2015/3/29

3月の西湖はやっぱり難しい(泣)  西湖
 




 早いもので3月も後半となり

 そろそろ春本番の気配を感じさせる

 陽気になってきましたが

 そんな気持ちの高揚通りに山上湖の
 
 フィールドの活性も上がっているであろうとw


 年度末の西湖へ出かけてきましたので

 報告です。。。。。。





クリックすると元のサイズで表示します


 到着時の気温がマイナス3度と

 ボートセットの時に水に浸かったブーツが

 間もなく凍るという冷え込んだ朝でした。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 微妙な潮周りと月齢に加え見た目の水質の悪さ、

 天気予報の午前中の無風の空模様を踏まえて

 

 クリックすると元のサイズで表示します


 釣れないから昼寝という癒しの

 時間を釣りに費やせよと

 溶岩穴撃ちタックルを2種類用意しw


 

クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず魚のストックの多いであろう東電ポンプ小屋から

 スタート。。。。




 到着すると向浜シャローに無数の波紋が広がり

 ベイトの流入があったようで


 かなりのバス君がそれに追従している
 
 ナイスな状況下でしたが

 フローティングミノーやジャークベイトには

 無反応で。。。。。



 シャッドを使われていた方が一本掛けた以外は

 異常なしで。。。。。



 放浪の旅に出る事に。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 鵜木から南岸をジャークベイトとヴァリアでランガンしながら

 流していくと先週は反応が無かった

 比較的大きめの地形変化などで

 ビックベイトへのチェイスが見られ。。。



 釣れなさ加減とは裏腹に魚のポジションは

 刻々と動いているようです。。。







 


 クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず石切から表層系で魚の存在をチェックしてみましたが

 朝から微妙に吹いている東風が


 悪い水を押してきたようで。。。。生命感が感じられなかったので

 2〜3mの水深の溶岩の隙間に

 ジグヘッドポークを入れ込んでいると

 重みが一瞬感じられたので、動ける個体はこのエリアから移動し

 動けない魚はタイトに付いているようです。。。




 そんな移動した魚はさてどこへ行ったもんだと

 フラフラと探していると、通称うざ虫(多分ユスリカの事)

 が大量発生しておりそのハッチを狙いべく

 ヒメマス、ワカサギ軍団が上昇しており。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

 春らしい賑やかな湖面に期待が持てましたが。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 やはりこの水温だと沖まで移動できる個体は

 限られている訳で。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 1時間ほど観察ののちバス君の

 リンクが感じられなかったので


 ジャークベイトで流しながら根場方面へ。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 根場方面ですが、先週よりも0.5度程度水温が

 低下しほぼ本湖と変わらない状況が

 ちょいと気になりましたが。。。。。


 一通りジャークベイトで流した後

 溶岩の隙間をタイトにチェックすると。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 仮死状態みたいなキャッチするまで一切動かなかった

 まだ冬だからほっといてくれ系ゲットw


 同じく沖ブナイでも同じような釣りで

 小さめの魚が釣れたり、重みがあったりしたので

 まだまだ動けない魚の割合も高いようですね。。。



 とりあえず魚は触ったので、今度は表層系と

 シャッドで来た道を再び撃ちますが高松で

 大型のバスを浮上させたのと・・


 漁協のヘラの上をビーブリング110で

 バイトを取るもすっぽ抜け・・・


 (一昨年もヘラ絡みでこのルアーでやらかしております・・

 隊長殿申し訳ありません。。。)






 クリックすると元のサイズで表示します



 そんなタイミングでぴたりと止んだ風が急に風軸を変え

 西風に変わり始めたので意気込んで向浜に向かいましたが

 やはり皆さんご存知の通り向浜には船団が出来ておりw



 昨日ですが3月の後半とはいえ例年では3〜4隻ほどしか

 浮いていない閑散とした西湖とは一変し。。。


 15隻以上のボートが浮かび、

 ちょっとした西湖フィーバー?なんて思うような

 明るい傾向が見られましたねw


 話は逸れましたが、向浜のちょいとしたスペースに

 入れさせて頂きルアーを流しましたが。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 魚はおり、上昇シーンも何回か見かけましたが

 ベイトの流入が見られず。。。意外と気にしている

 ヘラの存在も感じられず。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 最高で9.2度まで上昇した水温だけを頼りに

 常連の皆さんと共このエリアと心中してみましたが。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 悔しいけど魚からの反応は得られず

 ストップフィッシュとなりました。。。。



 取り合えず後半は表層系で粘ってみましたが

 やはり時期相応とはいえる季節の進行でもなく

 ベイトの流入もなければ、

 アジャストしきれなかったのがよ〜く理解できた

 ちょいと心苦しい一日でしたが、

 やはりその状況に合わせれば魚は反応する訳で。。。。



 今日もリベンジに出かけたA田君は

 風が入り始めた朝の向浜にて

 良型をシャッドで反応させたと連絡があり。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 他にも和田島の番人ことK君が短時間でミドスドで

 きっちりとハメて結果を出してきたようだし。。。

 



 ベイトの動きが進行するまでちょいと

 今までの釣りを見直す必要がありそうに

 感じた週末でした。。。。。



























 
1

2015/3/24

ボブルヘッド70Fカラー紹介。。。  THタックル製品



 気温はそれほど下がらなかったのですが

 乾いた北風が冷たかった一日でしたね。。。



 通勤途中の桜の開花の進捗も止まったかな?

 なんて思いとは裏腹に一分咲き程度でしたが

 開花しており。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 帰宅した時は更に咲いていたので

 今週末の暖かい予報で一気に見ごろになりそうですね。。。





 今週末は土曜日に西湖へ上りますので

 たまにはのんびりと空いた

 日曜日は花見でも予定してみますか。。。。



 そんな感じで3月も後半となり

 そろそろ春爆なんてキーワードが

 あちらこちらの釣りウマ系さんたちのブログや

 FBなどに並び始める時期ですね。。。。



 自分の良く通う西湖もまだまだ冬を引きずったような

 魚の動きが大半ですが

 4月の声を聞くとグッと春らしい

 ポジションを取るようになり

 ワカサギパターンも気になる訳ですが。。。。



 そんな非常に良いタイミングで

 昨年末リリースされ、シーズンオフなのに

 人気カラーはほぼ瞬殺(泣)で長らく欠品していた

 ボブルヘッド70Fがそろそろ店頭に並ぶという事なので

 この場で申し訳ありませんが報告しておきます。。。。



 自分の方にも問い合わせが多かった70ですが

 店頭に並ぶ頃でもどうやら春爆には間に合いそうですので

 宜しくお願いします(笑)




 そんな感じの70Fですが

 前回のカラーの紹介で抜けていた2色を

 載せておきますのでご確認を。。。







 



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

 #7ワカサギパープルウィーニ-

 ブラウン寄りの紫系のカラーです。。。

 少し暗色系なのでボディを小さく見せたい時や

 晴天時水面にほっとく場合、魚目線から見つけやすい

 カラーと思います。。。。





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

#8ワカサギグリーンウィーニ-

 薄緑色のバックに薄い緑系のクリアパールが吹いてある

 比較的明るめのカラーです。。。。

 ほっとけの場合人間側からの視野性が良いですが、

 シンキングにチューンし水中でサイトで狙う時にも

 ルアーの場所が確認しやすくその系の釣りでも

 使いやすいカラーですね。。。

 


 余談ですが自分的にリアルという部分から見ると

 ラインナップ上もっとも艶かしいく所有感が強いカラー

 だと思いますのでご参考までに。。。。




 予報ですと今週末はかなり気温が上がるそうなので

 ワカサギレイクも何らかの動きがあってもおかしくない

 シチュエーションですので。。。


 みんなでこれを持ってボブりに行きましょ(笑)












 
1

2015/3/23

友ミノースクープ。。。  THタックル製品


 日が暮れてから急に冷え込みましたね・・・


 昭島では雪が舞っているという

 友人のFBの記事を見ても

 全国的にここ数日冬に逆戻りの

 陽気になるようで、ここ温暖な静岡県でも

 明日の最低気温が0度と!

 ほぼ真冬の朝になってしまうようです。。。



 ここ最近の寒暖の差で自分も
 
 体調を少し崩し気味ですので

 皆さんもダメ押しを喰らわないように

 お気を付け下さいね。。。。。






 そんなさもしい夜には

 楽しい熱〜いスクープネタでも

 こっそりと載せてみますね(笑)



 昨日訪れた某ルアーメーカーさんの

 開発室で見つけたあるもの。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 ただの友ミノーですよね。。。。


 しかしよ〜く見るとなんかおかしいので。。。


 オリジナルの友ミノー3.3インチを並べてみると。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 僅かですが見た感じ0.5インチは短いですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 手にするとだいぶサイズ感というかボリュームが抑えられ

 当歳魚のワカサギっぽいサイズ感が

 アングラー側からすると馴染みやすいかもしれませんね。。。



 サイズ感もそうですが

 3・3インチはそのボリューム感から友リグでセットをすると

 ジグヘッドやノーシンカーでの

 少し大きめのフックサイズを要求されますが

 このサンプリングのサイズ感ですと

 ドロップショットでの小さめのマス針でも
 
 充分対応できそうです。。。。



 このボリューム感なら1/8位のドロップショットの

 シューティングでも素早く落ちてくれそうなので

 ハイシーズンのベイト絡みの釣りでも活躍してくれるはず。。。


 発売日など詳細は不明ですが

 わかり次第報告しますので、暫しお待ちくださいねw


 

 そんな感じの自分的に

 ハードばかりでワームなんて使わないんじゃないの?


 なんて思われがちですがw


 春先の強風で西湖がキャンセルされた時に備え

 毎回この友ミノーを車の中に隠してあるのは

 ここだけの話w


 H○○Lの、のっぴきならん変態さんもw

 某精進湖のハピネスワンドの春爆を狙っているようなので

 密かに友リグで反撃してやろうと思っておりますが

 果たして(笑)








 
0

2015/3/21

3月。。雨。。東風・・・・・  西湖

 



生憎の空模様でしたが

 少し季節が進行したであろう

 西湖へ出かけてきましたので報告です。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 春先の雨は良い傾向になる事が多いですが

 この時期(3月)ですと東寄りの風が吹くことが多く

 気温低下に伴う水温低下により

 魚のポジションがタイトになり

 釣り方によっては非常に難しい状況に陥る事があり。。。


 朝のボートセットの時点で吹き始めた東風が

 ちょいと気になりましたが。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
 
 ヒメマスとワカサギの解禁日の最初の週末という事で

 浜の賑わいと。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

 忙しい嬉しい悲鳴を上げる西湖のキムタクさんの笑顔で

 そんな小さな不安は消えたようですw









クリックすると元のサイズで表示します




 とりあえず船を先週同様

 南寄りの東風をブロックするであろう

 石切の最奥部の桟橋付近からスタート。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


 水温は先週末と比べると

 1度弱の上昇で、大潮も絡み

 シャローに差している魚の量も増え

 このレンジでは確認できなかったワカサギの姿も

 かなりブレイク沿いに

 接近しておりそろそろ産卵を意識し始めたかな?

 そんな感じで風が止んだタイミングで一か八かの表層勝負で

 浮かべたボブルヘッド70Fで誘う事5分。。。。



 誘いに我慢できなかった彼が。。。ハイシーズンばりの

 水しぶきを上げて今年初表層魚を無事ゲット(笑





 クリックすると元のサイズで表示します



 長さの割に少しやせ気味の2kフィッシュでしたが


 水温5度とは思えないようなファイトを見せてくれましたね。。



クリックすると元のサイズで表示します




 南寄りの東風は少しだけ水温を上げる暖かい風だったようで

 表層まで見学ツアーを組まれる

バス君の姿が多く見られましたが

 イマイチアジャストしきれていない感じがしましたので

 少し潜るログのエリート8で軽いトゥイッチで

 時間を掛けて溶岩帯を流していくと、ポーズ後ちょいど10秒の

 ログに明確なアタリがありフッキングまで持ち込みましたが

 掛かりが浅かったのか残念ながら

 重みはすぐに消えてしまいました・・



 そのタイミングで南寄りの東風の風軸が

 だんだんと北寄りに変化し始め、

 目に見えて水温まで下がり始めましたので


 解禁当初から比較的水温が高めだった根場方面へ。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


 東風の影響を受けにくい西端に位置する根場方面ですが

 やはり水温は高い傾向があり。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 MAX6.8度と、本湖よりも1.5度程度高い水温を

 維持しておりましたが、魚的には上昇するも

 それ程勢いを感じられませんでしたね・・・・


 高いと言っても所詮7度以下の普通では真冬の状況下だしw


 そんなに甘くはないよね。。。。。




 しばし厳しい条件が続けば集中力の絶えたw

 常連のアングラーさんたちとの会話も弾むわけでw
 
 ネガティブな話題ばかりで気が滅入り始めたタイミングで

 それまで吹いていた東風が突然西寄りに風軸を変えたので


 残り1時間弱を大型のバスをストックしている向浜の

 ポンプ小屋周辺に的を絞る事に。。。。。








 クリックすると元のサイズで表示します

 今日のポンプ小屋は

 朝一にS籐さんが2発掛けの1本ゲットで

 その後他同様沈黙したらしいけど、それなりに時間も過ぎたので

 期待がもてましたが。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 やはり常連さんの考えはこの西風で一致したようでw

 TさんやA田さんなど皆さん勢揃いでした。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず溶岩絡みの子バスを入れて

 2本かけている自分は少々遠慮して少し離れ気味に


 流してみますが良い反応は見られないので他の方に

 一声かけてシャロー側にヴァリアでチェックを入れると

 チェイスは見られるので居るらしいけど

 口を使う状況ではないようでした。。。。。



やはりワカサギのポジションが未だブレイクの沖に位置し、

 産卵エリアへの移動が無いのと



 どうやらこの西風、かなり北寄りの軸を持っていたようで

 気温も下がり始めたと同時に水温も急低下・・・・



 手元の水温計も4.9度と・・・・


 朝よりも0.5度以上の水温の低下に見舞われ(泣)



 この時期の0.5度の水温低下はかなり厳しいのは


 過去の経験上よ〜く理解している訳で。。。。。



 なすすべなくストップフィッシングとなりました。。。。




 さて、3月も下旬も迎えそろそろ春爆なんて

 声も聞こえる季節になってきましたが。。。



 春爆を演じる方々の姿も所々の大場所で


 大量に見られるようになり。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します



 昨年よりもそのサイズ、数ともに期待が出来そうなのは

 ここだけの話(笑)


 前述のとおり、来るワカサギの接岸により

 確実に動き始めるであろうこの方々達。。。。



 今からミッドスポーン手前までの5月中旬まで

 熱い日々が始まりますので皆さん準備をお忘れなくw






0

2015/3/18

たまには刺激的な(笑)。。。。  THタックル製品


 今週に入ってから急に春めいたというか

 汗ばむ陽気にいよいよシーズンインか。。


 なんて色めき立つウィークディですが

 そんな陽気に誘われて

 そろそろ初釣りを企画している方も多いかと思われますが

 春めいた陽気のタイミングと今週末は

 大潮新月という生物学的に何らかの動きが大いにありそうな

 潮周りとなっており


 まずは一匹欲しい方にはうってつけのシーズンスタートの

 タイミングだと思われ、解禁当初からほぼ真冬の状況下で

 釣りをしていた自分的にもそろそろ癒しのシーズンの到来で

 苦労が報われるかな?なんて思いつつ

 4度台の水温で悩み続けるのも何となくおもしろくなったりして

 少々複雑な気分w


 まぁ釣りやすくなるのは一般的には大歓迎ですので

 皆さんも振るって今週末はフィールドに出掛けましょう(笑)


 





 さて話は変わりますが。。。


 最近また刺激的なネタが少なくない?


 なんて声をかけて頂く熱心な読者からの声もちらほらと

 聞こえ。。。。。



 そんな筆者の悩みを察してくれたかどうかはわかりませんがw


 ちょいと開発中のネタをこっそりと隠し撮りしてきたので(笑)

 載せちゃいます(笑)










 クリックすると元のサイズで表示します




 ミニハマワイザーのマスター??

 内部構造の変更??

 素材の変更??

 妄想は膨らむばかりですがw



 詳細は後日という事で。。。。。。。



 近日にサンプリングが届きそうなので

 今からどうしてやろうか模索なうです(笑)






0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ