2006/3/12

ヨセフ染野治雄終生誓願宣立   管区長通信

3月12日2時 曇り空ながら多くの参列者が池田教会聖堂で行われたヨセフ染野治雄の終生誓願式に集まった。東京からはお父さんと二人の妹さんが参列し、畠基幸準管区長司式で、福音的勧告の三誓願と御受難の誓願を立てた。式には、米国東管区所属でローマ本部顧問を務めるロバート・ジョーガー神父、日本準管区の会員、あいにくシカゴ留学中の松本神父、小教区の豊四季教会に勤める中村神父は出席することができなかった。
1

2006/3/7

Robert Joerger 神父 日本来日  

公式訪問のために ロバート ジョガー神父さんが無事定刻よりも早く関空に2時半ごろ到着、私と1時間くらい話した後、17時のJAL便で福岡に向かい、17:15分 鈴木神父が出迎えました。年も身長も私と同じくらいです。 公式訪問は、福岡6日から9日、東京9日から12日 大阪12日から18日です。その後、韓国へ。滞在スケジュールが、短いですねと言うと、いくつもの管区を訪問しているので、ひとつの国で一ヶ月を過ごしたいが、できなかったのでお許しくださいとのことです。
0

2006/3/4

テゼの共同体のブラザー 宝塚黙想の家に・・・  

テゼの共同体のブラザーを迎えて リトリートが宝塚黙想の家で4月29日〜30日に行われます。費用は6000円、申し込みは、 http://taize.ld.infoseek.co.jp/ のページを開けて、申込用紙をダウンロードしてください。関西の黙想グループが主催です。申し込み締め切りは 3月7日です。 ブラザーロジェの最後の未完の手紙もダウンロードできます。
0

2006/3/2

2月26日 韓国の御受難会 3人の終生誓願式  管区長通信

ローマの掲示板に韓国の兄弟たちが3名の終生誓願式を迎えたことが記されていました。英文のままにコピーします。ドミニックは、3月6日に助祭叙階を受け、8月14日に司祭叙階を受ける予定です。後の二人は今年の9月ごろ助祭叙階、来年司祭叙階を受ける予定です。 おめでとう! 日本は、一人だけで、叙階式はまだまだです。
「The Province of the Korean Martyrs is pleased to share the good news that
three young men have professed perpetual commitment to the Church and the
Congregation as Passionists, on February 26, 2006 in the parish Church of
Bang-hak Dong, in the city of Seoul. These three young men are:



Confr. Dominic Jin Jeon,

Confr. Simon Jin-Wook Choi,

Confr. Daniel Myoung-Il Chang.



Dominic is scheduled to be ordained to the Deaconate on March 6, 2006 and priestly ordination to follow on August 14.

Simon and Daniel will be ordained to the Deaconate sometime in September
2006, and to the priesthood during early 2007.

On the following day, February 27, 2006 - the Feast of St. Gabriel of the
Sorrowful Mother, Damian Gi-Shik Yu (the picture is not included) was professed as a Passionist Brother in the Retreat of Blessed Dominic Barberi, Seoul. Damian will pursue professional studies during the time of his temporary commitment to the
Congregation. The final photograph is of all the members of the Province who were
able to gather for the celebration on this day.

The photo of Fabian Ko, a Passionist Brother, is included, Fabian is currently pursuing a degree in psychology and counselling at the Catholic University of Korea. He was
professed in 1996, and made final profession in 1999. He has been involved
in retreat ministry, administration and education since that time. (News by Bro. Laurence M. Finn C.P)


CONGRATULATIONS
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/1

インドからウォード神父 無事帰国  

灰の水曜日 インドからインド聖トマス分管区設立25周年の祝賀と叙階式に参列して無事帰国されました。 ウォード神父さま お疲れ様・・・まったく疲れた様子はありませんでした。リフレッシュの様子・・・82歳 お元気ですね・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ