2011/5/20  22:54

夕やけハミングショー  ニュース

 「夕やけハミングショー」のリハーサルが終わった。疲れたけど明日は楽しくなりそうだ。およげたいやきくん、パタパタママ、ホネホネロック、いっぽんでもニンジン等、僕らが小さいときからずっと口ずさんできた歌を明日は世界一周楽団アレンジで歌います。なんだか不思議な気分だ。

 世界一周楽団は去年の浅草東洋館でやったあのメドレーもやっちゃいます。ちくわぶのEmmaちゃんの歌声は、僕が知る限り日本でジャズやブルース歌う女性ボーカルの中でも3本の指に入ると思う。可愛らしい声なのにどこか渋い。

 寒空はだかさん、言うまでもないですが素晴らしい。くだらないのに素晴らしい。なぜだろう。大好きだ。

 まきみちるさんは「若いってすばらしい」でデビューされた歌手です。リハーサルで初めてお会いしましたが、こちらが緊張を簡単に解いてくれる、とても気さくで可愛い方でした。いい声。

 高田文夫さん。ビートたけしのオールナイトニッポン、高田文夫のラジオビバリー昼ズでお馴染みのあの高田文夫さんです。まさかこういう形でお会いするとは思いませんでした。明日の本番直前に初めてお会いする予定ですが、正直ドキドキです。楽しみですがドキドキです。

 どうなることやら。

 僕が作詞して、佐瀬さんが作曲した新曲もあります。チラシの絵を描いてくれた出口がすんごい帽子を作ってくれました。音響も照明も舞台もしっかり作り込んでおります。全部お楽しみに。

 明日、5月21日、セシオン杉並、14時開演です。老若男女楽しめます。子どもは小学生以上、中学生まで500円、未就学児童は無料。杉並区民なら子育て応援券も使えます。ぜひぜひ明日は一緒にハミングしよう!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



【2011年5月21日(土)】
夕やけハミングSHOW@セシオン杉並B1

ʕ ·ᴥ·ʔ しゅつえん ʕ·ᴥ· ʔ

●チャイルド・オアシス・バンド
アンクル☆させ、Emma(ちくわぶ)、野崎理人(ちくわぶ)
熊谷太輔、渡辺理

●バロンと世界一周楽団
バロン、きくちまゆこ、Jordon、八木橋恒治、田名網大介、熊谷太輔

●寒空はだか

●高田文夫

●まきみちる

ʕ ·ᴥ·ʔ じかん ʕ·ᴥ· ʔ
開場:13:30 開演:14:00

ʕ ·ᴥ·ʔ ばしょ ʕ·ᴥ· ʔ
セシオン杉並 B1
杉並区梅里1-22-32

ʕ ·ᴥ·ʔ りょうきん ʕ·ᴥ· ʔ
(全席自由)
大人:前売り 2,000円 / 当日2,500円
子ども:(中学生以下)前売り/当日500円
未就学児童:無料 *子育て応援券使えます

<予約申し込み先>チャイルド・オアシス・プロジェクト
E-mail:child_oasis@ga-kou.com
TEL&FAX:(03)5305-1786


ʕ ·ᴥ·ʔ すたっふ ʕ·ᴥ· ʔ
構成・演出:バロン
舞台監督:亘理千草
照明:若井道代(ライティングユニオン)
音響:高橋ヒロシ(カミナリサウンド)
チラシイラスト:出口かずみ
チラシデザイン:ひろし
製作:チャイルド・オアシス・プロジェクト
主催:大人塾まつり実行委員会
企画運営:チャイルド・オアシス・プロジェクト、バロンと世界一周楽団
共催:杉並区教育委員会
協力:ギャラリー工【こう】


2011/5/15  10:52

Baron&Jordon東北にて  

4月26、27、28日東北へ行った時のご報告です。Baron&Jordonと、石川町でドゥイという子ども造形教室をやっている轟岳(とどろきがく)ちゃんの3人で宮城、福島とまわりました。その写真日記をすこし。写真はほぼ岳ちゃんが撮ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

 26日早朝、石川町ドゥイを出発。車の中には横浜ホステルビレッジの岡部さんが用意してくれた野菜等の物資がぎっしり。車は姉の中ムラサトコが貸してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

福島のサービスエリア

クリックすると元のサイズで表示します

 午後1時頃、宮城県亘理町の役場に到着。役場の建物は倒壊の危険があるためすべての業務が仮設のプレハブの中で行われていた。知り合いのシンガーソングライター苫米地サトロさんがここで震災後に臨時災害放送局FMあおぞらを立ち上げ、毎日午前8時から午後7時まで仲間と交代交代で情報を発信している。もちろんボランティアで。

クリックすると元のサイズで表示します

 僕らが到着した時はサトロさんが不在だったのでサトロさんの奥さんが色々情報をくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

 早速野菜を 宮城県亘理郡亘理町字旧舘62番地1 佐藤記念体育館へ届けた。葉っぱ野菜がとても喜ばれた。必要とされる物資の状況は毎日変わる。3日前に必要だったものが今日は必要なかったりする。野菜などの食料はいつも喜ばれるけど、その他の物資はよく調べてから持っていかないといけない事がわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
変わった信号。

 津波でやられた荒浜も少し見ました。僕はあの光景を見たのは3回目だったけど、ジョーダンと岳ちゃんは初めてだったのでやっぱりかなり落ち込んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

 夜はサトロさんの自宅で夕食をご一緒させていただき、家族の前でミニライブをやりました。サトロさんの家は奇跡的に床下浸水ですみましたが、近所ではたくさんの家が流されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 岳ちゃんが持ってきた「自分で勝手に星空シート」。これすごくかわいくてきれい。子どもにも大人気だった。

クリックすると元のサイズで表示します

 サトロさん家族とお別れして、亘理町から仙台へ。久しぶりのあの店です。「くも」。

クリックすると元のサイズで表示します

 行くとお客さんが待ってくれていて、すぐにライブ。盛り上がったな。この日はここで仙台の人々と朝まで呑んでたっぷり話しました。くもの店長の長沢さんは3月11日後から1ヶ月間、お客さんに無料で呑み食いを提供していたそうです。長沢さん元気に振る舞ってたけどやっぱり疲れてたな。仙台の人もやっぱり余震のストレスは尋常じゃないようです。長沢さんはたくさん話したいことがあったようで、そのひとつひとつをしっかり聴いてきました。頑張ってほしい。また行きます。お店のビルが地震で少し傾いているのがとても心配。

岳ちゃんのアルバム1日目


クリックすると元のサイズで表示します

27日はいよいよ福島へ。桜がものすごくきれいだった。あづま運動公園避難所。

クリックすると元のサイズで表示します

避難所のロビーでライブ。

クリックすると元のサイズで表示します

 音をだすと徐々に人が集まってきてくれました。「バナナ〜」現在600人くらいの方が避難生活をおくってみえます。

クリックすると元のサイズで表示します

 福島飯坂温泉にある、パレス飯坂避難所。

クリックすると元のサイズで表示します

 福島には花見山があります。花見山。1月に福島で公演をやった時にお世話になった河野さんが案内してくれました。河野さんは仕事を退職されてから、観光ボランティアガイド、ふくしま花案内人として活動されてます。福島の人もどんどん自分にできることを考えてやってみえます。すんごく癒されました。花見山は無料です。こんなにきれいなのに、今年の桜の見頃のシーズンは人が半減したそうです。

岳ちゃんのアルバム2日目


クリックすると元のサイズで表示します

 28日は福島市の「ひかりの子保育園」でライブ。3月に元々やる予定だったライブが延期になってついに実現。大変な時に、こんなかわいいものを作ってくれた保育園の先生に感謝。園長先生ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します

 ライブ楽しかった。子どものパワーはいつも全開なので、それを受けたりかわしたりしながらの30分ライブ。福島の保育園、幼稚園(小中学校も)は外にでられないのでお散歩や外で遊ぶことがまったくできない状態が続いています。土も触れないので、震災前に袋にとってあった土が玄関に置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

 岳ちゃんのアイディアで、段ボールをつかった迷路で遊びました。これは面白い。避難所も段ボールたくさんあるからこれをやったら喜ばれるだろうな。岳ちゃんすごいよ。子どもの頃にしっかり遊んだ人は大人になっても面白い。
岳ちゃんの造形教室「ドゥイ」はおススメです。

 保育園ライブの後に東京へ帰ってきました。今回もいろんな事を考えたし、行ったことで勉強にもなりました。今回行くことを決めた時に物資を提供してくれたみなさん、交通費をカンパしてくれたみなさんにも感謝。自分の力だけでは何もできないよ。身近にいる人がどれだけ自分を支えてくれているかがわかった。忘れてはいけない。ジョーダンと出会えてよかった。岳ちゃんとも何かやりたい。

 今年にはいってもう4回東北へ来た。あと6回来たら10回だな。できそうだな。

クリックすると元のサイズで表示します
福島の夕日。

 5月7日、8日の「いわきサイコー」と福島ライブのレポートもします。

岳ちゃんのアルバム3日目



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ