2013/12/30  18:58

2014も凧上げから  

2013年もお疲れさまでした。ライブや路上に足を運んでくれた皆さん、ありがとうございます。

新年明けて1月5日(日)にまたやります。

クリックすると元のサイズで表示します

2014年1月5日(日)
第2回新春!「脱原っぱ凧あげ大会〜上を向いて笑おう」

今年もいろいろありました。寝正月もいいけど、やっぱり新年は何か気持ちが上にあがる事から始めたい。凧上げライブやります。

さあ、凧あげよう。2013年にやり残したことも、新年にやりたいことも、小さな願いも、大きな夢も、全部冬の空にあげましょう。上を向いて笑おう。

自由に生きるメッセージも、アートなメッセージも、権力にだっておかしいと思ったらちゃんともの申す態度も、全部、今こそみんな本気でやるべきだと思うのです。僕は凧上げをやります。前回に引き続き脱原発への願いと、秘密保護法なんて法律がなくなる国にしたい、そんな願いを込めて凧をあげます。

みんな来てねー。老若男女、親子で大歓迎!

前回の様子はこちらのブログで
http://fine.ap.teacup.com/applet/baron/201301/archive

■場所:桃井原っぱ公園 杉並区桃井3丁目8番1号
■時間:13時から16時ころまで(公園利用申請済み)
■内容:凧上げ、駒まわし(コマのたくちゃん)羽子板、
    福笑い、ほか 余興(投げ銭)あり。

■ライブ:BARON/mue(弾き語り) /矢野忠(One-man band)/ジロー今村(大道芸)/ユタ(bass)/ヤス(moon stomp) (投げ銭)

当日は温かいフードや飲み物もあり。
■フード:中野キッチン/シンボパン
(雨天中止)

それぞれ作った凧を持ってきて上げてもいいし、その場で簡単に作れるビニールの凧も用意します。
最後に大きな連凧を作って上げようと思います。

材料費とミュージシャンへの投げ銭箱を用意します。

★参加者、アイディア、街の凧上げ名人まだまだ大募集中!

■問い合わせ先:No Nukes すぎなみ凧上げの会
BARON
baronkzw@gmail.com

2013/12/23  21:38

聖なる夜もボードビル  

昨日、渋谷ヒカリエでお会いしたみなさんありがとうございました。
明日から3日間ライブが続きます。クリスマスは今までお世話になった場所でライブします。

12/24クリスマスイブはプーク人形劇場。実は東京に来て初めて舞台に立った場所がここ。2000年の秋だったかな。
あれからもう13年も経ってしまいました。先日プークにふらっと遊びに行って、ロビーに新しくできたカフェ「コーヒープンクト」でお茶をしていたら、劇場のマッチさんがこのカフェで何かやらない?と言われてトントン拍子で決まったライブ。せっかくなので、マッチさんが小さな人形劇をやってくれる事になりました。聖なる夜もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年12月24日(火)プーク人形劇場 1Fロビー・コーヒープンクト
「人形劇場のカフェライブ」〜聖なる夜もボードビル〜

場所:プーク人形劇場 
LIVE:BARONと小さな人形劇
時間:17:00/19:00 (2ステージ、各1時間)
料金:予約・当日 2000円(1d付き)
フード:中野キッチン(スープとパン)
場所:プーク人形劇場 (1Fロビー・コーヒープンクト)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
予約:sekai.ticket@gmail.com 03-3379-0234(プーク)


12/25クリスマスは高円寺。お世話になったバーONEでライブです。2〜3年前はよくここで飲んでました。ミュージシャンが沢山集まる場所。店主は小栗さん。実はONEは最近深夜営業ができなくなり、売り上げが半減、更新時期に閉店の危機だったと聞いてクリスマスはここでライブしようと思いました。高円寺のディープな文化はこういう面白い店があってこそなんです。バロンと世界一周楽団トリオでライブします。ゲストにはあの、コーコーヤのバイオリニスト江藤さんを迎えて4人編成のクリスマスナイト。聖なる夜もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します
宮坂洋生(ベース)、熊谷太輔(打楽器)、バロンのツアー帰りの写真

2013年12月25日(水)高円寺One

「"One"derful Christmas Party」

LIVE:バロンと世界一周楽団トリオ+One
バロン(Vo,ウクレレ)+江藤有希(Vln)+宮坂洋生(Bass)+熊谷太輔(Per)の特別編成ワンマンライブ!

時間:18:30open/19:30start (2ステージ) 22:00頃まで
料金:予約・当日 2000円(+1drink)
予約:sekai.ticket@gmail.com
場所:高円寺One 〒166-0003 東京都杉並区 高円寺南3-48-6 第八日東ビル B1

クリックすると元のサイズで表示します


12/26は三鷹のおんがくのじかんでライブ。

クリックすると元のサイズで表示します
松倉如子さん

クリックすると元のサイズで表示します
熊坂路得子さん

松倉さんと、熊坂さんと10月に一緒にライブしまして、意気投合、その場で決まったライブがこれ。松倉さん素晴らしいシンガーです。熊坂るっちゃんのアコーディオンもぜひ聴いてほしいです。3人で歌ったり、朗読したり、踊ったりします。こんな夜はない。聖なる夜の次の日もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年12月26日(木)三鷹 おんがくのじかん


開場:19:00 / 開演:20:00

出演:バロン 熊坂路得子 松倉如子
料金:予約・当日 2000円

予約:sekai.ticket@gmail.com

場所:おんがくのじかん / Ongaku.No.Jikan〒181-0013 東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4 グリーンパルコB1
TEL&FAX0422-43-5172



クリックすると元のサイズで表示します

最後に公園で出会ったおじさんのために書いたクリスマスソング。
Christmas song for an old man I met at a park.

Merry Christmas to old my Joe


2013/7/21  9:46

センキョイコ  

本日参議院議員選挙投票日

20代の頃は、自分のやりたい事もぼんやりしてたから、選挙行こうって言われてもどうも「ピンとこなかった」。自分の事で頭がいっぱい。無我夢中だった。

30代になって、自分の周りを見渡すと、みんな仕事に追われてる。夢はある。でもそんな自分の生活と選挙がどう結びつくのか考える余裕がなくまだ「ピンとこない」。

40代、50代の周りの先輩たち、面白い。社会の仕組みもわかってる。でもとにかく政治や選挙というものに関わる事に嫌悪感を抱いている人が多くて「ピンときてない」。老眼も始まってきて「ピンとも合わない」。

60代 親の世代、一番選挙に行く世代だけど、昔のようにピンピンとは身体がついてこなくなった。

 去年の暮れの衆議院議員選挙が終わって気づいた事は、脱原発なんて当たり前だろう、みんな選挙行くだろうって言って盛り上がっていた自分が、実は世間ではびっくりするほどのマイノリティーの中にいたって事なんです。自分が間違ってるんじゃないかと思うほど、世間というマジョリティーの壁は厚い。そしてそのマジョリティーの壁が国を固めていく。壁の中は沈黙の世界。

でもそれでも、どんな世代にも、選挙だけは行こうっていう人が周りにいる事が大事だと思った。自分はそうありたいと思った。考え続けて面白くありたいと思った。

色々な政党があっていいと思うし、色々な政治家がいていいと思う。国民に選ばれた、色々な考えをもつ政党や政治家が真剣に議論をして、国の進路を決めていくのが一番いいよ。

だから自民党だけの政治にだけはしてはいけないって思う。自民党にストップって言える政治家や党がどうしても必要なんだと思う。

原発、TPP、憲法9条、消費税、生活保護、開発、就職難、ほかっておいたら大変な事になる。

かっこいいかっこ悪いじゃない。

夢があるなら、守るべき大事な人がいるなら、自分の住んでる町が好きならさ、「もっと愛せよ」って思う。

見ないことは簡単。考えることをあきらめればいいだけ。でもそれじゃつまんないよな。僕は表現がしたい。今の自分と、世間をつなげる表現がしたい。

2011年 3・11の福島であんな事故が起きても、国も世間もほとんど変わらなかった。でも自分は確実に変わった。それはたしかな1歩。まずは近所の人や、周りの仲間との素敵な人間関係を作ることからかな思う。なんとか楽しいことを続けていきたい。楽しいことをやれば人の心は開く、そこで何が生まれるんだろう。ボードビルアゲイン!

センキョイコ

https://soundcloud.com/baron-nakazawa/cqip6i0aspy0

2013/6/8  7:17

天国はまってくれる  出来事

バロンと世界一周楽団のツアー真っ最中ですが、先週の舞台のことを。

バロンとDaichiの2日間。「天国はまってくれる」ご来場ありがとうございました。

Daichiは数年前に大道芸の現場で知り、Billy JoelのPiano Manとか、Tom Waitsや友部正人をBGMに使って道端で踊っていて、すぐに自分のアンテナがビビッと反応して、面白いなぁと思った芸人でした。

高円寺や吉祥寺の居酒屋で大地と何度か呑んでるうちに、会話のはずみから一緒に舞台をやろうということになり、そこから具体的に日程が決まるまでまた半年ぐらいかかりましたが、ようやく本番を迎えました。

タイトルの「天国はまってくれる」は映画「Heaven Can Wait」、邦題は「天国からきたチャンピオン」より。本番2ヶ月前、高円寺大道芸の2日目の夜の打ち上げでこのタイトルをTo R Mansionのカヨさんが考えてくれて、あとは2人で一気に創りました。

コメディー、ダンス、マイム、歌、唄、詩。2人とも好きな世界が似てるのかも。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



いい二日間でした。RAFTの来住さん、伊藤さん、ありがとうございました。

またやるかな。。。笑

クリックすると元のサイズで表示します


やりたいね。天国はまってくれるかな。

ご来場、ありがとうございました。大地おつかれ。



Daichiが7月にソロで踊ります。ぜひ。

○7月19.20.21日(単独ダンス公演)

plan-B主催公演

[おもいっきりふくラッパ第三回]

-大道芸人だいちによる踊りのみの公演-

7月19(金)開場19:45開演20:00

7月20(土)開場19:45開演20:00

7月21(日)開場17:45開演18:00

場所:中野Plan-b

前売り2500円
当日2800円

定員60名(3日間ともに)

公演時間50mim

「目の前の人の心臓をひっ捕まえて、そして抱き合って返したいです。」

予約↓

daichifly@yahoo.co.jp

2013/3/8  11:29

芸よ身をたすけろ  

 こんにちは。あたたかくなってきました。最近知ったんですが、「小春日和」というのは晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧のせいで、春のような穏やかで暖かい日が続く11月頃に使う言葉だそうです。 だから、春の晴天の日や、晩冬から初春にかけての暖かくなり始めた頃に「小春日和」というのは間違いなんだって。「小春空ですね」というのがいいのかな。とりあえず陽気な日が続いています。 花粉症さえなければ。。。東京へ来る前はこの季節がやってくるとただただ嬉しかったのですが、東京で花粉症デビューしてからは、ちょっと憂鬱な季節でもあります。

 2月末から体調不良でしばらくライブを休んでいましたが、何とか回復。昨日久しぶりに唄いました。原因不明の発疹が顔と首周りにでて、みるみるうちに顔がパンパンに晴れ、人前に立てる状態ではありませんでした。こんなに休んだのは初めてです。こんなに病院へ行ったのも、こんなに薬を飲んだのも初めて。ライブは4本キャンセル。すべて初めてでした。ご迷惑をおかけしました。色々な人々に助けていただき感謝しています。昨年末からノンストップで動いていたので、疲れやストレスなど色々溜まっていたものが一気に外に出てきた感じでした。季節の変わり目にご用心。
身体からのメッセージにもご用心。

 さて、延期になりましたカジノフォーリーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。今年1回目は1人で始めようと決めて準備していた最中に体調を崩して悔しさ一杯で延期した公演です。バロンソロ劇場。自分の引き出しから色々だします。歌とコメディー、ダンス、新作のマイムもやります。

 ぜひお越しください。もうすぐ3月11日ですね。ボードビリアンはとにかくステージに立とうと思います。

2013年3月26日(火)Casino Folies(カジノフォーリー)vol.8
バロン定期ボードビルナイト ”カジノフォーリー” 
Casino Folies vol.8 〜芸よ身を助けろ〜

場所:浅草「劇亭」 https://sites.google.com/site/asageki/
東京都台東区西浅草2−8−2
時間:19:30開場/20:00開演 
出演:バロン(ソロ2ステージ)

料金:予約2000円 当日2500円
予約:baronkzw@gmail.com

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ