あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2010
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

別府炭鉱の遺構??

宗像調査部長さまからの調査指令により遠賀中学校横に有る
コンクリート遺構を見て来た。

県道299号線沿い、遠賀中側道沿いの土手にソレは有る。


クリックすると元のサイズで表示します
逆光で暗いですが、速度規制標識の横
海老津から北九州市方向に走ってると目に入ります。





クリックすると元のサイズで表示します
取り残された感じの遺構







クリックすると元のサイズで表示します
どうみても何かの台座にしか見えんけど...



学校内からも見てみたいので




クリックすると元のサイズで表示します
校内へお邪魔します

ちゃんと在校中の先生に許可を頂き見せて頂くついでに
この遺構の情報を訪ねると、歴代先生方からの言い伝えでは
防空壕跡という事になってるらしい、詳しい事は判らないそうな。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
遺構はフェンスのスグ外
こちらからはモジャに隠されるようになってるし






クリックすると元のサイズで表示します
竹が密生しててさっぱり見えん

横から先生が『ココ、ココ』って指差すトコ見ると






クリックすると元のサイズで表示します
丁度アーチ部のてっぺんが見えてた♪
これだけ埋もれてるんですな


校内には他に遺構は無いという事なのでお礼言って
撤収しましたが防空壕っていうのがどうも納得行かず
帰って地質図などで調べると学校付近には竹谷累層の
マークが有るだけで鉱山マークは無し。

そんで付近の小字名から炭鉱を捜すと..
別府炭鉱でヒットしました!
鉱業所所在地も遠賀郡島門村別府という記載だし多分コレ関係では??
鉱主である三好氏(三好徳松)が結構古い時代(明治)に開坑してて
出炭記録は有るものの詳細は判らず..
この三好氏はアチコチに炭鉱を持ってましたが
その後はほとんどを日本炭鉱(ニッタン)に売ってます。


ただ,,炭鉱の記録は明治期までしか載ってないのでその時期で
終わってるとすれば遺構がコンクリート製と言うのは辻褄が合わんし..
鉱区番号違いで麻生氏も絡んでいるみたいですが出炭状況や詳細な
場所などは不明。
もしかすると昭和になって麻生氏が引き継いだため遺構はコンクリに
なってるとか??
これ以上の情報は町の図書館で調べるかジモジィなどに聞き込みせんと
判らんでしょう。





クリックすると元のサイズで表示します
防空壕にしては目立ちすぎ?なこの遺構
台座と確定もしてないけど炭鉱跡地でしかも造りが
台座そのものなので個人的には防空壕説には???ですな。



そんな謎のコンクリート遺構がある場所は以下



道路からはサクッと見れますよ(^ ^)
投稿者:ちくまえ。

ピカッ (*o*)


ドッカーン!!


クリックすると元のサイズで表示します
いえ、たまたま撮れたもんですから...
そんだけです(^ ^;

コイツが今の仕事のネタでもあるけど...

今日は降らんかったので部屋がサウナじゃ(暑)
投稿者:ちくまえ。
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/6 
 
AutoPage最新お知らせ