2011/7/22

絶品、うえついエコバージョン。。。。  THタックル製品




  ここ最近更新が滞り、

  ご心配かけておりますが

  環境が変わったことにより

  精神的余裕ってものが無くなっているのは

  事実で・・・


  THTさんからの新製品のインプレなど

  いまだ書いていないものがあったりして

  真面目に仕事してねぇじゃんと

  じきに突っ込みを入れられそうですので(汗)


  今週末はたまりにたまったインプレを

  徐々にアップしてみたいと思いますので

  期待しないでお待ちくださいね(笑)




  そんな感じで今日は夜にTHTさんへ

  来週末に開催される三瀬谷ダムの大会で使用する

  バッテリーを置きに出向いてきましたが。。。



  いよいよJBトーナメンター期待のエコワーム

  Z−pinとエコウェービーツインが月末あたりに

  リリースされるようです。。。



クリックすると元のサイズで表示します
Z−pin。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
エコウェービーツイン。。。。



 2種類ともサンプリングモデルのために

 リリースされるものとは若干素材感やカラーなどが

 違ったりもするので、了承願いますってことで。。。




 エコうえついは初期モデルは、エコワーム特有の

 素材から湧き出る、オイルが気になりましたが

 最終版は殆ど手につくオイルなどは見受けられず

 素材のギクシャク感もなく、通常のうえついと比べても

 殆ど違いが見受けられなかったのが本音。。。。


 霞水系で、いのっち君が非常に良い思いをしている
 
 このワームですので、プロ戦などでも活躍してくれるに

 違いありませんね。。。。。




 続いて絶品(Z−pin)ですが。。。。


 ボディ中央の大きなくびれと

 テールの横方向へのヒレと背中の部分の尾翼が

 ストレートリトリーブ時に微妙に振動し

 艶めかしいアクションで泳いでくれますね。。。。



 テール最後部の細い部分は春先のボトム一点シェイク時の

 細かいロッドワークにもビビットは反応を見せ、

 スイミング、シェイク、等に対応できる

 幅広い使い方が出来そうなワームだったりもします。。。



 自分的には今年の春、ノーシンカーでオフセットフックを使用し

 ウィードの上を連続トゥイッチで連発させたりと

 ノーシンカーでの釣りで活躍してくれましたね。。。



 素材的には、オイルなどの滲みはみられず、

 フォーミラーは、エビ系のかなりバークレー系の

 香りで、サイトで使用したときの食い込みも

 良好で、エコワームだから・・・


 という心配もあまりしなくても良いかも。。。。



 意外とワームに関してウルサイ(笑)製作者さんですので


 ネガティブな印象が多く聞かれるエコワームアレルギーの

 処方箋となってくれるに違いありません(笑)








 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ