あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2016
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

室木 神田炭鉱跡

この記事は2011年11月下旬に投稿したものです。
とある方からのリクエストにて再投稿しましたが現在も遺構が
残っているとは限りませんのでご注意ください。



鞍手郡 鞍手町室木 神田(しんでん)地区にあった炭鉱

クリックすると元のサイズで表示します
1974年頃の神田炭鉱付近(画像は国土交通省より)

菅原鉱業→井宝鉱業→株式会社福岡商会→山興神田株式会社

昭和42年まで記録が有るので閉山もこの辺でしょう。





クリックすると元のサイズで表示します
前回の投稿では冬まで待つ予定でしたが当ブログを見てくれている
Mさまから貴重な情報を頂いたので再訪してみた。
(画像は室木駅から伸びていた新幹線建設用機材運搬線築堤)





クリックすると元のサイズで表示します
神田地区のとある場所
土手の上に松岩、反対にカーブミラーですがミラーの根元に





クリックすると元のサイズで表示します
煉瓦が有ります
話では巻揚機台座の一部らしい


このミラー側の山はボタ山で少し坂を上ると




クリックすると元のサイズで表示します
最初の航空画像にも姿があるボタ山が見える
木々が覆っている点は忠隈の3連ボタ山と一緒、形も良い。







クリックすると元のサイズで表示します
そのボタ山麓のモジャにMさま情報によると遺構が有るらしい







クリックすると元のサイズで表示します
モジャの隙間からよーく見ると...






クリックすると元のサイズで表示します
なんか有る!






クリックすると元のサイズで表示します
コレが神田坑排気坑口らしい








クリックすると元のサイズで表示します
カマボコ型の坑口はしっかり密閉されとります






クリックすると元のサイズで表示します
向かい側には扇風機の台座らしき遺構も有る







クリックすると元のサイズで表示します
モジャってる中に存在する遺構はステキです。






クリックすると元のサイズで表示します
横から見た画
線引いてますがこの角度で地中へ潜ってます、かなり急傾斜








クリックすると元のサイズで表示します
周辺には関連施設と思われる遺構が散在してますがモジャが覆ってて
撮ってもイマイチよく判らん(^ ^;



とりあえず一旦出て



更に奥地に進むと(犬も吠えるし地主さんの許可が必要です)





クリックすると元のサイズで表示します
この奥に素掘りの斜坑口が有るらしいけど既に枯れ枝等で
覆われてるみたいで見つけられんかった。




その他まだ大きな巻揚機台座も有るけどモジャのガードが固いので
もう少し枯れてからですな。

以上、神田炭鉱 其壱でした。

Mさま、貴重な情報有難うございました!
投稿者:ちくまえ。

寒波襲来

新年一発目の更新は...


クリックすると元のサイズで表示します
昨日朝の庭先
子供が小さいなら大喜びでしょう


今回の寒波はちょっと気合が入ってますね、気温がずっと
マイナスなので雪が融けないし久しぶりに水道管が凍りました。



クリックすると元のサイズで表示します
今日も積った雪はまったく融ける気配がありません。







クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず雪かきするしかないな

投稿者:ちくまえ。
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ