あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2016
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ヘッドライトが点かん!

もう50000キロを突破した空波
先日セルボタンが戻らん現象が発生した。
気づかず乗ってるとブレーキの度に変な音がするから何かいな?
って色々探したらスターターボタンが押し込まれたまま(^ ^;

その時はCRCをボタンにぶっかけたらスグに復活したから
そのまま乗ってたら今度はセル回した後ボタンは戻るけどライトが
点かんくなった。

ボタンが原因というのは判るけど...
便利な時代でネットで調べたら同じ現象で解決されてる方々が居て
詳細が判った。
どーやらヘッドライトの回線とセルモーターの回線がこのスターター
ボタンに来てるらしい。
まぁリレーやらヒューズを疑うのが先かもしれんけど今回は最初は
点いてセル動作後点かないという事やったから犯人はボタンと疑った。

とりあえず右のSW部分を分解せんといかんのでネジで止まってる
上下を分解し、スロットルワイヤーも外さないかんので遊び調整ネジを
ユルユルになるまで回して開け側と閉め側のワイヤーを外したところが


クリックすると元のサイズで表示します
この状態

さらにケーブルを押さえてるプラ部品を外すと




クリックすると元のサイズで表示します
結束バンドで固定されたケーブルが見える
この結束バンドは切ります(修理後新たに縛ります)

上のハザードSWのユニットを外すと





クリックすると元のサイズで表示します
このように下側のセルSWも付いて来ます。
矢印がセルボタン、白丸がライトの接点端子で通常ボタンが戻ると
この間が導通しライトが点きます。
黄色丸はセル接点端子でボタンを押し込むとライトが消えてこちらが
導通しセルが回ります。
要するにこのSWの接触不良が今回の原因なので更にセルSWのみ
分解したのが






クリックすると元のサイズで表示します
コレ
長年の使用で変形や磨耗が見られます。セルを長く回すと大電流が
このSWに流れるので熱も発生し酷い場合SWが融けるかも。

大きなバネはSWボタンを押し戻す動作用で小さなバネはコの字型した
スライド銅体を端子に押し付ける役目。
このコの字型のパーツがしっかりスムーズに動作しないと接触不良で
電気が流れませんから動きが良くなるように変形部を削ったりして
形を整えて組みます。



クリックすると元のサイズで表示します
このように組立て各動作部にはシリコングリス等塗布して動きを
確認します。
バネパーツなので飛んでいってしまわないように注意して復旧作業。

後は分解と逆の手順で作業し終了、セルボタンもスムーズになり
ヘッドライトも無事点灯するようになりました。

このSW部分のパーツってもしかしてケーブル丸ごとアッシー?(^ ^;
投稿者:ちくまえ。

福津市 上西郷の戦争遺構

もう定番と言って良いほど有名な?遺構ですな、通勤で毎日見るので
投稿してみました。

詳細は先人様達が投稿されているので検索してみてください。
(福津もしくは福間 弾薬庫で沢山出てくると思います)
 
第二次大戦末期、軍が上西郷地区に施設を造った名残が現在もポツポツ
残ってます。

当時JR福間駅からグルっとまわって上西郷の田んぼの中まで引込線がありました。



クリックすると元のサイズで表示します
西郷川右岸に残る橋台





クリックすると元のサイズで表示します
拡大
残念ながら左岸側には残っていない
線路は西郷川を渡って現在は総合病院が建ってますがそこを突っ切って左へカーブ
してました。

R3を潜って上西郷地区へ

上西郷公民館→太平寺をかすめて小さな川に架かる橋から奥に入ると




クリックすると元のサイズで表示します
ビニールハウスが並ぶ付近にコンクリートの基礎っぽいのが有る







クリックすると元のサイズで表示します
反対から見ても何となくホームっぽいけどねぇ...
でも当時の航空画像では線路は少しズレて畑の中を進んでたみたいやけど
誰も居なかったので謎のまま


さらにこのホームっぽい遺構の横の道をすすむと...
(ここから先は去年撮影ですが今もそのままと思う)




クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートの倉庫みたいなのが有るけど
コレが弾薬庫だったらしい







クリックすると元のサイズで表示します
2棟有るけどこちらは裏側みたい







クリックすると元のサイズで表示します
窓の扉も分厚い







クリックすると元のサイズで表示します
表側へ回る







クリックすると元のサイズで表示します
今は農家の方が倉庫として使ってるみたい








クリックすると元のサイズで表示します
造りがしっかりしすぎてるのでまだ長持ちしそうですな







クリックすると元のサイズで表示します
雨宿りも出来そうなヒサシです







クリックすると元のサイズで表示します
ココは開発も無く田畑で実際倉庫として使われているので
まだまだしばらく無くなる事は無いでしょう。

投稿者:ちくまえ。
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ