
この日は2800と2500の他に2キロ前後を4本と
春爆ごっつぁんの一日でした(笑)
まぁもうこんな他力本願な釣りは出来ないでしょうがね(笑)


 


 そんな感じで

 皆さんに有用な情報をお伝えできるよう

 心身共々鍛え

 リセットできる一年になればなぁと思いますので

 来年も懲りずに当ブログを宜しくお願いします(笑)



 では皆さん良い御年を。。。




1

2016/12/30

Zoe Kayleen(ケイリーン)。。。。。  THタックル製品

 





 2016年も残す事あと一日になりましたね

 今日は年末恒例の餅つきで一日動き回り
 
 クタクタでした。。。。


 大掃除は昨日に済ませてしまいましたので

 比較的のんびりとした大晦日を迎えられそうですので

 たまりにたまっていたTHTルアーのインプレも

 この休み中に一気にアップしてみようかと模索中w


 実はここ最近有名アングラーさんたちの

 口コミで好調な売れ行きという

 うわさをちらほらと耳にするようになり、

 素人の私程度のインプレで売り上げが左右する事など

 無いだろうと忙しいのも手伝い書くことを控えておりましたが

 フィールドで会う釣り仲間から、やっぱり書いてくれた方が

 購買欲が増す言われればwねw

 
 

 という事で今年の夏にリリースされ、

 西湖でも良い反応を得ていたゾーイの派生型ルアー

 ケイリーンのインプレをちょいと書いてみます。。。




クリックすると元のサイズで表示します

 ゾーイ ケイリーン。。


  全長 87mm

  自重 22g

  フローティング




クリックすると元のサイズで表示します



 お馴染み(ゾーイ)のクランキングバージョンの登場です。。



 フックセットの場所からしてどうしても

 オープンな水系向けになってしまうゾーイですが


 ケイリーンは大きめのリップを装着しカバー回りの

 障害物回避能力を特化させており。。。。


 意外と強い巻き抵抗も手伝い側線系を刺激する

 どちらかというと

 カバー絡みやマッディウォーター寄りの

 セットとなっております。。。





 クリックすると元のサイズで表示します


 2ジョイントにフラットなボディですので

 ウォブル中心のスイムアクションですが立て気味のリップが

 若干ロールを入れる感じで、ピッチが速い割に

 複雑なアクションになっておりますが

 素材自体に自重があるので

 ウエイトを上げる為の大量のシンカーを必要としないため

 アクションの軸が出来にくいルアー本体を司る硬質発泡素材も

 この悩めかしい動きを手伝っているようです。。。



 
クリックすると元のサイズで表示します



 アクションの傾向からすると

 リトリーブの変化でアクションを変えやすい感じなんで

 時間を掛けて誘いたい時によく使用する

 三角巻き(ハンドルを三角形にカクカク巻くリトリーブ方法)

 で使用すると大きめのリップがブレーキになり前に進みづらく

 2ジョイントのボディがリップのブレーキにいわゆる

 ジャックナイフ状態が連続して起こる事で

 死に掛けのギルが襲われているように見えるのか

 ここ西湖はもとより霞ヶ浦でも良い反応があったとの

 お話も頂いた事も。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



 アクションの軸が曖昧な事でのメリットも

 多いのですがやはりデメリットというのもある訳で。。。


 縦ストラクチャーやボトムタップさせた時に

 重心が全体に寄りぎみですので通常のスイム姿勢に

 戻そうとするリターンに少々時間が掛かるのが難点で

 厳密に言えばフッキングにも影響がある訳ですが


 通常なら飛び出してしまうような高速巻きでの

 ボトムタップでも、2ジョイントのボディが

 バランスを崩した状態でも水流を受け流すようで


 横を向いたまま縦S字形で泳ぐ姿は

 ちょいと新しい感じでしたねw


 この特性は西湖ですと夏場に水深0〜50センチ程度の

 ブレイクの上を徘徊するオイカワをブレイクの沖の中層で
 
 捕食のタイミングを待つバスを狙うのに非常に効果的で。。

 この系のバスを反応させるに当たっては

 シャッドでボトムをたたき続けるか、スモラバの岩陰隠しパターンや

 ポッパーやミニハマワイザー等の

 ノイジー系に限られますが、僅か30cm程度の水深で

 水面を飛び出す事無くボトムも叩かず高速アクションする感じは

 バス君目線からして目新しかったようで

 空模様に恵まれなかった今年の夏の西湖で

 何回かチェイスがありましたので

 この系のレンジの魚を狙うにアングラーさんに

 一つのアプローチ方としてお奨めしてみます。。。。。



 まぁそんな感じで

 デメリットをメリットに発想転換してみるのも面白いかもですw





クリックすると元のサイズで表示します



 潜航深度的には50センチ程度ですが

 キャスト後の着水後すぐにリトリーブせずに

 ルアーが完全に浮上してからロッドを高い位置に置いて

 リトリーブすればウエイキングにも対応しており

 意外と早巻きでも破綻しないで泳ぎ切ってくれる為

クリックすると元のサイズで表示します


 ストラクチャーにタイトに付く個体をリアクションで

 反応させる事も出来ます。。。。



 今年の秋の西湖では大型のバス君がこの釣りに高反応で

 楽しませてくれました。。



クリックすると元のサイズで表示します



 このルアーの大型のバージョンもありますが

 サイズがアップしただけで

 特性は受け継いでいるようですので


 ベイトが大きめのフィールドで使い分ける事も出来ますので

 ご参考までに。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します




 もはや定番ルアーの一員となってしまったゾーイですが

 ゾーイが余計なアクションなど加えない静のルアーとすれば

 このケイリーンはアングラー側からの

 操作でアクションを変化させる動のルアーになるようです。。。。



 ルアーは動かして何ぼだろw という

 私のような昭和のアングラーさん達の

 受けを狙っているわけではないようですが(笑)


 操作するギルルアーは使い手次第で別物になる事もあり

 釣る以外にも使いこなす楽しみというのも

 味わって頂きたいなぁと思う次第ですw








1

2016/12/29

OROLL70F(オロール70F)。。。。。  THタックル製品


 今年も残すところあと2日となりました


 例年29日に釣り納めで

 30日に餅つきで31に大掃除という

 ローテーションでしたが今年は

 28日にお休みを頂いたため1日早く釣り納めを終えられたので

 今日殆どの大掃除を済ませる事が出来ました。。。

 今年の大みそかは少しはのんびり出来そうですw


 そんな感じで年末リリースされた

 THTさんの新製品OROLL70Fの

 インプレでもしてみます。。。。




クリックすると元のサイズで表示します

 オロール70F

 全長 70mm

 重さ 1/8oz 3.4g

 フローティング

 フック#10




 ワカサギレイクの定番の

 表層デットスティッキング系の中でも

 (攻める)要素を取り込んでいるミノーです。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 このルアーの特徴でもあるボディ中央にセットされた

 ポリカーボネート製のペラですが

 オフセットされた形状に目が行きますが

 このオフセットされたペラ先端部分が

 スイベルで連結されたテール部分を一緒に回転させるよう

 干渉するように設計されております。。。。



 これによりペラでの回転以外でのボディの一部が

 回転することにより、今までのスイッシャー系のミノーとは

 だいぶ印象が違うスイムアクションとなっておりますね。。。


 ネーミングは、このアクション

 尾、回転(ロール)からきているようですw




 ジョイント部分はスイベルを使用しており

 ブラブラするような自由度はありませんが

 3点の支点なので

 フレキシブルな自然な連結部分になっており



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 特にホットけパターンの時に波などの外乱で動きすぎず

 水の上では

 意外と自然な動きをするのがいい感じですね。。。。



 今回はフックの取り付け方法も拘っており

 この系のルアーの特徴でもある

 シングルフックを採用しておりますが


 横面を下にする姿勢を保つこの系のルアーは

 どうしてもフッキングに関して一つのフックですと

 難しい部分が出てくることがあり

 特に西湖のようなすれっからしてショートバイトが多く

 ファイト中も首を強烈に振り続ける

 天才君ばかりな特殊な条件であるが故

 ボディとフックの間に

 ワンクッションが欲しいなぁという多くの現場の声にw

 

 フックの取り付けに自由度を持たせるために

 今回はスイベルで取り付ける方法を採用したようです。。。






クリックすると元のサイズで表示します



 これにより自由度が増したのとフックの位置が

 だいぶボディより離れているので

 下からくるフッキングと大型のバスとのファイトに

 関してはかなり有効だと思われます。。


クリックすると元のサイズで表示します



 スイベル固定の為、フックがボディに拾うトラブルも

 皆無だったのも一回のキャストの時間が長いこの系の

 釣りには重要ですよねw




クリックすると元のサイズで表示します



 使用方法ですが

 メインとしては放置プレーや

 I字引きなどが取り出されますが


 個人的にお勧めしたいのがポッパーのような

 小さく強めのジャークでの移動距離の短いスラッシュが

 非常に効果的で、大きなペラがブレーキと浮力にになるのか

 水に突っ込む事無く水面でスプラッシュを

 上げてピタッと止まるところが、アフター以降の縦スト

 フローティングストラクチャー絡みの狭いスポットで

 時間を掛けて浮上させるのに非常に効果的だと思います。。。



 小さいくせにかなりのアピールがあるので

 大型のノイジー系で見切られる場合の

 フォローになるのではないかとの期待で今から楽しみですw






 クリックすると元のサイズで表示します




 12月の西湖でテストを続けておりましたが

 生憎の貧釣が続き魚を捕えるまでには及びませんでしたが

 スーパースローシンキングチューンを施したモノで

 何本かのチェイスも得られましたので


 低水温期のシンキングミノーとしてもアリだと。。。

 これからの季節も活躍してくれると思いますので


 是非お試しください。。。。。




 
0

2016/12/28

釣り納めへ。。。。  西湖


 



2016最後の西湖へ出かけてきましたので

 報告です。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 朝の気温はマイナス3度と

 それ程の冷え込みはなかったのですが

クリックすると元のサイズで表示します


 来る途中の湖岸道路は前夜吹き荒れた風により

 あちらこちらで枝などが散らばり

 その残りの風が体感温度を下げて

 前日の暖かさに慣れた身体に少しばかり堪えましたw


クリックすると元のサイズで表示します


 湖上に出ると水温的には8度と先週末と

 それ程変化は見られませんでしたが

 昨日の雨の影響か今時期にしては珍しく

 水が増えており、ネガティブな要素が大半を占める中

 少しの光明が。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ディープエリアはつい先日の釣行で

 痛い目に遭っていたので

 方向転換し、シャローレンジの魚をメインに

 通年魚をストックしている漁協前の流れ込みから

 スタート。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

 久しぶりに訪れた駒形エリアですが今年豊富だった

 ウィードが今だに群生しなんとなく

 魚っ気もあるように感じられましたが

 一日やるにはリスクも高いので流れ込みに直行。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 SSSに調整したボブルヘッド70でナチュラルドリフト気味に

 岩陰の上を通したりしましたが

 反応は見られず、根がかりを外しにちょいと流れ込みに

 接近しましたが、バスの姿は見られず・・・・


 溶岩帯へ向かう事に。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 青木が原ボートさんから西向きへバウを進めながら

 SSSのボブルヘッドとエリート8ログのロングポーズで

 探ってみる事に。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 このジャークベイトですが

 8度程度の水温では浮いてきてしまうので

 板オモリで現場調整してやるのが低水温での

 定番かもw



 先週末もこのルアーでチェイスがあったので

 丁寧にやってみましたが石切りでワンチェイスあっただけで。。



 


暴風と雲一つない空模様に翻弄されることに・・・・





推定7mの暴風・・・・慣れていないとヤバい領域です。。。ご注意あれ。。。






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 どこを見回しても雲がありませんw

 12月のバス釣り的に致命的な空模様だったりもする。。。。





 


 打つ手なしのここ最近の西湖のパターンになってしまいましたが

 そういえばと増水した事を思い出し、それならばと沖ブナイの

 冠水植物についているんじゃないかと一気に西に向かう事に。。。

クリックすると元のサイズで表示します
その道中の根場エリアは越冬パターンのヘラが西風をブロックするディープへ集結ですw






クリックすると元のサイズで表示します

 

 遠目から見てみると、案の定何となくバスらしい姿が見えたので

 シンキングミノー系でナチュラルドリフト気味に

 アプローチをしてみましたが数回のチェイスがありましたが

 バイトまで持ち込むまでには行きませんでした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します




 そんな感じで2016年の12月の西湖を攻略できずに

 釣り納めになってしまいましたが。。。。


 釣りに行くたびの晴天の影響もあると思われますが

 傾向としてディープエリアの魚の動きが大きいのと

 ストラクチャーへ向かってベイトを追い込むポジションに

 何らかの原因でバスが居たがらない様で


 地合いで上がってくる魚をタイトに釣りをする

 この時期のメインパターンが崩壊したのが

 大きな原因だったような気がしますね。。。。



 不甲斐ない2016の〆になってしまいましたが

 通年シャローで越冬する冠水植物付きのバス君も

 例年より多い気がしましたので

 大みそかまでに食うタイミングがありそうなんで

 釣り納めに向かわれる方は試してみては如何でしょうか?w







 
0

2016/12/27

釣り納めへ。。  西湖




クリックすると元のサイズで表示します




 準備完了です。。。


 年末とは思えない生暖かい

 風が吹いている今宵ですが

 明日は冬型の気圧配置が深まり

 最高気温4℃の北西の風4メートルの

 なかなか楽しそうな

 予報になっております(笑)


 限りなく魚に触れないであろう

シチュエーションでございますが

 1日楽しんできますw




 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ