2004/11/29

ローマ本部への道  管区長通信

主の平和
 こんにちわ! なかなかインターネットに近づけないので、記事をアップできません。
関空を9時半に出発して夕方8時半ごろパリに到着(現地時間1時半)、それから一時間以上遅れてローマに飛びました。パリでは日本からの茨木の高校の修学旅行生が団体で乗ってきたので席は満席、隣に京都産業大学の学生が一緒でした。関空からローマまで同じ便は3名、ローマのレオナルド・ダ・ビンチ空港に到着したものの、迎へがなく、インフォメーションで、本部までの道順を聞く。地下鉄の駅を教えてもらい、ドルをユーロに替えたが、これは歴史的に高い値段、142円ぐらいだったでしょう・・・4万円で250ユーロ、電話のカードを30ユーロ支払ったが、電話しても通話できず、列車に乗ってローマ市内へ、列車は5ユーロ、地下鉄に乗り換えて1ユーロ、すべて6ユーロでした。空港ではタクシーの運ちゃんが、140ユーロでローマまで安くしておきますと勧誘されたが乗らなくてよかった。でも雨が激しかったので、誘惑に負けそうでしたが、手元にあるお金は220ユーロ・・・考えるまでもなく、列車を選びました。
地下鉄の駅は、Chiro Missimo というベンハーの競技場の近くで、コロシオはすぐ近く、しかし地下鉄の上り口から本部までの道のりが分からないで駅員に聞くと、観光案内の電話につないでくれて、英語の説明ですぐに分かりました。マザーテレサの会がホームレスを90名くらい養っているグレゴリオ聖堂の建物の横を登っていく・・・、丁度雨が上がってくれたので助かりました。石畳の坂道で重い荷物を転がしながらなのでとても疲れました。もうすでに日本を発って23時間たっています。岡の上にある本部修道院までてくてく歩きましたが、なんと惨めな気持ちなのでしょう。。。到着すると、すでに8時半で、夕食は終わりつつありました。明日来ると思っていたなどと皆が申し訳なさそうに弁解してくれた。 わたしも日にちをもっと正確に書かなかったからと謝って、食事にありつきました。元総長のホセが親切に肉の料理を探してくれて
持ってきてくれてようやく食事も終わりました。ここは100名くらいの修道者が一同に食べているので、あっというまにおかずはなくなるのです。。。。こうしてローマの一日目は過ぎました。.
0

2004/11/22

顧問会 11月22日  管区長通信

11月22日
 ようやく紅葉が出始めたところです。明日のもみじまつりは見ごろになるでしょう。
後援会のみなさまは、朝から手伝いに来てくださいました。若い人がいないので、
老骨を鞭打つそんな感じで、会長の吉本さんは、心臓の血管が90%詰まっていて、
金曜日に入院して 血管拡張の風船をいれてようやく午後から会場準備に見えました。
ほんとうに7名くらいのボランティアですので みな過労でした。
 顧問会は午前中だけで、午後からは解散、わたしは皆さんに合流して汗を流しました。
 顧問会は助祭さんたちの叙階の志望表明を受けて 承認決議をしたこと、寄付金の受諾の承諾、台風23号による被害状況の説明、共同体の日のプログラム進行の確認、会員の遺言書の作成を奨励すること、準管区会議2006年7月までの委員の選出や準備会議の日程の確認、などなど 詳細は共同体の日に来住神父より説明を受けてください。 畠
0

2004/11/10

御受難会シノドス (続)  管区長通信

12月1日
  午後 総長顧問会への具体的提案
      構造改革の討論の範囲
      総長顧問会の責任、構造改革についての総会メッセージの作成
      構造改革のプロセスについての理論的なレベルと共通理解
      構造改革についてのシノドスの結論
12月2日
      文化施設ツアー
12月3日 
      財政についての報告
      国連NGO活動の報告
      宣教本部担当部長報告
12月4日
      管区長総会
      開会討論  ベタニアの家についての討議
12月5日
      案内つきオプション・ツアー
12月6日 エルサバドル分管区の準管区への昇格承認
      総会決議文書の承認  総会閉会
0

2004/11/10

御受難会シノドス  管区長通信

11月28日(日)から12月6日までシノドス(2年周期、管区長会議)
議題 構造改革(組織の再構築にむけて)
28日 開会式 (典礼)  午後 総長 構造改革の問題と現状
29日 
 午前 世界的な構造改革の動き (プロセスについて)
     様々な修道会のプロセスの提示 (マリア会の場合)
 午後 小グループでの分かち合い、集会での分かち合い
30日
 午前 安定と活力の基準にいてのリスト
     提示、個人的振り返り、二人一組での分かち合い、集会
 午後 気持ちの表現 恐れを払拭する
     構造改革についての総長の考えの提示 (御受難会の神秘的力)
     黙想(沈黙)   公開討論
12月1日
 午前 御受難会の世界的プロセスについて (そのダイナミズムと承認)
     プロセスの段階と原動力
     御受難会にとって相応しい段階と原動力とは何か 
     小グループでの分かち合いと全体会議
0

2004/11/10

12月9日 福者ベルナルド・シルヴェストレッリ司祭(記念日)  聖人・福者記念日

福者ベルナルド・シルヴェストレッリ司祭 (1831-1911 イタリア)

集会祈願  

いつくしみ深い神よ、
福者ベルナルドは十字架につけられたキリストを愛し、
この世の執着から解き放たれました。
福者を記念し、その模範を仰ぐわたしたちも
主の受難を絶えず黙想し、
身も心も完全に救い主にささげることができますように。
  聖霊の・・・

(他の祈願は司牧者/修道者共通より)


0

2004/11/10

11月21日 聖マリアの奉献 (記念日)  聖人・福者記念日

聖マリアの奉献(記念日) ミサ典礼書 p.885 参照のこと
0

2004/11/10

11月18日 福者グリモアルド・サンタマリア修道者( 記念日)  聖人・福者記念日

福者グリモアルド・サンタマリア修道者 (1883-1902 イタリア)

集会祈願

聖なる父よ、
あなたは福者グリモアルドの生涯によって
信仰生活の模範を示してくださいます。
福者を記念するわたしたちが、
聖母マリアへの奉献と隣人愛の実践によって
キリストの姿を世界に示すことができますように。
  聖霊の・・・

(他の祈願は修道者共通より)
0

2004/11/10

11月13日福者エウジェニオ・ボシルコフ(記念日)  聖人・福者記念日

福者エウジェニオ・ボシルコフ司教殉教者 (1900-1952 ブルガリア)

集会祈願

全能の神よ、
ブルガリアの司教エウジェニオ・ボシルコフは
あなたの恵みに支えられて、
民の信仰を強め、教会の一致のために働き、
殉教の冠を受けました。
殉教者にならいわたしたちも信仰の力強いあかしと
なることができますように。
聖霊の交わりの中で・・・
0

2004/11/7

ミカエル河野宏作逝去  管区長通信

11月4日の葬儀には、たくさんの参列者がありました。 葬儀は、デニス神父司式、ウォード神父説教、畠神父、雲田助祭、朝山神父(マリア会)の共同司式で執り行われました。説教は。「河野さんは、20年前には、みことばの家の近くにある厚生年金病院で同じ脳出血をして入院したことがあり、ウォード神父から病者の塗油を受け、奇跡的に病気を克服し社会復帰を果たしました。その病気のときからは、教会活動にも熱心に参加するようになりました。神戸生まれで、六甲学院では池長大司教など何人かのイエズス会や教会人と知己があります。持ち前の、人との関わり、思いやりが多くの人との交わりを豊かにし、社会的成功だけでなく、教会の人々との交流も豊かでした。」葬儀には、福岡の光が丘の信者数名が参列しました。
3

2004/11/3

死者の記念祭(本部カリワリオ墓地)  毎日の出来事

11月3日 墓地で 記念ミサを行いました。 11月29日から12月1日の共同体の日にも、機会を設けて、亡くなった会員のため、両親や恩人のためにお祈りをすると良いと思いました。 (後日、名盤は井口さんの協力で貼り付けができました。)
 今日は 11時から茨城からシスター森川さん、萩原、出雲から松田さん、東京から東さん、宝塚から橋本さん、磯村さんがこられました。他に 女子のきょうだい会に参加した3名が加わり、総勢10名でこのカルワリオ墓地に葬られているフランシスコ、マテオ、クレメント、シスターヴィンセント、シスターヨセフ、奥野元さま、磯村さま、清水さま、笹田怜子さまのためにお祈り申し上げました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ