2009/12/31

良いお年を。。。  生活


 昨夜から吹き荒れた風が

 更に強くなり・・・


 今日の釣り納めは断念しましたが

 昨日は夕方に時間が開いたため

 少し浮島へ遊びに行きましたが、

 やはりこちらも静岡の野池同様

 生命感は無く、


 ノー感じで終了してきました。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 寂しい釣り納めとなってしまった

 2009でしたが、今年は色々な方と

 新しい出会いがあり、

 釣り関係では、いろんな意味で

 転換期ともいえる一年でした。。。



 この出会いを大切に、

 来年も更に成長できるよう

 頑張ってみますね。。。


 
 では、良いお年を。。。





2

2009/12/29

LOY。。。  ルアー関係


 今年もあと残すところ2日となりましたね。。


 先週から続く暖かい陽気に

 ちょいと季節的にズレた感覚で

 まだ正月って寒さじゃあないでしょう

 と思いつつも、年末恒例の大掃除を

 この2日間かけて行なっていましたが。。。


 今日の風のない穏やかな天気にフィールドが気になる

 病が始まり(笑)

 午後より、釣り納めをしようかと

 きょっちゃんを誘って

 静岡の野池へ出かけてきました。。。


 しかし外の陽気とは裏腹に、水の中は

 相変わらずの厳しさが更に進行したようで・・・


 前回レンジの浅いソーンに見られなかった

 ベイトを浮かせるべく姑息にも用意した

 ホッパーを投げ打つも浮き上がらせたベイトが

 浅いレンジに留まる時間はもの凄く短いもので・・


 同じく釣り納めに来られたTHさんも

 そそくさと退散する状況・・・


 とりあえず今回はホバブラをきょっちゃんに

 説明しつつ、

 今話題のベイトフィネスに使用するK.T.Fのレボを

 借りてみてその使い心地を試させて頂きましたが

 やはり噂通りのキャスタビリティを見せ付けられ。。。


 決して遠投には向かないワンナップ魂1/8が

 軽いピッチングで水面ギリギリに

 伸びていく軌道に、この手の釣りで自分的に

 最も気にする着水音もかなり押さえられ、

 実戦でもかなり役に立ちそうな手応えが。。。


 お値段はそれなりにしますが、

 それ以上の価値がありそうなこのリール。。。


 真剣に購入を考えそうな今宵です(笑)


 そんな感じの釣り納めにはならない

 今回の釣行でしたが、時間がある限り

 年内出かけてみる予定ですので、

 よい形の釣り納めになるべく、頑張ってみますかね。。




 さて、各ブロガーさんの記事を見てみますと

 年末恒例となった、ルアーオブイヤーが

 盛んに開催されておりますが。。。。


 自分的に数十年前からの定番のルアーという物が

 非常にウエイトを占めており、


 毎年同じルアーばかりがLOYになりそうで(笑)

 なかなかこの手の記事を上げるか

 迷っておりましたが・・



 今年は例年となく、新コンセプトのルアーが

 多くデビューし、新しい物への対応が

 人の数倍遅い自分でも、かなり琴線に触れるものが

 多かったのも事実。。。。



 中でもかなり凄かったルアーの紹介をしながら

 今年一番印象に残った自分的ルアーを

 あくまでも個人的わがままで(笑)

 書いてみます。。。。





 まず一つ目ですが、ニシネさんの所で

 最近発売されたDempsey Tail 85S




 クリックすると元のサイズで表示します


 今はやりのシンキングスィッシャーとは

 ちょいと違うコンセプトをブログの記事で拝見し

 気にはなっていましたが、

 NLWマニア(笑)の83が発売開始と同時に手に入れた

 モノを偶然試させて頂く機会があり、

 誰でも簡単にリトリーブスピードを変えるだけで

 アクションの変化を起こす事が出来る

 ジャークベイトの釣りでいうスィッチを

 入れる作業がいとも簡単に出来るシステムに

 個人的にかなりの衝撃が。。。。


 未だ手に入りにくいルアーですが、

 あまり好きではないネットサーフィンを夜な夜なこなし、

 通販でやっと見つけて購入した事実に、

 自分的2009気になるルアーとしてあげてみました。。。





 その2ですが、THTさんから今年発売され

 各地で衝撃的な釣果を出しているといわれ

 ごく開発の初期段階から触らせて頂いた

 一点水面アピール系ミノー。。。



 ピクピクブライス。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します




 以前からワカサギレイクでは密かに定番となっていた

 コールドショックで水面に漂うワカサギを狙うバスに

 フローティングミノーのホット系という

 メソッドがあり、密かに自分も

 楽しんでいたりもしましたが今年O.S.Pさんから

 発売されたベントミノーでメジャーとなり

 各フィールドで釣果を上げていたのは

 周知の通りですが、そのレンジに対応すべく

 THさんが有り得ない方法でロール方向による

 一点アピールという

 既存のルアーで成し得なかった事を

 ボディを貫通させてフロントフックのアイに

 ラインを結ぶという・・・


 初めはB級路線まっしぐら系統のドン引き(笑)

 状態に陥ったのが初対面でしたが・・・



 実際に使用してその思いは一転し、

 出張先での野池で2日間で数え切れない程の

 バスを水揚げし、


 ハードでこんなに釣れたのは近年自分では

 無かった事にビビリまくり(汗)


 発売を真剣に止めさせようとしたのは

 ここだけの話(笑)


 今夏発売というタイミングの悪さで・・


 恐らく最高のシチュエーションともいえる

 早春のワカサギレイクでの実績は未知数ですので

 最近発売され、非常に人気のホバリンブライスに

 押され気味のこのルアーですが

 これからがその威力を見せてくれそうですので

 今から非常に楽しみにしていたりもする。。。。






 その3ですが、今年ブレイクした

 水中動かないミノーの静乱ミノーと

 行きたかったのですが、流行に後れがちの

 自分のせいで・・・ 中々手に入らず

 殆ど魚の反応が得られなかったので


 この系で密かに、こちらを使っている

 人も多いらしい(笑)



 ブライスTYPE-R65&59。。。。






クリックすると元のサイズで表示します




 シンキングモデルしかない、水中I字系ルアーで

 唯一フローティングであり、

 ウィードエリアなど浮かせて避ける事が出来たりもして

 そのわりに、水への馴染みも良いので

 荒れたフィールドでも普通に使えちゃったりも。。。。


 ロッドアクションによる、アクション変化も

 比較的許してくれますので、


 逃走系アクションも演出してくれる、ルアーのチェンジが

 億劫な面倒くさがり屋さんの自分的には

 非常に都合が良かったりもする。。。。




 実際今年はピクピクと匹敵する位の

 釣果を出していて、インパクトは

 ピクピク程ではありませんが、

 基本性能の高さと実績で、今年の印象に残った

 3つのルアーの中に入れてみました。。。。。








 そんな感じのエントリーでしたが・・・


 他にも各メーカーさんから本当に

 素晴らしいルアーが発表され、

 順位付けするのは自分的には

 身の丈を越えた思いで、申し訳ないと

 思いつつ。。。。。







 







 自分的2009LOYは。。。。









 

 やっぱり。。。。











 


 ピクピクブライス69になりますよね(笑)










クリックすると元のサイズで表示します



 開発のお邪魔をしつつ、その威力を

 各フィールドで思い知らされ。。。




 非常に厳しかった初秋の西湖で開催された

 丸美感謝祭でブッちぎりの優勝をもたらせて頂いた

 トーナメントでの実績も実証され、


 既存のルアーの概念を覆した超B級路線魂に

 敬意を払うべく(笑)


 2009LOY個人的思い込みを贈りたいと思います(笑)






















0

2009/12/27

失敗作らしいが。。。  ルアー関係



 年末年始の連休がいよいよ今日から始まりました。。


 昨日は帰りが遅く、更新をする気力もないくらいに

 疲れきってしまい・・


 今日は久々に午前中は寝て過ごす事にしました。。


 おかげで、このところ続いていた

 頭痛までもいかない、頭の重さみたいのが

 取れ、すっきりとした気分になりました。。



 そんな感じの午後より、先日から

 模索していた携帯電話の機種変更に

 出かけてきました。。。。



 今冬モデルですが、例年に比べ

 新機種が少なく・・・


 少し寂しい感じでしたが、デザインも

 そこそこに良くなったりしていて

 何にするか最後まで迷いましたが、

 結果防水機能を唯一備えている

 F-01Bという機種に決めてみました。。。


 以前も富士通製を使用していたので

 使い勝手は問題なく、

 カメラも使いやすくご機嫌ですが・・・


 以前から問題になっていた、文字入力の際

 濁点のキーと、ワンセグのボタンが近く

 入力の度にワンセグが起動してしまう
 
 歯がゆさが改良されていないのが

 甚だ疑問ですが・・・


 まぁ、これで雨の中の釣りにも気にせず

 写真撮影が出来るので、

 アウトドアでは活躍してくれそうです。。。






 そんな感じで、今日は少し釣り道具の

 整理をしていましたが、

 昔使っていた一軍のワームボックスを

 何気に発見し。。。


 その中を見ていると・・



クリックすると元のサイズで表示します


 懐かしのスライダーバスグラブ3inを発見。。。



 バス歴20年クラスのアラフォー世代は

 一度はお世話になっていると思われる

 この具ですが、自分の例に洩れることなく

 ノーシンカーの水面早引きやスプリットショット

 ラバジのトレーラーなど幅広く使用していました。。。



 まぁこれだけあれば、どうにでもなっちゃうと

 思いこんでいた時期も事実あったりもして

 気になるカラーなどショップなどで見かけると

 大人買いなんかもしていたり。。。。



 今回紹介するカラーですが、

 某ショップで数十年前に発見した物で

 あまり見たこともないカラーでしたので

 何気なく購入してみると、

 ショップのオーナーさんが、実はこのカラーは

 製造元で失敗したロットのカラーで

 元は透き通ったプロブルー系のカラーだったらしい・・



 しかし、このカラーは密かに芦ノ湖のロコアングラーの

 爆釣れカラーとして使用されて

 かなり実績をあげていたようです。。。


 しかしながら、失敗作のロットである為

 数が少なく、このカラーの威力を知っている方は

 血眼になって探していたらしい。。。。


 確かにカラー的に青み掛かった濃いスモーク系という

 ナチュラルっぽい感じで

 人をバイトさせる要素も充分といったところでした。。



クリックすると元のサイズで表示します


 肝心の釣果でしたが、自分的には

 それほど凄い釣れたとかの記憶がないので

 特別このカラーに力があるとは言い切れませんが

 当時からツワモノ揃いの芦ノ湖のアングラーに

 支持されたこのNGカラー。。。


 もしかしたら何か特別なシチュエーションで

 威力を発揮するのかもしれないですね。。。。



 



 しかし、このスライダーワームの匂いって

 独特ですね。。。


 そのプラスティッキーな香りに

 懐かしさを思い起こしたりするのは

 自分だけかな?




0

2009/12/25

Hovering☆brice85。。。。  THタックル製品





 世の中は、クリスマス一色の

 空気に包まれ、街にも賑わいが見られ

 自分的にも、浮かれた2日間を過ごしてみましたが

 立場的にラブラブのメリークリスマスとはならず(笑)

 どちらかというと、食の楽しみに行くのは

 自然の流れでして。。。。

 そんな感じの甘党で脂っぽい物が大好きな年甲斐もない

 性分ですので(笑)


 ケーキや、チキン、ピザなど普段は節制している分

 リバウンド的に大量捕食に至っておりました(笑)


 どうも冬の連休になると体重が増える傾向にあり

 寒い寒いと運動を避け気味になる厄年の年末年始は

 少し節制して、休み中は家の家の清掃など

 マメったく動いてみる事にします。。。。




 そんな感じの今日は、仕事納めの

 企業も多かったようですが、

 自分は午後の早い時間に仕事終いになった為

 久々に静岡方面の野池へパトロールへ。。。。







 クリックすると元のサイズで表示します



 1ヶ月以上ご無沙汰していた、某野池ですが、


 先週の大寒波の影響か、水面に生命感が無く・・


 仕方なくベイトが少しでも浮きそうな

 風が入ったエリアを重点的に攻める

 戦法に。。。




 今回の釣行のメインの目的は、

 今日発売された、ホバリンブライス85の

 サンプリングモデルのスイミングチェックでしたが、






クリックすると元のサイズで表示します



 ベイト対応タイプとして開発されていたモデルですが

 70でも現代の高性能なベイトリールと

 MLクラスのロッドと組み合わせれば

 ストレス無くキャスト出来るので


 それ専用に開発された85はキャストに関しては

 問題なく飛んでいきます。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 リトリーブに関しても、かなりの抵抗感があり

 この釣りにありがちな、ノー感じで精神的に

 続けるのが難しいという事も

 今回使用したオーバースペックともいえる

 7fのジグロッドで16lbのフロロカーボンでも、

 ほとんど問題が無かったので

 荒れた湖でも充分対応できそうです。。。






 クリックすると元のサイズで表示します
70と85の大きさの対比。。
今回の2つの85はサンプリングモデルですので、
製品版とは若干違う部分がある事をご了承下さい。。



クリックすると元のサイズで表示します


 実物は写真で見るより、ボリューム感があり

 70ってこんなに小さかったっけ?

 と思えるくらいの違いがあり、


 スイミングさせてみると、70を使用時

 外的要因で若干ボディを揺らしてしまう場面でも

 85だと、かなり頑固に直進を維持したがるのは

 ペラサイズは同じで質量を増やしたおかげかな?


 

 クリックすると元のサイズで表示します


 ペラセッティングは、ペラサイズや

 フリーになったカップなどは

 70と同じですので、この領域に関しては

 70と同様と考えればいいかもしれません。。。





 クリックすると元のサイズで表示します



 今回の釣行は若干ソフトカバーや葦の混生する

 フィールドでの釣行でしたが、やはり

 こういった場所でベイトタックルで釣りが出来るのは

 安心感があっていいですね。。。



 普段5lb程度のライトラインでピクピクや

 タイプRをこのフィールドで使用していると

 キャストやリトリーブコースのズレ等の

 度に緊張してばかりで・・・


 癒しどころか、逆に神経をすり減らしてしまったり(汗)


 精神衛生上、ベイトタックル対応の

 ブライスシリーズの登場は、大型のバスに狙いを

 付けられる方や、野池でおかっぱりを

 される方にとっては朗報に違いありません。。。



 
 実際この系のサイズに注目されている方も

 多いと聞いておりますので


 ホバリンからの、新たな

 ブライスシリーズの展開に

 目が離せなかったりもします。。。。。




 さて、明日で仕事が一応締めになりそうです!

 今年の年末は久々にフルに連休が取れそうですので

 ノンビリとこのホバリンを持ってフィールドの

 空気でも吸いに行きますか。。。。。
0

2009/12/23

LV-0  ルアー関係


 
 ここ一週間続いた寒さも峠を越えたようで

 日中はかなり暖かい一日になりましたね。。。


 絶好の釣り日和になった休日ですが

 生憎自分は普通に仕事が入り・・・


 仕事場についてから、今日が旗日だったことを

 知るくらいの、

 最近の休日に対する執念というか

 遊んでやるぞ!という意欲が萎えて来ている

 ヤバイ情況に、そろそろ仕事は程ほどにって

 事にしましょうかね(笑)


 まぁ、実際はそんなに甘くは無いのが

 悲しいところですが(汗)








 さて、今日は久々にバイブレーションネタでも

 書いてみますか。。。



 当ブログでは意外と書かれていないルアーとして

 スピナベ、バイブレーションなどありますが、

 実は自分的に凄く好きなカテゴリーでもあり。。


 特にスピナーベイトはトーナメントを始める前

 今から15年以上前のその前の5年間は

 テキサスのライトリグ以外はスピナベしか

 投げていなかった時期もあったりもした

 偏った釣りもしていた事が・・・



 その反動か、最近スピナベに関しては

 あまりキャストする事が無くなり、

 専らハードベイト全般に移行してしまっていますが・・


 そんな中でも、クランク、ジャークベイトより

 自分的にキャスト数が多いバイブレーションの

 中で、かなり異色の部類のラッキークラフトの

 LV-0の思い込みを書いてみますか。。。


クリックすると元のサイズで表示します
 

 LV-シリーズといえば、システマイズ化された

 バイブレーションとして、発売当初から

 今現在まで、定番となっている名作ですが

 個人的にディープエリアのヨーヨーイングに使用する

 LV-500以外に野池などのグラスエリアの水面と

 ウィードの僅かな間を手早く探るのに使用する

 LV-0について、

 特別いい思いをした時の経験談を話してみたりします。。


 このバイブレーションとの出会いは、

 確か10年くらい前。。。


 某ラッキークラフト特約店の

 オーナーとの会話で、琵琶湖の桟橋周りで

 好結果を出しているこのルアーの情報を手に入れ

 早速購入したのが、話の始まり。。。


 その話ですが、琵琶湖南湖の夏前の

 ウィードが水面を覆いつくす前。。。


 このLV-0をガーグリング気味に超高速リトリーブし、

 45UPを延々とバイトさせたという

 その当時、コンバットクランクのSSRが

 そのレンジの帝王として自分的に

 君臨していたわけでありますが、

 丁度気になるそのレンジを

 通すルアーとして気になるのは

 当然の流れになるわけで。。。




 実際の使い心地としては、キャスタビリティーから

 巻き心地までまんまバイブレーションなのは

 当然ですが、やはり浅めのレンジを探る為か

 バイブレーションなのにリップを付け

 ヘッドを下げる事でレンジを上げる効果が出るらしいと

 確か説明を受けたので、早く巻くと

 更にレンジを上げ、シャローを素早くチェックするには

 ご機嫌な設定で、当時の浮島で
 
 SSRクラスのクランクのスピードには

 見向きもしなくなった

 1時間で10本のバスを超高速巻きで釣り上げた事に

 気分を良くして(笑)

 暫くの間だんまりを決め込み、

 富士五湖のウィード絡みのシャローでも

 良い思いをしていたりもした。。。




クリックすると元のサイズで表示します
潜らせる為のリップではなく、浮かせるためのリップらしい。。
多少の障害物回避性能もあるような気がしましたが。。。




 今や殆ど見かけないこのルアーですが、

 見た目B級路線まっしぐら的な、

 香りもしてなくはないですが

 使い方とコンセプトを理解してみると、

 他にはないこのレンジを

 素早くリトリーブ出来るハードベイトとして

 もしタックルボックスの肥やしに

 なっているようでしたら、是非使ってもらいたい

 一品でもあります。。。。










1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ