2012/12/23  19:33

フクシマ〜聖なる夜もボードビル  

 おはよークリスマス。ピリリと寒いね。福島と宮城のツアー終わって、東京にもどってきました。大寒波のせいで一気に寒くなったこの4日間、福島と宮城でLIVEに足を運んでくれた皆様ありがとうございました。

いわきの「Bar AYANAI」、福島の伊達市の保育園「わんぱくランド保育所」、福島市内文化通りのライブカフェ「リアコースティック」、福島の花屋さん「cocoro」、仙台のなごみ処「くも」。どの場所もそれぞれそこに住む人の思いがあって、それを心とカラダでたくさん感じることができる4日間でした。とくに福島いわきの木田さん、福島市の美容師の高木君、福島出身の絵本作家加藤美佳子さん、Black Comet Clubのサイトウヒツジさん、cocoroの大橋さん、青木さんや菅野さん、江戸政さんには本当に感謝です。僕の気持ちだけが先攻していても駄目で、現地で協力してくれる人がいるからできることがほとんどですから。

福島。今日はやっぱり福島への思いを書きたいです。今年だけでいったい何回行ったんだろう、と自分でもわからなくなるほど福島は行きました。

来年、1月もまた行くことが決まったので、そろそろ福島と高円寺の往復定期か、バスの回数券を買おうかなと思うこの頃です。

2011年3月11日以降、いろいろな人が東北のために、福島のために何ができるだろうって考えたと思います。僕も考えました。さいしょは物資の支援やボランティア、募金、慰問ライブなどいろいろな方法がありました。必要とされるものは日々変わっていきます。いまだに必要とされているものもあります。

福島に何度も足を運んでいるうちに、僕はただ行くだけじゃダメだなと思うようになったんです。なんかつまんないなと思うようになったんです。肝心なところがぬけているなと。面白い面白くないの問題じゃないのかもしれませんが、もっと楽しいことができるんじゃないかなと思ったのです。

僕は、自分がいつも東京でやっていることを福島でもやろうと思いました。いつもやっているショーを、いつもやっているやり方で。

それはすなわち、地元の人と繋がることでした。

僕は自分の舞台やショーをつくる時に1番大事にしていることがあります。それは作るときにできるだけ多くの人が関わるということです。出演者はもちろん、使う場所とそこの人とのコミュニケーション、音響、照明、フライヤー、美術、宣伝、制作、フードやドリンクなど、できるだけ多くの人が一緒に創るという道を探ろうと思っています。

それにはやっぱりコミュニケーションが大事で、もちろんぶつかる事もあります。

全員がハッピーになるなんてありえないと思われるかもしれません。でも人がそこを避けてコミュニケーションをとらなくなることのほうが、もっと悲しいと思うのです。僕はいろんな人が関わることでできたイベントや作品は必ず素敵な人間関係を生むと信じています。

もちろん、まだ全部できているわけではありません。これからやっていくことがほとんどです。来年は福島で自分の定期イベント「カジノフォーリー」や、「ウクレレ日曜日」もやっていこうと思っています。本当に楽しみです。

福島の人たち。福島を出た人も、福島にいる人もそれぞれの思いで必死になって生きています。楽しいことをやろうとしています。みんな原発が危ないなんて百も承知。少なくとも僕が福島で出会った人たちは原発なんていらないと思っている。ただ、できればもう忘れたい。悲しいことばかり考えたくない。でも心の中では何とかしなければと思っている。すべてが現実だと思います。それは違う!!という人がいれば僕は話したいです。聞きたいです。何度も福島へ行くのはやっぱり心と心で話したいと思ってるから。

福島を思うことは、自分の生き方に向き合うことでもありました。

たまたま人を楽しませるという仕事を続けてきて、福島と関わるようになりました。幸せです。音楽、ボードビル、コメディーには人の心を開かせてくれる力があります。福島の現実は変わらない。でも楽しいことは続けていく。脱沈黙。今の福島で新しいものを作ろう。新しい価値観を作ろう。福島からメッセージを発信する。そんな唄が生まれる場所なら僕は何度でも行きたい。

可能性は無限、アイディアはしぼりだす。選挙は行こう!

もっと楽しいことできます。やろうやろう!!ボードビルフォーエバー。


クリックすると元のサイズで表示します
福島の花屋cocoroにてみんなと。

クリックすると元のサイズで表示します
伊達市の保育所のクリスマス会でライブをやった後、クッキーをプレゼント。作:めるも。立川のシンボパンのラスクもプレゼントしました。めるもちゃん、シンボさんありがとう。


さて、今夜は聖なる夜もボードビル「青山ダンスホールクリスマス」

青山 CAYでお待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/12/3  15:55

Casino Folies vol.7  ニュース

 
 師走、選挙、今朝の中村勘三郎さんの訃報、江東区竪川公園の行政代執行、そわそわバタバタする毎日でも、一瞬目を閉じて立ち止まる時間がほしいです。何で今回の選挙は大事なのか、なぜ人が死んじゃうとこんなに辛いのか、どうしてこんなに生活に苦しむ人が増えてしまったのか、自分は何でこの仕事をやってるのか、何のためにボードビルか。そもそも自分は今年を乗り切れるのか。何事も楽しくやるしかないのでいつも飄々としてますが、この時期はだんだん余裕がなくなってくる、でもボードビルで何とかしたい今日この頃です。みなさんはどうお過ごしですか?

クリックすると元のサイズで表示します

 さあ、今週金曜日です。ついにカジノフォーリーも7回目。なんと今回で1周年です。今はカナダで活躍中のバーレスクダンサー、チェリータイフーンと一緒に始めた第一回カジノフォーリーからもう1年。あっという間でしたね。今回は1周年特別企画として豪華なメンバーと共にボードビル&バーレスクを100パーセント楽しんでいただきます。仕事帰りに立ち寄るもよし、とびっきりお洒落して駆け付けるもよし。 男も女もそうじゃない人も、思い思いの素敵な一夜を!すぐに予約して!!


2012年12月7日(金)バロンpresents ボードビル100%な夜

「 CASINO FOLIES vol.7」(祝1周年特別企画!)

OPEN 18:30 / START 19:30
Charge  3000 yen (2drinks付き)
出演:バロン/宮坂洋生/八木橋恒治 セクシーDAVINCI 紫ベビードール BEE&JANE (豪華!!)
DJ:ビブラスキ

場所:渋谷 Wasted Time http://www.wastedtime.jp
〒150-0042 東京都 渋谷区 宇田川町 31-3 第3田中ビルB1F ※渋谷駅より徒歩約5分
Tel: 03-3461-8383 / E-mail: info@wastedtime.jp

ご予約はこちらへ baronkzw@gmail.com

 1920年代に欧米で大流行、その後世界に広がり大衆娯楽となった演芸バラエティショー「ボードビル」の世界観を 今によみがえらせるイベントです。

 Casino Folliesという名前は、日本が生みだした喜劇王、ボードビリアン榎本健一の軽演劇劇団 「カジノ・フォーリー」から。

 ボードビルと言えばマルクス兄弟、チャプリン、バスター・キートンが有名です。彼らは街のミュージックホールで人々を魅了し、やがては銀幕の世界へ羽ばたいていきました。 ボードビルを彩っていたのは男性ばかりでなく、女性歌手や女性ダンサーももちろん多数おりました。 ボードビル一座にいたあるコーラスガールが舞台でドレスの肩ひもが切れてしまい、それからお客様がどっと押し寄せた…それがバーレスクの最初だという伝説もありますが、これは定かではありません。しかし、そうだとしたら夢とユーモアがあっていいですね。

 1930年代にはバーレスクそのものの興行も増え、シカゴ万博で伝説のバーレスクダンサー、サリー・ランドが見事な羽根扇のダンスをしたことは有名です。この演目はミシェル・ラムールもトリビュートしていますし、サリー・ランドのトリビュートといえばジュリー・アトラス・ミュズ(さすらいの女神たちの主演メンバー)も風船の演目でしているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 しかし、恐慌と戦争、そして戦後の世界的高度経済成長期、ヒッピームーブメントの中で人々はより強い刺激と自由を求め、さらに映像の時代が来たことで、ボードビルやバーレスクなどの舞台演芸は、一度衰退してしまったのでした。 それが不思議なことに、20世紀末アメリカで、ボードビル、バーレスクそれぞれが新たに生を受け(ネオ・バーレスク、ネオ・ボードビルと北米では呼ばれています)そして、今日本でも新たなボードビルの企みが密かに、いや、堂々と進行中。

 今回のカジノ・フォーリーでは、ボードビル本来が持つ、歌と踊り、笑いのポジティブなエネルギーを存分に楽しんで頂きたいと思います。 皆様のご来場、心よりお待ちしております。

出演者紹介

紫ベビードール
クリックすると元のサイズで表示します
「愛」をテーマに踊る、ポップでキッチュなダンスパフォーマンス集団!
合言葉は「We have the power to make you HAPPY !!!」


セクシーDAVINCI
クリックすると元のサイズで表示します
自身の個性・アイデンティティである「セクシー」をテーマにしたパフォーマンスです。老若男女問わず楽しんで頂
く為、「セクシー」の言葉から連想されがちな「過度の身体露出・過剰な言動」はあえて用いていません。「自身の
個性セクシーをいかに美しく、面白おかしく表現し伝えるか」がコンセプトです。


Bee&Jane
クリックすると元のサイズで表示します
キュートでファニーなショーガールズ

八木橋恒治
クリックすると元のサイズで表示します
ギター(バロンと世界一周楽団)

宮坂洋生
クリックすると元のサイズで表示します
ベース(カウリスマキ、喜劇七つの大罪)


 
これまでの出演者

CASINO FOLIES  VOL.1 2011年12月2日(金)渋谷Wasted Time
出演:Cherry Typhoon、バロン・八木橋恒治・宮坂洋生、Miwa Marvelous、セクシーDAVINCI


CASINO FOLIES  VOL.2 2012年2月3日(金)西麻布音楽実験室「新世界」
出演:バロン、Kaurismaki、寒空はだか、小心ズ


CASINO FOLIES  VOL.3 2012年4月6日(金)浅草リトルシアター
バロン世界一周トリオ、to R mansion、ラブリー恩田


CASINO FOLIES  VOL.4 2012年6月1日(金)西麻布音楽実験室「新世界」
バロン世界一周トリオ(ボードビル)、HIBI☆Chazz-K(サックスアンサンブル)、Safi(バーレスク)


CASINO FOLIES  VOL.5 2012年8月3日(金)あさくさ劇亭
バロン(ボードビル)、Coppelia Circus(バーレスク)、たかくわみえ(マイム)、加納真実(コメディー)


CASINO FOLIES  VOL.5 2012年10月5日(金)あさくさ劇亭
バロンwith宮坂洋生、おさらスープ、遊侠サーカス

2012/11/17  8:06

ノーベンバーバロンその2  スケジュール

 
 静かな朝です。早朝は新聞配達のバイクの音と、鳥の鳴き声だけが聞こえ、今は隣のおじさんがそろそろ仕事へ行くのかなという音だけがする静かな朝。今日は土曜日なのでゴミの収集もありません。小学生の声もしない。静かな朝です。
 こんな静かな朝だけど、世間は騒がしくなってきた。昨日衆議院が解散して、年末の12月16日には都知事選とのダブル選挙が行われる。パレスチナのガザ地区ではイスラエルの大規模な空爆でまた大勢の人が亡くなってる。
 考える。僕はここにいる。確かにここにいる。ここにいて、電気ストーブのスイッチを入れたり切ったりしながら、遠くの誰かのことを考える、お茶をのんで、ふーっとして、今、自分がどうしたいか考える。何が大切か。冬の空気とこの静かな朝は自分と向き合うのにとてもいい時間かもれない。
 
 今月もライブ続きます。いいライブしたいな。最近ライブがいつにも増して楽しいです。アイディアがあふれてくる。このドキドキ感がいいライブをつくる。お客さんもドキドキさせたいな。
 パソコンが直って、ホームページのスケジュールもやっとで更新できました。11月と12月のスケジュールはこちら

 来週末までのライブ詳細

クリックすると元のサイズで表示します

2012年11月18日 (日)
Baron and Jordon 新譜 "Where did it go?" レコ発ライブ!
場所:参宮橋LIFE SON http://www.s-life.jp
時間:18:00オープン 19:00スタート
チャージ:2500円(新譜CD付き) 飲食代別
出演:Baron&Jordon with Saya

PAと協力:小池アミイゴ 定員60名 ご予約おススメいたします
予約は baronkzw@gmail.com 又はLIFE SONまで
LIFE son DRED & MOUNTAIN DISHES 渋谷区代々木4−5−13 レインボービルV 1F TEL/FAX 03-6276-1115

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2012年11月19日(月)
福島 ハイボールバー Black Comet Club
出演:バロン
場所:福島県福島市陣場町 8-11 茂木ビル 1F TEL 024-573-1325
時間:19:30からと21:30からの2ステージ
チャージ:投げ銭
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2012年11月24日(土) バロンと世界一周楽団
「第2回東京蚤の市」
日程:11月24日(土)、25日(日) ★世界一周楽団は24日のみ出演
時間:10:00 〜 16:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣      
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:300円(ただし小学生までは無料)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2012年11月24日(土)夜
出演: こっきり  トレモロイド  バロン
場所:高円寺meu nota(メウノータ)
OPEN:18:00 START:19:00
投げ銭ライブ
・----- ・----- ・----- ・----- ・----- ・-----
★トレモロイド  

 2005年春、部屋にひきこもって音楽を作っていた小林兄弟がインターネットで  メンバー募集したことをきっかけに、高垣空斗が加わり活動を始める。別のバンドで活動中だった山口実苗、村上寛を誘い、サポートを経て正式なメンバーとな る。2007年10月24日にファーストアルバム「5meters high and swimming」をリリース。
アルバムのミックスは高山純(speedometer.) 。2008年7月ギターの山口実苗が脱退し、現在の4人編成となる。  2009,2010年をひたすら4人でのサウンド構築に費やし、ロックを基軸にダンスミュージックやフォークミュージックなどを織り交ぜたミニマルなサウンドへとシフトしてゆく。同様にトレモロイドの世界の中心である歌詞もまた「空想の中の日常」というテーマ性がより強まってくる。  2011年リリースからはプロデューサーにフィッシュマンズ,Polarisの柏原譲を迎え、再び音源制作に取り掛かる。

★こっきり  

それぞれの音楽活動を通して知り合った、田中厚志と北山悦子が、それぞれの生活の間に一緒に歌を作って歌う事にする。休みの日限定でライブをすることと、打楽器を主体とした楽曲をイメージして『こっきり』という名前にする。好きな音楽、好きな絵、好きな本や、場所やお店、料理、時間。そんなたくさんのものからイメージをえて、それらを自分達の音楽に変えていこうと思っています。こっきりと一緒に演奏してくれる仲間の事を、『熟れた果実』と名づけたこと に意味はありません、そのつど変わるかもしれません。すいません。
 その時々集まってくれる、いろんなメンバーと、色んな場所で、色んな音楽を演奏しようと思っています。どうぞ、これからよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2012年11月25日(日)

バロンノカフェデウクレレワークショップ&「ウクレレ(サンデー)日曜日」
今回のワークショップではクリスマスソングをやります。
中級クラスではBanana(Baron&Jordon)の曲もやります。 お楽しみに。

★カフェデウクレレワークショップ
11時〜12時半 初級、14時〜15時半 中級
料金:1500円(カフェを使わせていただいているので、別途1オーダー注文お願いします)
場所:vege&grain cafe meu nota(メウノータ) 杉並区高円寺南3-45-11 2F (TEL) 03-5929-9422

□ ワークショップに参加の方へのお知らせ。 参加された方にはカフェレレチケットをプレゼントします。
バロンが定期的(奇数月の第4日曜日の夜)にmeu notaで企画しているウクレレライブ「ウクレレ(サンデー)日曜日」でこのカフェレレチケットを使えます。ライブ料金が500円引きになります。予約の方なら2000円が1500円になります。ぜひお使いください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年11月25日(日)

★LIVE「ウクレレ(サンデー) 日曜日」 @高円寺meu nota

僕が大好きな弾き語りの女性アーティスト、ううじんと福岡のzerokichiさんを高円寺に迎えてライブ。
ううじんもウクレレ弾いてくれます。こんな素敵な「ウクレレ(サンデー)日曜日」はないでしょう。
meunotaでお待ちしております。

時間:18時オープン19時スタート
出演:バロン、ううじん、Zerokichi (from福岡)
予約:2000円、当日2300円 (飲食代別)
場所:vege&grain cafe meu nota(メウノータ) 杉並区高円寺南3-45-11 2F (TEL) 03-5929-9422

映像Ukulele Sunday - ウクレレ日曜日 - Baron, バロン
ゲストプロフィール

●ううじん

2005年よりううじんの活動を始める。 シンプルでそのままの 音の力 をたいせつにうたう。 ううじんとは植えるひとの意。 種を植えつづけること、水をあげつづけることで新しいことが始まっていく という意味が込められています。

●zerokichi okubo _ オオクボゼロキチ

福岡在住、グラフィクデザイン・イラスト・ウクレレを軸に活動。
◉ウクレレッスン 福岡のギャラリーやお店、ワークショップの場でウクレレを教える
◉ウクレカレー  2002年よりゆるりと続けているイベント
◉お庭DEウクレレッスン 2006年よりMCT関連イベントで年1回
◉唐津麦庭 2008年より夏のイベント洋々閣(唐津)
◉ノコノコロックhttp://www.yakuin-records.com/http://www.chubby.bz/index.html
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お待ちしております。クリックすると元のサイズで表示します

2012/11/9  10:20

ノーベンバーバロン  前置き

寒くなってきました。電気ストーブがなかなか部屋を暖めてくれないので、ついついストーブに近寄りすぎて、1分後に突然「熱!!」と叫ぶ季節がやってきました。みなさんどうお過ごしですか?

昨日、阿佐ヶ谷に引っ越しました。僕の中では変化の時期です。オバマ大統領が再選して、アメリカも本当にチェンジできるかが試されています。日本もね。
国同士の問題にしたって、お互いを威嚇しあう関係ではなくて、対話をして、とことん議論して、理解しあって、損得だけで考えるのはやめて、一緒に未来の絵を描ける関係になれたらいいのにな。

そもそも、話し合いの回数が少なすぎるんだと思うのです。国のトップ同士、大臣同士の話し合いだからって、そんなにお金かけて大袈裟にやることもない。所詮人間同士の話し合いなんだから、直接会うのが難しかったら、電話でもテレビ電話でもいいから頻繁にやってほしい。Skypeはいいね。無料だし、いつでもできるし。それを国民が傍聴できたら1番いい。とにかくもっと話しあってほしいのです。

とは言え、自分たちの生活を振り返って、それができているかは疑問だらけ。人間の日々の宿命なのか、夫婦、仕事、友達、周りの環境との関係もほとんどはコミュニケーション不足で問題が起きています。

最近、この世の中の9割ぐらいは、プライドと偏見と妬みと、どうでもいいような個人的なこだわりでできているように思います。あとの1割が愛と理性。動物としての人間の本能的にどうしても譲れない部分が、コミュニケーションの邪魔をしているように思うのです。よく聞く話ですが、猫を飼っている夫婦がいて、その夫婦に赤ちゃんができて、夫婦が赤ちゃんを可愛がっていると、猫は本能的に赤ちゃんを引っ掻いたりする。

日本と中国の領土問題もこのお互いにどうしても譲れない部分があるから起きてる。僕は国境なんかどうでもいいと思ってるけど、そこで漁をする人、住む人にとっては大変な問題なんだろうな。あんなホースで水かけあったりして、国の境界線ではまさに水掛け論が行われている。はたから見てる人は理性で物を言えるけど、当人同士は本能むき出しの戦いなんだな。

本能って暴力的でもあるけど、それが一種の防衛本能だと思うと愛おしくも感じてしまいます。人間のいい部分も悪い部分も全部愛おしく思った時、唄は生まれるし。

僕は、戦争だけは起きてほしくないと思ってる。核兵器も、原発も、軍の基地も、自然破壊も、差別も病気も孤独死も国境だってなくなればいいと思ってる。草食男子ももういいや。最後のはどうでもいいけど、人間はみんな、幸せになるために生まれてきて、日々、幸せになりたいと願って生きていると思う。僕も幸せになりたいから歌っているし、ショーをつくっています。
でも、もしいつか願いがすべて叶って、自分も周りもみな幸せになってしまったら、もう唄ったり踊ったりする必要はなくなるのかなと思うと、それも悲しいなと思ったりします。

まあ、日本はまた原発作ろうとしているし、そんな事には到底なりそうもないので一安心。いや、違う、安心してる場合じゃないのです。原発反対!!ボードビルアゲイン!
今まさに、生きてる僕らが自分たちで考えて創る、面白くて、ちゃんとクリエィティブで、生のコミュニケーションが十分にとれる場所が必要なんです。大事なことはみんなで確認しあって、楽しいことは分かち合って、対話することを恐れない。勇気も強さいるけどその分楽しみは2倍。本気で人生楽しみたいよね。

そんなLIVEなコミュニケーションの場所が必要なら、ぜひお気軽にご連絡ください。全国、世界中、どこへでもボードビルショーを出前いたします。

12月は福島でチャンチキドラム(湯たんぽパーカッション)を子どもと作るワークショップととLIVEが決定。只今準備に大忙しです。12月24日はバロンと世界一周楽団がまたまた青山CAYに登場します。

本当は、お知らせが滞ってる僕のライブスケジュールをアップしようと思ってましたが、前置きが長くなってしまったので、この後、また別に投稿します。

それではみなさん、お元気で。
http://m.youtube.com/watch?feature=relmfu&v=2N8z7NVvGjQ


バロン

2012/8/23  2:37

喜劇・七つの大罪〜ボードビルって何なんだ?〜  ニュース

 どうも。オリンピックシーズンは伊調馨か末續慎吾に似てると言われるバロンです。

 さあ、明日から開演してしまいます。
喜劇「七つの大罪」 8月24日(金)、25日(土)、26日(日) 全4ステージ
http://www.aroundtheworldorchestra.com/sp/nanatsu2012/index.html

クリックすると元のサイズで表示します

 上京してきてからずっと大事にしてきたボードビル。なんでこんなご時世にボードビルなんて古い言葉をわざわざ掘り起こしてきて、ここまでこだわってるんだろう自分でも思います。歌と踊りのコメディー「ボードビル」。本当に古いスタイルです。でもただ古いことをやりたいだけでもないんです。なんだろう。自分が生きてきた過去と今に正直に向き合ったらこうなってるだけです。好きで好きでしょうがないんです。

 ステージに立つ人間と観客の間に生まれるのが芝居、言葉とメロディー、そしてリズムで心が踊りだすのが音楽。楽しいという感覚は人間をいつの時代にも救ってくれる。僕はやることで救われてる。かつて音楽、芝居、食事等は一体化した娯楽でした。レコードや映画、テレビというメディアが生まれたことで一体化した娯楽はどんどん分化され、それぞれで進化していきました。

 ボードビルって何だろう。いまだに自分に問いかけてます。はっきりしてることは、ボードビルは生であること。生の人間が目の前で演じるもの。僕は当時のボードビリアンが、まだメディアもさほど発達してなかった頃に舞台上でどうやって人を楽しませようと思ったか、その芸人魂というか、その了見に心惹かれるのです。

 娯楽が分化された事で、エンターテイメントは普及し、より多くの人に楽しまれ、発展しました。いい事です。でも生の舞台、ライブ感、人間の弱い部分も強い部分も両方を垣間みれるような場所と時間はどうしても少なくなってしまったと思います。家でパソコンで何でも聴いたり観れる時代です。わざわざライブや芝居なんか観なくてもいい時代です。この時代を変えようなんてことは思ってはいません。ただ、いつの時代にもボードビルはあってほしいし、地震がきたって、電気がなくたって、何もなくても、生身の身体ですぐにできる、そば屋の出前のようなエンターテイメントは必要だと思うんですね。各町内に一人ボードビリアンがいたらいいなと。

 そんな気持ちがあるからボードビルやってるんだと思います。そして、せっかっくこの時代に生きてるならこの時代のボードビルをやらなきゃ。欧米でも今ネオボードビル(新しいボードビル)の流れが静かに広がっています。

 さあやりますよ。まずは明日から!!「喜劇・七つの大罪」みなさまぜひ!!劇場でお会いしましょう。
 
【日程】8/24(金)19:30〜  
    8/25(土)15:00〜/19:00〜  (昼/夜2ステージ)  
    8/26(日)15:00〜      


【料金】大人/前売り3,000円 当日3,500円          
    子ども/前売り1,000円 当日1,500円(小、中学、高校生)
    全席自由  
    ※未就学児童に関してはご予約時にあらかじめご相談ください。

【場所】横浜・山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム内)
    〒231-0862横浜市中区山手町254
    TEL:045-623-2111 FAX:045-623-2257
  
【出演】 バロン(唄・ウクレレ芝居) ジョーダン(歌・トランペット・芝居)  
    田ノ岡三郎(アコーディオン) 宮坂洋生(ベース)

【チケット予約・お問い合わせ先】  
・メール予約 七つの大罪予約 sekai.ticket@gmail.com  
・電話予約 山手ゲーテ座 045-623-2111  又は専用携帯電話 090-5446-5711まで
 ※ご予約の際は、ご希望日時、枚数、お名前、ご連絡先番号をお伝え下さい。

構成・演出:バロン/監修:堀雅人 /舞台監督:亘理千草/照明:若井道代(ライティングユニオン)
音響:木下真紀/衣装:武田繭/イラスト:こしいしわたる/宣伝美術:Atelier69


企画・制作:バロンと世界一周楽団
協力:岩崎ミュージアム、上田郁子(オフィスムベ)、思いつきスープカフェ Anarchymama

http://www.aroundtheworldorchestra.com/sp/nanatsu2012/index.html

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ