2015/5/31

しんどいけど何となく光明が。。。。  西湖
 





 季節の進行が早めの今年の西湖ですが

 下界の異常な高温同様

 昨日の西湖の朝の気温は

 先週末の5度から一気に10度もアップし・・

 15度という

 まさに山上湖の初夏7月上旬位の

 陽気にちょいとビックリ。。



 



 クリックすると元のサイズで表示します



 浜に出るとへらのもじりが頻繁に見られ

 表層直下にはオイカワの群れが回遊し

 ショアライン沿いの岩陰にエビの姿も見られ

 日に日に生命感がアップしてきましたね。。。。



クリックすると元のサイズで表示します




 クリックすると元のサイズで表示します



 気になるのは湖の減水で先週よりも10センチ位の

 水位の減少があり一日に1センチほど減っているそうです。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 先週末全体を見た印象で自分的に狙いたい

 アフター回復系のベイト絡みの魚の割は当然の如く低く

 ミッド系よりもポスト〜アフター系の割合が高かったような

 状況で。。。。




 一週間でこの産後子育てお疲れさん集団が

 どれだけ回復してくれたのかを早速チェックです。。。




 今日は先週末の反時計回りの西の越え〜小ジラ方面から

 坂下〜前浜の時計回りに気分転換で変更w


 フローティングストラクチャー絡みをメインに

 ホバリンブライス70LCでチェックしてみました。。。


 湖の状況ですが水温が手元の魚探で18〜19.6度!と


 一週間で急激に上がり、減水も手伝って

 湖東半分は細かい微粒子のようなものが

 漂い何となく生命感が感じられず。。。。




 先週末でもそれなりに有った

 チェイスもほとんど見られませんでしたね。。




 時計回りにそのままボートを進めると

 小津原辺りから水が活きはじめ。。。。


 ブイ周りに先週よりも明らかに多くの魚が付き始めており。。。

クリックすると元のサイズで表示します

 ショーキ岩の沖のヘラボールについていたらしい

 交通事故的に釣れてくれた

 モーニングサービス君に癒されましたが。。。。。


 それ以外は殆ど反応はなく(泣)
 


 有名ガイドさんや西湖ローカルアングラーさん達から

 恐れられているらしいw

 晴れ男全開のw私が西湖に来ましたよという事で

 時間がたつにつれ今日も晴天無風の行楽日和の様相で・・・・


 半ば諦めムードが立ち込み始め・・そろそろ昼寝かな?

 と思いつつそれじゃぁいつもと同じじゃんとw


 少し頭を働かせ。。。夏日なら夏っぽく少し

 季節を進めてみようと、西湖でもテストを続け

 やっと前日リリースされた豆ハマワイザーで

 フローティングストラクチャー周りをチェックしてみました。。。




 とりあえずアフター回復系は無理として

 足の遅いアフター系を浮上させる溜めの時間が稼げる

 豆バド得意の一点シェイクで時間を掛けて誘ってみると


 ボブルヘットのホットケやピクピクモードでも反応が無かった

 ヘラボールの下からいきなり黒い影が浮上し


 躊躇なくバイトして来ましたが残念ながらフックオフ・・


クリックすると元のサイズで表示します
 


 これは何かあるかなとロープ沿いで同じように

 一点シェイクで誘ってみると。。。。





 

 クリックすると元のサイズで表示します
呑まれてしまったので外してから刺さらないようにルアーをぶら下げてもらいました。。だってこれでバス釣れたのは初めてなんだもんw 



  43と小さかったけど丸呑みしてくれるほど



  ハマっておりましたね。。。。



  ミニバドもそうですがかなり薄めのブレードが

  かなり感高いサウンドを出し音自体はブレードが小さい分

  豆バドは控えめになりますが

  逆手にとればそれが意外と強すぎず

  自分的に思うにヒメマスやオイカワの

  ボイル音にイメージ的に近く。。


  修業に近い釣行であろうw

  3月や4月の山上湖という過酷なシチュエーションでも

  表層まで見学に来てくれた要因かもw?


  なんて勝手に思い込んでおりおりますが果たして。。。



  他にも水面を意識したアフター系は一点での振動で

  出来る円形波紋に異常に反応する事があり

  西湖で釣りをされる方にとって天敵の晴天無風べた凪を
 
  攻略できる糸口となるか。。。


  ちょっと期待してみたいですねw





  この後も半信半疑の西湖ローカルさんの前で

  バイトさせたり深めのヘラ絡みから浮上させてたりして

  ハマワイザーの一点シェイクの威力を

  感じて頂けたようですが。。。。


  バイトが浅く・・・・




  やはりそこは5月の山上湖。。。。



  もう少しの季節の進行が欲しい所でしたね・・・





  

クリックすると元のサイズで表示します


 夏のような青空に。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 この日の夜に起きたM8.1の大地震の地震雲?

 のような不思議な雲も見て・・・




 湖をさまよい始めると、減水のせいか水温の上昇のせいか

 果たして地震の前触れかwボトムから離れたベイトは

 魚探映像も全域で夏っぽい傾向を映し出し。。


クリックすると元のサイズで表示します


 もしやアフター回復系はこのレンジに固執しているのかなと

 思いつつもキャロスィッシャーも気になりましたが

 これは来週のお楽しみって事で。。。





 午後になり待望の西風が入りましたが

 どういうわけか表層にパワーが感じられず・・・


 エゴとノドっ首の間のストレッチで

 ヒメマスのアタックみたいな35センチクラスが

 2つほど釣れましたが、


 供養塔のワンドでそれなりのサイズに尻尾で弾かれたりと・・・




 先週同様、表層ほっとけ系は自分には

 子バスの反応しか得られませんでした(泣)


 どうやらN君の話だと前日にかなりウハウハの

 内容の表層系だったらしく


 魚的に今日はお休みだったようですねw


 とりあえずそういう事にしておきましょう(笑)






 冗談はさておき。。。。


 天候も影響ありますが厳しい状況が続く

 西湖ですが、確実にバス君達の行動は

 次のステップに移行しつつあり、他の釣りの方からの

 お話からもうそこにいるの!みたいなレンジでも

 確認されているようです。。。。。



 アフター系の準備もそうですが

 どうやら今年は早めに夏前の準備も

 始めた方が良さそうな雰囲気ですね。。。。。







0

2015/5/28

豆ハマワイザー。。。。  THタックル製品
 




今から十数年前。。。。


 もちづき釣具店オリジナルチューンの

 ハマワイザーのダウンサイジングモデルとして

 リリースされていた豆ハマワイザー。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 当時の風潮のダウンサイジングの流れと

使いやすさで
 
自分的にこちらを主に使っており

 河口湖や山中湖はもちろん

田貫湖等野池周りでも

かなりの水揚げのあった

 数少ない当時のモデルです。。。



 そんな個人的な思い入れのあった豆ハマワイザーですが


 年初めに発売されたミニハマワイザーに遅れる事半年、


 こちらも同じくリニューアルされ

 リリースされたようです。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します

 自重 9g

 フローティング


 ミニハマワイザー同様

 内部にウエイトのない


 フロントフックを支点とした

 アクション設定になっております。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 ブレードはミニの湾曲した物は採用されませんでしたが

 このサイズとボディの長さからすると

 こちらの方が良いとの判断されたようで

 実際使用してもアクションとのバランスを考えると

 最良かなと思うセットとなってますね。。。。

 曲がってなきゃやだよといった方は

ちょいと力が入りますが

 手で曲げる事も出来ますのでお試しください。。。



 クリックすると元のサイズで表示します

 シルク印刷のステッカーも豆専用のデザインとなり
 
 同封されましたのでお好みでどうぞ。。。。






クリックすると元のサイズで表示します


 ミニハマワイザーからするとかなり小さくなった

 ボディですが、そうなるとやっぱり気になるのは

 飛距離&キャスタビリティーですが

 空気抵抗が少なくなった分か


 ミニよりも安定している感じで

 逆風下では少しナーバスな使用感の

 ミニよりもかなり楽にキャスト出来ますね。。。



 現に豆のテストは殆ど西湖での釣行となりましたが

 3月から5月の不安定な空模様の中

 暴風下でのテストもかなり行い

 空気抵抗的に考えれば最悪の形状のボディに

 このパーツの組み合わせを考えれば

充分な飛距離ですが、皆さんの

高性能なベイトリールを持ってすれば

何ら問題は無いと思います(笑)




 アクション的にはミニと同じく

 ノーウエイトの強浮力の沈みたいけど沈めない

 強い水押し感のあるアクションですが


 スピードを上げても水面下に入らない

 ミニに比べ豆は比較的早い段階で

 水中に入りますが、

 ゆっくりと攻める事が多いこのルアーですので

 あまり気にはなりませんが、どうしても

早めのスピードで表層を流したい時は

ミニをみたいな感じで使い分けると

いいかもしれません。。




 

 クリックすると元のサイズで表示します
手前旧豆 後方新型豆




 この短いボディを最大限生かされる使用法の

 一点アクションによる誘いですが

 ちょいとコツがありますが

 短いボディ故軽いトゥイッチでほぼ真後ろまで

 首を振るのでかなり長い時間同じ位置で

誘いを掛けられます。。



 実際西湖のデットワカサギパターンの沖のエリアで

 ボブルヘッド等の表層ほっと系ルアー以外では

 殆ど反応が得られなかった厳しい状況下で

 この一点アクションで何回かバスを浮上させるのに

成功させましたので


 このルアーが本領を発揮する

 例えばアフターから回復しはじめた初夏や

 ターンオーバーの秋の岬で魚が浮いている時など

 非常に効果的だと思いますので参考までに。。。。




 野池辺りではアフターから回復し

 空模様も梅雨空でこれからが本番の

 タイミングでいよいよ発売となった豆ハマワイザー。。。



 小さいけど大きいモノ並みに

 大きなアピールで個人的に

 今年の夏を楽しませてくれそうな予感がする

 THT一押しのアイテムの紹介でした。。。。








0

2015/5/23

季節の狭間。。。  西湖


 先週に続きミッドスポーンであろう

 西湖へ出かけてきましたので報告です。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温が5度と下界の感覚での装いに

 ちょいとびっくりな冷え込みで。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 湖面より立ち上る水蒸気がそれを物語っておりますね。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 スポーニングも真っ盛りという事で

 比較的好調な表層系の釣果も重なり

 お客さんで賑わう今朝の浜でしたが

 状況はどうなんでしょうかと。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 先週同様反時計回りに主にスィッシャー系でチェックを開始。。。




 朝の時点で水温が16度台半ばと先週末と

 それ程変わりませんでしたが


 肌を刺す冷たい朝の空気が何となく

 トーンダウンしたような雰囲気・・






 クリックすると元のサイズで表示します




 無風の条件下のエゴの溶岩帯で

 ボブルヘッド90Fに浮上シーンが見られましたが

 先週末と比べ反応が薄い時間が続きます。。。。





 リズムが何となく合わないのでシャッドのランガンに

 変更し探す旅に出掛けましたが

 ほどなくヒラーのチョイ沖で交通事故的に釣れてくれた

 アフター君に慰められましたがw。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 辛抱の時間は続き西風の予報で気にしていた

 向浜へ勝負に出掛けました。。。。




 先日公開されたN田君のデルゼのプロモーションPVで

 エゴ、沖ブナイ方面の場面が多く出ていたので

 恐らくは向浜は空いているであろうと思ったら案の定w



 貸切でしたw



 タイミングよく吹き始めた西風のおかげで

 2投目に45センチ位と40センチ位のを

 ボブルヘッド90Fで取りましたが

 後が続かず・・・・



 同行のAさんとOさんが連発した大型の時合にも乗り遅れ・・・



 残念ながら小さいのを入れ3つの水揚げで終了となりました。。




 さて今日は向浜を中心に表層をチェックしてみましたが

 昨年と比べると減水の傾向が続きポンプ小屋内側に

 砂が流入し、流れが当たってベイトを水面まで上げる

 ブレイクラインが消滅し。。。



 自分的にルアーを置いておく目安が無くなったのも
 
 ありますがやはり季節的にアレの時期ですので

ここ1〜2年のボコスカ的な釣果からすると

 ほど遠い今の状況に

 時期の狭間的なネガディブな

 要因もプラスされているのかなぁと

 思ったりもする。。。。



 が!暗い話題ばかりでなくw

 もう暫くするとプリスポーナーが浮かざるを得ない

 梅雨という日本の季節の一大イベントも控えておりますので


 もう暫くは辛抱の釣りになりそうです。。。。。









 
0

2015/5/17

ミッドスポーン。。。。  西湖


 時期的にスポーン真っただ中であろう

 西湖に出かけてきましたのでちょいと報告です。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 山上湖とはいえ朝の気温も12度と

 心地よい季節になりましたね。。。。



 湖面は辺り一面ヘラの乗っ込みで賑わい

 生命感が溢れ何となく釣る側も気持ちが高まる訳ですが


 とりあえず気持ちの高鳴り同様釣りもアップテンポに

 恐らくはアフター系が寄り添うであろう

 ロープやブイなどフローティングストラクチャー周りを

 中心に、ホバリンブライス70LCのロングアプローチで

 攻めてみました。。。


 丸美前から西の越え、小ジラ大ジラと回る反時計回りで

 流して行くと数は少ないですがチェイスが何回かあり


 深めのレンジから浮上出来るまで回復した魚も居ましたね。。。




 しかしながら口を使うまでとなるとまだ早い気がしましたので

 更にリアクションの傾向を強める為に


 THバズに変更した小津原の沖ブイで

 バイトがありましたが乗らず・・・・

 


クリックすると元のサイズで表示します
 
 


 通した後を見るとブイに戻るバスの姿か見えたので

 ダメもとで投げたゾーイサイドウォーカーの

 ヨコヨコアクションでブイの周りを弧を描くように

 通すと意外とすんなりと口を使ってくれました。。。





クリックすると元のサイズで表示します




 サイドフックからラインを結びロッドワークで

 ボディをロールさせ、進行方向はボディの頭側になるので

 バスの目線をアングラーからそらすのか


 意外と反応が変わるヨコヨコアクションですが

 今日はこれかとこの後も試しましたが

 どうやら気が合ったのはこのバス君だけだったようでした(泣)



 この後は晴天無風の自分的にしんどいシチュエーションが続き・・




 


クリックすると元のサイズで表示します



 向浜や前浜のロープをI字形に変更した

 サイドウォーカーでチェックすると

 チェイスはあるので魚は居るようですが

 口を使うまでは行かない生態観察の時間が続くわけです(汗)



 そんな感じでルアーのアクションチェックをしながらの

 バンクを流して行くと漁協のロープ付近でボイルがあったので



 ダメもとでボブルヘッド90のピクピクモードで

 反応を見ていると気持ちよくもんどりうってくれましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 風が無い時に厳しくなる事が多いデッドベイト表層系ですが

 細かい波紋でアピールできるピクピクモードは

 時間を掛けても浮かしたい時なども

 効果的ですのでアフター系が増えるこれからの時期

 是非お試しして戴きたいですね。。。。




 そんな感じで夕方になり待望の西風が入ったので

 向浜へ入りましたがラッシュはプチだったようで・・・


 常連組のA田さんやOさんはそれぞれナイスサイズを

 捕獲していたようですが


 自分は見学ツアーが2〜3回あっただけで


 異常なしで終了となりました(泣)




 さて新月大潮の自分的な釣りには非常にしんどい

 シチュエーションでの釣行になりましたが

 他の方の釣果を見てもやはり厳しかったようですね・・・



 多少の天候絡みの釣果の上げ下げはあるでしょうが

 梅雨入りまでこんな感じで推移していくので

 暫くは我慢と知恵比べの釣りを強いられそうですが

 さて。。。。。



 



 







 



 



 



 

 

 

 
0

2015/5/16

10日ぶりの。。。。  西湖




 クリックすると元のサイズで表示します




 準備完了です。。。



 明日は久しぶりの西湖にパトロールへ。。。



 スポーニングに突入という事で

 サイトフィッシング全盛のシーズンでもありますが。。


 とりあえず自分的に一歩早い展開でアフター系のネタを

 メインに揃えてみました。。。。



 表層をゆっくりと誘う系のミニハマワイザーと

 ゾーイサイドウォーカーに少し回復した個体向けに

 THバズと。。。。



 どちらかというと強めの傾向で、

 今の西湖では?となってしまいそうですがw



 まぁ遊びなんでその辺は気にしない気にしない(笑)




 お天気もよさそうなのでのんびりと釣りを楽しんで来ます。。。








 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ