2013/7/24

TOP50北浦戦写真集。。。。  JB NBC関係
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


濱田会(笑)
クリックすると元のサイズで表示します






2日目
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します  



クリックすると元のサイズで表示します









0

2013/7/17

はるか沖にも。。。。  西湖



 先日の西湖。。。。

 夏らしいはるか沖での沖ブイの反応が少々悪かったのが

 季節の進行に遅れ気味の感じを受けましたが。。。






 朝の大移動時に沖で微小な浮遊物の帯が浮かんでおり。。。







クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





 写真ではかなり見にくいですが

 白っぽい細かいのが延々と数百メートルも続いており

 その周りをワカサギが表層を泳ぎ


 おそらくは太陽光で活発化した植物性の

 プランクトンか何かが水面まで上昇して

 それを捕食しにワカサギが大量に沖の水面まで

 上昇しているようです。。。。



 残念ながら季節の進行がバス君に対する

 ベイトのポジションに

 追いついていないようで。。。。



 決定的なパターンには程遠い状況だったようですが。。。。




 もう少し体力的に回復してくれれば

 このエリアでのパターンも成立するかと思いますので

 頭の片隅に入れておいても良さそうです。。。





 太陽光から植物性プランクトンに始まる

 フードチェイン(食物連鎖)の法則ってのを

 アメリカのバスプロさんの記事の

 雑誌かなんかで、うら読んでいたのが確か20年位前かな?



 最初は?ばかりのフードチェインの法則でしたが

 ここ数年ベイトを追っかける釣りをしていると

 そういえばそんな事書いてあったなぁ〜なんて

 思い出したりも。。。。。




 最近沖ブイや沖フェラボール付きのバスが話題になっていますが

 このようなフードチェインの法則を当てはめてみると

 意外と釣れる釣れないのエリアやタイミング、時期が

 何となく理解できたりもするかも。。。。


 まぁこればっかは色んなシチュエーションの

 経験を重ねるしか、理解できない事だと思うし


 残念ながら書いている自分も理解していないところが

 痛いトコロ(笑)



 何かと釣れるルアーや釣り方などが先行しがちな

 最近の釣り事情ですが、

 このような魚目線でのフィールドコンディションに

 気を付けてみるのも違った世界が見えるかもしれませんね。。。。





 そんな感じの喋り過ぎた戯言でしたが(笑)



 今週末は友人のトーナメントの応援に

 北浦へ出かける事になりました。。。。



 数年ぶりの久々のトップカテゴリーへの復帰で

 ブランクがあり前半戦は

 場慣れと肩慣らし程度だったらしく(笑)

 後半戦は、そろそろエンジンが掛かりそうなので。。。。

 仲間と賑やかに応援してきたいと思います(笑)






0

2013/7/14

風が無いと。。。。。  西湖

 



梅雨明けしてからの連日の猛暑で

 ただでさえ暑っ苦しいのに、テレビをつければ

 朝から猛暑関係の報道ばかりで・・・
 
 

 やれ熱中症対策や観測史上更新などなど・・・

 報道に感化されたのか内面的にも

 世の中暑さに対して敏感になっているような気も(汗)


  

 あまり外からの報道に鈍感な自分でも

 ちょいと同じネタを繰り返しすぎじゃないの?

 なんて思い始めた最近の報道関係でしたが。。。

 

 鈍感だけど対策がされていない分崩れると一気に崩れる

 性格なんで(笑)・・・・



 

 週後半は外見から中身まで暑さにヤられてしまい(笑)

 

 いい加減その暑さに

 嫌気がさしはじめてきましたので。。。



 昨日は避暑地西湖へ逃げ込んだついでに

 釣りをしてきましたので(笑)ちょいと報告です。。。





 朝5時に現地へ到着すると

 天上界の気温は18度と

 至極快適な避暑地の朝でしたが

 西湖のキムタクさんは暑い暑いと

 連呼している始末(笑)



 なんでも前日は34度まで!気温が上がったらしく

 避暑地の面影なんて無い状況だったらしい。。。









 




 クリックすると元のサイズで表示します






 水温も上昇し手持ちの魚探の表水面の温度が

 24.5〜26度以上と!

 かなりの水温上昇が見られ。。。。




クリックすると元のサイズで表示します




 一気に夏パターンかな?なんて朝の定番の

 トップウォーターで軽く探るもそれ程のチェイスは

 見られず、



 朝のうちはビックベイト系で少しレンジを下げたラインで

 下の方から湧いて出てくるポジションを取る個体が

 多かったですね。。。




 やはり表水温が高いのであまり行きたがらないのと

 サーモラインに意識が集中しているのかなと思いつつ

 手持ちのネタ的にそれは出来ないしと


 狙いをサマー一歩手前からアフターへチェンジし


 巣場に近い縦スト絡みをゾーイ君で。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 やはりアフター回復途上系の反応が

 シャローレンジのストラクチャー絡みには

 結構あり

 ノドっ首周辺のブレイク依存の

 クルージング系バスも手元でばらしましたが

 サイズの割にウエイトがそれ程でもない感じで

 自分的にはまだまだアフター系の釣りかな?



 なんて思いつつ、魚探を見ると

 7〜8mラインにもウィードが生育し

 ここ数年発育が遅く夏に楽しめなかった

 そのレンジのライトリグも非常に気になりましたね。。



クリックすると元のサイズで表示します




 まぁ最近はポークはおろか、スモラバも持ち歩かない

 偏ったスタイルをしているせいで(汗)

 昨日は指を加えて見ているだけでしたが

 今年はもう少し時期が進めば、

 スーパーロングリーダーの

 ドロップショットの激シェイクなんか効きそうな

 夏らしい釣りも出来そうです(笑)





 そんな感じで前回捕獲失敗したディープフラットの

 クランキングパターンですが、

 頼みの風待ちの時間だけが過ぎ(泣)



 クリックすると元のサイズで表示します



 おまけににわか雨が降りだす始末(汗)





クリックすると元のサイズで表示します

 


 ちょっとした気圧の低下でしたが

 7〜8mのサーモラインに固執し切った

 ヘラさんやベイトも上昇し始め。。。。



 津原の沖ブイを最近お気に入りの

 ジョッキーで攻めましたが、

 やはり無風下ではベイトの上昇だけではアクセントには

 ならない様で。。。。。




 一発出した良型もジャンプ一発オートリリース・・・











   クリックすると元のサイズで表示します



 非常に操作感に優れたフローティングミノーですね。。。。

 ラインスラッグの処理を丁寧にするのがコツで

 ロッドワークよりリールの巻の緩急でアクションを付けて

 使うのが自分的に面白かったですよ。。。

 



 そんな感じで沖ブイは自分的にちょいと苦しかったので

 狙いをアフター系に再び戻し、



 何回か失敗するも。。。。






クリックすると元のサイズで表示します




 溶岩の垂直岩盤に寄り添い系を逃走アクションでゲット。。。




 ノーフッシュ続出らしい最近の厳しい西湖

 専ら毎度のビックベイトオンリーの釣果でしたが

 意外とこの系の反応が良かったですね。。。。






 そんな最近の流行のゾーイ君ですが、

 巷ではその効果が口コミで伝わり

 釣り場でもその話題になる事がありますね。。。。



 ギルルアーのI字形という今までにあまり表立った

 釣り方ではなかったので、ごく少数のアングラーの

 特権みたいな感もあったわけで。。。。


 有名税ではありませんが、

 バス目線から見慣れてしまった感のある

 ゾーイ君の威力は日に日に衰えていくのは否めませんが

 多くのアングラーが手にすることで、その分

 多くの知恵が出るのも一つの楽しみだったりもしますね。。。



 何となくこのルアーには可能性というか

 伸び代がある気がしてならないんだよね。。。。。






 




 クリックすると元のサイズで表示します




 テスト開始から早一年ですが

 まだまだ投げ足りないルアーかも。。。。






0

2013/7/12

暑くてさ。。。  生活



暑くてさ、ネれないんだよね(笑)





クリックすると元のサイズで表示します




とりあえずの報告で土曜日は西湖で

テストで。。


来週末は北浦合宿(笑)が決定。。


死なない程度に、頑張ります(笑)






0

2013/7/4

ミスはイかんね。。。。  西湖

 


 先週末はマグナムゾーイのスイムチェックがてらに

 西湖へ出かけてきましたのでちょいと報告です。。。。





クリックすると元のサイズで表示します



 当日の天気予報は朝のうちは曇りで

 昼前から快晴の予報が出ておりましたが

 なかなかお天道様は顔を出さず。。。



 終日曇天のローライトコンディションの絶好の

 釣り日和になりましたが、


 水温的に先週と変わらず20度前後で

 あれだけクリアだった水質が白濁りして

 表層には泡がたっている範囲が非常に多く。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 出船前から嫌な雰囲気が(泣)




クリックすると元のサイズで表示します




 今回は熱血のプラがてらということで

 久々にのぶちゃんと同行で

 2人で思い出巡りの旅にいざ出船(笑)




クリックすると元のサイズで表示します




 やはりボートを出すと水質は明らかに先週末とは

 入れ替わり、


 あれだけバンク沿いに絡んでいたオイカワなどの

 ベイトフィッシュは見られず、

 ロック系のバス君以外はシャローを意識している

 個体が少ない事にすぐに気付く事に。。。。。





 そうなると深場のベイトが気になり

 朝のうちでしょうと15mフラットに絡む

 沖ブイ群にグットタイミングで吹き始めた西風も

 手伝い、ホッパーに良い反応がありましたが

 反応できるスピードが速すぎるのか

 乗せるまでには行かず・・・



 それならばと貯めが出来るジョッキーさんで

 ちょいと食わせの時間が稼げるリッピングで

 攻めるも口を動かすまでのアクションが

 演出出来なかった腕の問題で(汗)

 上手くいかず終了・・・





 ということで・・・



 先週好調だったギルネスト絡みの

 バス君をゾーイで狙うパターンを試しに行きましたが・・・







 







クリックすると元のサイズで表示します
ウイードが丸く抜けている部分が巣。。
このような浅い所よりも2m位にある巣に絡むバスの方が
釣り易かった先週末でしたが。。。。






 コロニー付近を探索しましたが

 何故かバス君の姿はなく、

 やはり朝の状況下で危惧した懸念が現実となり(笑)

 ゾーイもといマグナムゾーイを通してもバイトはおろかチェイスもない

 燦燦たる状況に(汗)




 そんな時にでものぶちゃんはシャロー打ちで

 確実に魚を取っているところが素晴らしい(笑)







クリックすると元のサイズで表示します






 そんな感じのシャローの状況で

 姑息なリアクションベイトもあまり効果がなさそうでしたので(笑)

 先週気になった津原のディープフラットのチェックに。。。。



 到着早々魚探で調べてみると

 西風の反転流でベイトの絡む津原ワンド西側のハードボトムの

 反応が非常に宜しいので

 K−Wのドラッキングで10mの

 ボトム付近を通すと一発目から明確なバイトがあり

 なかなかのファイトをする個体を掛けましたが

 姿が見えた瞬間に強烈に首を振られオートリリース・・・



 気を取り直して2発目3発目を狙いましたが

 バイトは取れるものの、それなりに強いハードの

 アクションにスレたのか、それほど広くはないエリアでの

 反応が無くなり始め・・・・



 この時期特有のベイトの足の速さにも翻弄され(汗)


 ディープフラットの攻略にハードオンリーで攻めようとした

 自分の考えの甘さにちょいと反省したりも(笑)



 しかし魚からの感触的にはこのエリアは非常にポテンシャルが

 高い感じで、

 
 ダウンスキャンを用いて

 キャロやヘビダンのシューティングなんかで静かに釣りをすれば

 楽しい釣りが出来そうな感じの映像でしたね。。。。



 まぁ当日はトーナメントの様子を聞いてみても

 ネスト絡みのバス以外は

 非常に難しい状況だったようで

 なかなか口を使いづらい状況での

 ディープで掛けたバス君へのミスは悔やまれる所でしたが、



 実はそれ以外にも、前浜でも水面系で掛けた

 それなりに大きかったバス君をリーダーの結び抜けという

 情けないミスを犯してしまう失態の数々を重ねた

 一日だったのはここだけの話(汗)




 なんか最近クダラナイ事で魚をバラス事が多く

 緊張感が足りないんじゃねぇのと思い返すと

 やはりプライベート釣行のマイペースの部分が

 ある意味ルーズな釣りを誘発しているようで・・・



 そろそろトーナメント復帰を視野に入れて

 釣りにも緊張感を入れないとマズイかな?


 なんて思ったりもした先週末の西湖でした。。。。






 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ