2016/6/22

ピクピク。。。。  西湖
 




 先週の土曜日に西湖へ出かけてきましたので

 取り急ぎw軽く報告です。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 スポーンも後半に入り

 目に見えるネストもかなり少なくなり

 そろそろアフター回復系の

 話題もちらほらと入っていたのでw。。。。


 



 期待して湖畔を見下ろすと

 東電ポンプ稼働で先週と比べだいぶ減水し。。。


 フローティングストラクチャーから

 魚の姿が極端に少なくなり・・・・



 岸沿いを回遊するベイトの姿も見えない

 寂しい朝の湖畔でしたね。。。。




クリックすると元のサイズで表示します




 生憎の晴天無風の天気予報通りの

 清々しい朝の湖上をクルージングしていると。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 本湖の真ん中あたりに細かい浮遊物が。。。。


 今年の西湖はこんな感じの細かいゴミみたいのが

 良く見られ。。。

 思い返せば春に見られた赤潮の残骸か?

 なんて思いこんだりもしておりますが果たして。。。





 とりあえずベイトの感じが良かった初音の15mラインに

 大落下を落とすとフォールの最中に違和感を感じ

 合わせましたが水中での首振りであえなくオートリリース・・・



クリックすると元のサイズで表示します



 この後も気を付けてフォール中のバイトを探しましたが

 これ一回だけでバラシした魚の喰い方からしても

 まだまだこのレンジの魚の割合はこれからって感じでしたね。。。。



 まぁなんせこの晴天ドピーカンじゃ

 バイトを取るだけで良しとしましょうw



クリックすると元のサイズで表示します




 そんな感じでポンプ稼働中の向浜でH○○Lの

 s籐君から呼び出しがあり。。。。


 要件を済ませるとウィードのインサイドのドシャローに

 ベイトが泳ぎ回り

 数は少ないもののそれにリンクしているバス君達がいましたので

 色々試してみると。。。


 やはりアフターの足の遅い魚には

 ボブルヘッド90Fのピクピクモードが最も

 集魚力を持っているようで。。。。。


 大人の事情でw掛けてはいけないエリアで

 プリスポーナーか?みたいなバスのチェイスを何回か確認したり


 ドシャローのフィーディング系のバスをバイトさせたり

 かなり熱い状況でしたがなんせアフター系の悪癖で

 バイトしても回り込む時間が長くフッキングが上手く行かない

 ジレンマに陥りましたが。。。。。。


 バイトしてから二呼吸入れてから乗せる様なアワセをいれる

 釣りに変更した所。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 フィーディング系の40チョイのが2本ほど相手をしてくれました。。




 この後は風が入り始め。。。

 このエリアからは魚の気配が消えてしまったので

 ウィンディーサイドの表層パターンを試しましたが

 チェイスはありましたが水面を割る割合が先週と比べると

 かなり落ちてしまい。。。。



 減水うらめしやのネガティブな様相にw



 そんな中でも所々入れていた大落下に

 光岩の18〜20mラインの中層の

 ピックアップで楽勝50UPがバイトしたりするので

 気が抜けませんがやはりバイトの力が弱い傾向は

 夕方まで続いてしまい。。。。。



 ボートの上まで上げる事は出来ませんでしたね・・・




 さて減水と晴天ドピーカンの中での最悪な状況下での

 一日になってしまった土曜日の西湖でしたが

 季節の進行とともにベイトに追従する個体が増え始めましたね。。



 今年の傾向としてやはりディープ復活かな。。。

 なんて早合点してしまうような

 ベイトの数を誇る各ディープフラット&

 岬絡みの中層に今年のアーリーサマーの

 中心的なポジションに

 なりそうな感じがしますがどうなんでしょうかね?



 恐らくはビックスプーン系は皆さん投げまくるので

 そろそろスレて来ると思いますので(笑)



 ジグヘッドのカーブフォールなんか意外と

 ハマっちっやうんじゃないの?

 なんて思わせるような水の中の様相に

 気持ちばかり夏が恋しくなりますが

 どうなる事になるのやら。。。。。









 




 
1

2016/6/12

西風。。。。  西湖
 




 梅雨入りしたものの

 ここ静岡県ははっきりとしない空模様が

 続いておりますが肝心の降水が殆どなく。。。


 西湖のキムタクさん曰く山上湖も同じような

 空梅雨が続いているらしく・・・・


 水辺の変化が気になる釣り人目線からすると

 少し心配な6月の空模様ですね。。。


 無精者の自分的にはレインウェアの準備や

 タックルの乾燥などの余計な作業から解放されるので

 非常に助かるわけですがw


 一時よりもだいぶ改善されましたが
 
 春から続く西湖の水質悪化を考えれば

 そうも言ってられないし。。。

 まぁ何年か前にあった雨乞いレベルの

 状況にならなければ良いのですが

 果たして。。。。

 


 そんな感じのお天気に恵まれた昨日の土曜日に

 西湖に釣りに出掛けましたので報告ですw




 クリックすると元のサイズで表示します


 雨不足よりも慢性の腰痛に悩まされる

 西湖のキムタクさんw



 クリックすると元のサイズで表示します

 
 朝の気温も14度と先週に比べ山上湖では

 アーリーサマーの領域の最低気温が
 
 水面の雰囲気を先週末と比べガラッと変化させましたね。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 ショアライン沿いにはベイトが追い込まれるポジションで

 移動する航跡が所々見受けられ。。。。


 自分的に釣りやすいレンジにて

 アクティブに活動する個体が多い感じが

 わかりやすい湖面でしたねw






 クリックすると元のサイズで表示します




 当日の予報では朝のうちは静穏で

 昼前から東風の予報でしたので

 表層の浮かせる釣りは難しそうでしたので

 ロープもしくは沖ブイに付くアフター回復系を

 ノイジー系虫ルアーで攻めると。。。



 クリックすると元のサイズで表示します



 この位のサイズが何匹か反応してくれましたが

 太陽が昇る時間帯になると何故か反応が変わり。。。


 多分そちらの方が居心地が良いらしい

 移動先のボトムに寄り添っているであろうアフターさんに

 ファーストシンキング仕様のエビちゃんwの

 三角巻きで取れましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 いずれも40クラスのちょいと寂しいサイズでしたね・・・・




 遥か沖の沖ブイのハマワイザーの1点シェイクパターンでは

 魚のチェイスは見られたものの

 まだまだそのエリアの絶対的な個体数が少ないようで

 季節を先取りし過ぎた感が・・・・・(汗)




 そんな感じの静穏な朝の時間が過ぎると湖面がざわつき始め

 期待の風が吹き始めましたが、予報とは裏腹に風向きが

 真逆の西風になり。。。。。



 予報通りに建てたエリアのプランの変更を余儀なくされる事にw

 (まぁそんなに大したことではないんだけどねw)

 
クリックすると元のサイズで表示します


 湖全域の雰囲気もベイトのレンジがかなり上昇している感じで。。


クリックすると元のサイズで表示します


 強めに吹き始めた西風でウィンディサイドのブレイクライン

 もしくは反転流の淀みの表層エリアは

 チェイスが頻発しましたが、そこは天才級の西湖バス君ですので

 なかなかバイトまで持ち込めませんでしたが。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 たまにベイトを追いかけるバスの姿も見える
 
 ウィンディサイドにあたる駒形エリア。。。。。






 動画を見て頂ければ良くお分かりできるかと思いますが

 西湖の表層的に、この位の荒れ模様が

 非常に良い条件ですので参考までにw




 
 さてそんな感じの見切る天才相手に

 手こずる事数時間(笑)

 こちらもその分苦労を重ねw

 10種類以上のルアーチェンジが実を結び何とかゲットw



クリックすると元のサイズで表示します



 35センチ位の小型のバス君までアタックする

 熱い状況でしたが時間を追うごとに風軸が北寄りになり


 駒形エリアの威力も若干落ち始めましたので

 北よりの西風が鈍角に入る漁協に隣接するイワタキドの

 ブレイクラインで1投目からチェイスがあり


クリックすると元のサイズで表示します

 40未満を含め短時間に2つほど反応を得ましたが


クリックすると元のサイズで表示します 



 天才相手に悩まされる時間が続きましたね(笑)





 昼過ぎからはアフターの体力不足なのか何故か

 魚的にパワーダウンしてしまったようでチェイスが減り・・



 45クラスを2本追加するのみで
(午前中よりも真剣にやったのに泣・・・・)




 強風下の西湖をランガンするも苦しい展開でしたね。。。。。





 そんな怒りwのランガン走行シーンですが。。。。。

 風速3〜5mの西湖を横断する

 TR−82Vの全開走行。。


 このような状況下でも高速移動を可能にするために

 不意なピッチングで舵を取られる事を防ぐ

 トロールパーフェクトを硬めに調整したり

 
 若干スターンヘビー気味に重量配分し
 
 バウから波を被らないようにしたり。。。。


 大波を喰らって浸水した場合の為に

(今流行の小型軽量化のバウデッキは波を被ると

 全て船内に水が入るらしいので要注意です。。。)

 ビルジポンプを常備したりしていなければ

 かなりリスクを伴う走行シーンですので

 西湖を訪れる方は参考までにw

 

 
 ちょいと話は横道に逸れましたが。。。。


 冷たい雨に悩まされた先週末と比べると

 魚の動きも活発になり釣りやすい週末になりましたが。。。


 表層のスペシャリストが少なかった

 当日はエリアもかなり空いた状況でしたが

 魚的に仕上がっちゃった感じで見切られる事が

 非常に多く。。。。。


 釣り人的にフラストレーションが溜まる1日でしたね。。。


 他の釣り人からのお話でも

 フィッシングプレッシャーが半端ないという話題に終始し


 そろそろ次の一手も考えなきゃならない

 巷では表層先進フィールドらしい西湖のバス君達の

 仕上がり対策に頭を悩ます日々が始まりそうです(汗)






 
 
3

2016/6/7

梅雨入り。。。  西湖


 



 いよいよ東海地方も梅雨入りしましたね。。。


 バス釣りシーンにとっては嬉しいフレーズに違いない

 シーズンに浮き立つわけですが・・・・


 そんな期待の展開とは裏腹な空模様となった

 日曜日の西湖釣行の報告をしてみますw







 クリックすると元のサイズで表示します



 朝からしとしとと降り続く雨は
 
 季節外れの寒い雨となり。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 11度とほとんど4月下旬の気温に

 18度ほど上昇した水温との差は

 生き物的にキツイはずで。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 水面には生命感は殆ど感じられず。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 雨から遠ざかる様なポジションを取っている感じがしましたね。。。


クリックすると元のサイズで表示します




 ボートを出してみるとフローティングストラクチャー絡みには

 殆どバスの姿は見えず


 ボトムの見える範囲にはスポーニングベッドが多く確認でき

 大潮最終日らしい賑やかな水中下でしたねw



 とりあえずそんな中でも数少ない表層をアクティブに活動する

 個体を探すために


 広く探る釣りをしてみました。。。。







 クリックすると元のサイズで表示します



 今回はプチホバDSRをチョイス。。。


 超デットスローリトリーブから

 水面をリールの最高速の領域まで使える

 数少ないルアーですw



 これを沖ブイからバンク沿いエレキの4〜5番の

 スピードでバンバン流して行くと回数は少ないですが

 チェイスが見られ、一通り流した後

 チェイスの多かった場所を思い返してみると

 岬絡みやボディウォーターを受けるちょっとした

 湖岸の変化に集中している感じがしましましたので


 ちょうど東風が入り15分ほどたったいい感じの

 西の越えで梨紗70Fの表層ほっとけで様子を見ると

 何回かバスの上昇があったので

 粘っていると恐らくはアフター回復系らしい

 バス君が遊んでくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 この冷たい雨が表層まで出たくなる要素なのは

 充分理解しているのですが

 やっぱり表層は楽しいねw


 


 その後は強くなった雨がネガティブに働いたようで

 チェイスはあるものの出るまでには行かず


 風が恋しい時間が続きましたね・・・・




クリックすると元のサイズで表示します


 
 合間にトップブレードの一点シェイクで沖ブイを攻めると

 チェイスがあるものの勢いそのものと、レンジが深いのか

 バイトまでは行かずこの系は

 来週のお楽しみな雰囲気でしたね。。。




 その代り見えバス絡みは、まだまだい〜感じでしたのでw

 バスの生態を観察したり

 サイトフィッシングを練習したいなぁ〜なんて方には

 絶好のシチュエーションですねw




 その後は岬絡みで表層系を続けましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 チェイスオンリーの厳しい状況は変わらず。。。。






 夕方の熱いはずの時間帯はピーカン無風の空模様に

 お魚的にも仕上がってしまったようですね(笑)



クリックすると元のサイズで表示します


 こうなるとノイジー系やサイト以外は

 どうやら殆ど無理っぽいらしいw


クリックすると元のサイズで表示します





 ヨーロッパで記録的な大雨に見舞われた異常気象の

 煽りらしい。。。

 北日本を中心とした日本列島の異常な

 低温下での釣りとなった週末の西湖でしたが

 サイト以外の対応策に答えが見いだせなかったのが

 非常に心残りでしたが。。。。。


 5〜10mのフラットエリアにこの時期としては

 ベイトが非常に多く見られ。。。。。


 アフターからアーリーサマーにかけて

 昨年は不発だったディープエリアに非常に気になる訳で

 この感じが続けば、これからの時期楽しめるかもw



 元祖夏男wは今から楽しみで仕方ない訳ですw





 

 

 

 
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ