2017/10/20

『毎日新聞』コラム「憂楽帖」に丸木スマ紹介  掲載雑誌・新聞

『毎日新聞』夕刊のコラム「憂楽帖」に、小国綾子記者が“丸木スマと「原爆の図」”と題してコラムを書いて下さいました。

https://mainichi.jp/articles/20171020/dde/041/070/067000c

=====

 私が丸木美術館(埼玉県東松山市)で見たのは19歳の時。炎の赤と黒で大勢の死を描いた「原爆の図」と、生命力に満ちた生き物をカラフルに描いたスマさんの絵。二つは正反対に見えた。「色が張り合うていいじゃろう」と黄色いヒマワリに群青色の葉を描くような、スマさんの誰も「脇役」にしない絵の方に、若い私は励まされた。

=====

記事にあるように、まだ学生のころから丸木スマの絵のファンだったという小国記者。以前にご著書を拝見していたこともあり、取材の際には話が弾みました。

丸木美術館で、「原爆の図」とともに観るスマの絵の重要さを受け止めてくださったようです。
短いコラムの中に、思いを込めて下さいました。
どうもありがとうございました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ