2012/3/15  12:48

小池アミイゴさんの個展  出来事

 
 一昨日、3月14日はアミイゴさんの個展「東日本」の最終日。青山まで行ってきました。 


クリックすると元のサイズで表示します

 
 小池アミイゴさんに出会ったのは何年くらい前かな。あの頃からアミイゴさんはいつもランニングウェアで、年齢不詳で、音楽の話が好きで、もじゃもじゃヘアーで、口髭で、目がキラキラしてました。一体何者なんだろうと思っていました。 

 本業がイラストレーターだと知ったのはしばらく経ってから。

 バロンと世界一周楽団のライブを観てくださって、ご自身の企画ライブOurSongs「にじいろの花」に誘ってもらったのがきっかけで、ぐっと近くなったような気がします。

 青山、西麻布辺りもアミイゴさんきっかけでよく行くようになりました。去年の7月にライブをやった青山Cay、12月にライブをやった西麻布の本屋&カフェRainy Dayもアミイゴさんに紹介してもらいました。僕はいつも高円寺ばかりにいるので、渋谷からむこう側は中々行く機会がなかったのですが、行ってみると実はとても親しみやすい街で、そもそも働いてる人がほとんど青山や西麻布の人じゃなかったり、とっても親切で気さくな感じなんです。

 アミイゴさんの個展をやっていたのはSpace Yui

 大好きな映画『8 1/2』の名前が店名の美容院が向かいにある白くてかわいらしいギャラリー。

 そこにアミイゴさんが東日本で観た風景がありました。アクリル絵とスケッチの数々。

 美しい。優しい。でもそれだけじゃない、観る人と東北との距離をぐっと埋めてくれるような、そんな絵でした。

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

 「東日本」という言葉を聞く時、その言葉からイメージされるものは、もう今までの東日本のイメージではなくなったのかもしれない。でも東日本はやっぱり東日本でしかない。今でも、そしてこれからもずっと「東日本」。この島国の、あのあたりにいつもある、あのやさしい風景。誰もが心の中にもかならず置いているあの風景。

 そんなことを感じさせるアミイゴさんの個展でした。

 アミイゴさんがこの絵の数々を短期間で描きあげたパワーもすごいと思う。この不況の中、イラストレーターの仕事がどんどん厳しい状況になっていく時に、なかなかあの量は描けない。あの美しい絵の中から少しだけアミイゴさんの「コノヤロー」っていう叫びが聞こえた気がしました笑。

 表現することと生き方は決して切り離せないんだな。教えてもらった。

 そしてもっともっともっと‥‥ 想像することも。

 
 今週末は僕も気仙沼へ行きます。アミイゴさんも行くらしい。会えたらいいな。

 5月9日、10日は青山Cayでバロンと世界一周楽団のワンマンライブ2days。アミイゴさんにはPAとイラストで手伝ってもらえることが決まりました。お楽しみに。

 僕が一番好きな絵を最後に。

クリックすると元のサイズで表示します
福島

小池アミイゴさんのブログ


 

2012/3/11  14:07

3月11日  

こんにちは。

昨日は座・高円寺での「夕やけハミングSHOW」ご来場ありがとうございました。

今日は晴れましたね。

家を出てすぐに見える空。

出かける時に見るこの空が大好きです。

この空を見ながらいつも思います。「今日も楽しく」って。

クリックすると元のサイズで表示します

1年前のあの日から毎日思ってること。

「今日も楽しく」。

生まれつき、前向きで楽観で気まぐれで、自分勝手です。

好きなことしかやっていません。

自分に何ができるか。

色々考えたけど、結局今日も思います。僕は今まで以上に自分の生き方を楽しむことなんだなと。

日常のあれこれも、音楽も舞台も。

「今日も楽しく」














teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ