ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/3/21

カフェテラス・ポンヌフで昭和なハンバーグ・スパゲティ  グルメ・クッキング

このところ私、昭和がゆるせる気持ちになっているんですよ。

前は昭和っぽい雰囲気って嫌いでした。非力だった子どもの頃に経験した嫌なことを思い出すから。あのね、美化して語られるけど、実際のところ大人達は今よりよほど殺気立っていたよ。貧しかったんだよね。

でももう私、生きてきた時間が昭和と平成で半々になったんだな〜。遠い昔なのだ。

そんなわけで、おもしろがって昭和なロメスパ店へ。場所は東京一昭和が似合う街!新橋。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、この皿、このランチタイムの張り紙。期待ふくらむ〜(*´∀`*)。

クリックすると元のサイズで表示します

頼んだのはハンバーグ・スパゲッティ。事前の調べで量が多いらしいと知り、大丈夫かな?と思っていました。今はジャポネとか、とんでもない量のスパゲティ屋さんもあるからね。でも、隣りの人が食べていて、
「あ、これくらいなら軽いじゃん」
と決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

茹で置きでふわっふわのスパゲティ。ハンバーグは合いびき肉で玉ねぎ多め、ちょっとだけナツメグ、お母さんのハンバーグって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

盛りを見て、軽く行けるな、と思ったけど終盤ちょっと苦しくなりました。そのわりに夕方ストンとお腹が減ったのは、スパゲティのほとんどがお水だったからかもしれないね〜。妙なところでヘルシーである。



カフェテラス・ポンヌフ
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前第一ビル1階


この新橋駅前第一ビルは全体が昭和なビルですが、そのすぐ南側に歩行者デッキに上がる階段があります。その階段が細くて、思いのほか長くて、くねくね曲がっていて、薄暗くて、そしてたどり着くのは汐留の街へ続くパリッパリに美しい通路。つまりね、その階段は昭和と21世紀とを繋ぐ異次元空間みたいなんだよ。前もありました、JR鶴見線の国道駅。そういうの探すのスキ。

1

2014/3/7

桔梗屋の信玄プリン  グルメ・クッキング

息子の遠距離恋愛中の彼女から、お土産にもらった「桔梗屋信玄プリン」。

クリックすると元のサイズで表示します

もう、義理堅いしっかりものの子なんだから、こんな気遣いしなくていいのに、って口では文句みたいなこと言っても、内心うれしいもんで。息子は、いい子を見つけたものだ。いい子に見つけてもらったものだ、かな?

クリックすると元のサイズで表示します

きな粉の味のプリンに、信玄餅らしく黒蜜をかけていただきます。信玄餅と違ってむせる心配がないですね。

おいしかった。ごちそうさま!

0

2014/3/6

行列の有名店亀戸餃子はあっつあつ  グルメ・クッキング

亀戸には青森交流ショップむつ下北があります。リンクを見ていただければおわかりいただけますが、店主の河野さんは素敵な方、
でしょ?でしょ!?

その河野さんに、教えてもらった亀戸餃子。

クリックすると元のサイズで表示します

有名店だそうです。1時過ぎでしたが行列していました。

料理は餃子だけ。酒(特に中国酒)のバリエーションはわりとたくさん。注文するなら飲み物だけ。
「お客さん、お飲物はどうする?」
「あ・・・、えっと」
「お水でいい?」
「はい、お水で」
のやりとりは、荷物を降ろしたり、腰かける前の中腰で。

クリックすると元のサイズで表示します

座るやいなや餃子がさっと目の前に置かれました。1皿250円。料理だけの人は2皿以上でお願いします、と貼り紙があります。お安い御用です。

クリックすると元のサイズで表示します

焦げ目の部分はパリパリさくさく、合わせ目部分はツルッとなめらか、中のあんは野菜多めでシャキシャキ。こ〜れは、おいしいわ!皮が薄いので腹にたまることもなく3皿ペロリと平らげました。いや、時間があったらもっといけたな!

クリックすると元のサイズで表示します

私は火の近くの席だったので、ときどき炎がワーッと上がってすごい迫力でした。どおりで案内されたとき、
「こちらのお席でいいですか?すみませんね」
と言われたわけです。でもそれもおいしさの演出。厚い鉄なべで焼いた餃子はさすがにおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

この箱、中身は全部餃子。なくなったら閉店だそうです。

今まで外で餃子を食べたくなることはなかったけど、ここを知ったら以後ふとした拍子に「餃子が食べたい!」となることもありそうです。

河野さん、教えてくれてありがとうございました〜。


亀戸餃子本店
江東区亀戸5-3-4
11:00〜18:30

0

2014/1/30

銀座 とんきのカキフライ〜ヽ(´▽`)/♪  グルメ・クッキング

寒いねえ、いやだねえ、と嘆くのも寒さが徐々に増していく1月中旬くらいまで。

寒さが底を打ち、もうこれ以上はないと見えてくると安心する。今からこんなに寒がっていてどうするんだ?って思わなくてよくなるから。

クリックすると元のサイズで表示します

その安心にプラスして、北国で獲れる冬の旬がぐぐっとおいしくなるのでね!俄然、冬っていいねえ、になるよ。

旬の味を楽しもう。銀座のとんき(きは七を三つ書くきの字)でカキフライ。ランチメニューで1,100円。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うう、パン粉の香ばしさと牡蠣のほろにが。自家製ソースのやさしい味は、牡蠣を味わうじゃまを全くしない。

とんきのフライは生パン粉。普通のパン粉の擬音語がザクザクとすると、生パン粉のフライは、

シャシャシャシャシャクゥゥゥ〜!

豚ロース肉ならザクザクでもいい。でも牡蠣はシャシャシャシャシャクゥゥゥ〜が、いい。

変なたとえだけど、ネコのトイレぐらい大きなバットにネコのトイレ砂ぐらいたっぷり入った生パン粉(これでネコを飼っている人には分量の多さが伝わるはず・ネコを飼っていない人には不潔感しか伝わらないですか、ごめんなさい)、そこに小さな牡蠣を入れてサッサッと衣を付けるのだもの、家庭とは全然違う味になるわけだよ。

クリックすると元のサイズで表示します

こんもり山盛りキャベツの下にはマヨネーズで和えたマカロニ。宝探しみたいに出てきたときうれしい。

クリックすると元のサイズで表示します

カウンターに積まれたお皿の脇から、ご主人がひょっこり顔をのぞかせて、
「全部食べたの?あんなに大盛りの」
とにこにこ。
「はい、おいしいので」
と答えると、
「おいしいでしょう〜」
と優しい笑顔で返事をしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

銀座ってすごいなぁ。

メインストリートから一本入って一本入ってまた一本入って地下に降りる、天井照明が蛍光灯の小さな食堂で、これほどの味を出すのだもの。


とんき
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂飯島ビルB1



0

2014/1/27

Bois Vertの離れVol.2 小笠原店長のラテンに乾杯!  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します

現代青森料理とワインの店、ボワヴェール。1月25日はイベント、Bois Vertの離れVol.2。キューバ音楽ソンのライブ、オードブル、ワインがついて3,150円とは、なんてお得!

クリックすると元のサイズで表示します

冷たい人参のスープとシャモロックのリエット。スープは人参の自然な甘みとバターの香り、リエットはシャモロックの旨味濃く、食欲が呼び覚まされました。器は津軽金山焼、乗せてあるものがひきたつ色ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

大鰐温泉もやしとベーコンのキッシュ。

大鰐温泉もやしは普通に市販される水耕栽培のもやしと違い、温泉水と土で育てられた長さが30cmほどもあるもやしです。細い茎の繊細な見た目に反してシャキシャキの歯ごたえと、土を感じる濃い味わいがあります。生クリームやベーコンとの相性も抜群。パイのサクッホロッの香ばしさも、端っこだけどきちんと味わって。

クリックすると元のサイズで表示します

以上のオードブルは、ユースケシェフの作。訥々とした説明に、並々ならぬ思い入れを感じました。

ワインは赤・白グラスに2杯ずつ。ラテン音楽のライブに合わせてチリワインです。

クリックすると元のサイズで表示します

まず白ワイン、ミラマン(右)、続いてオヴェハネグラ(左)が出されました。両方ともソーヴィニヨンブラン種のワインだけど、味が違う!前者からはお日様をいっぱい浴びた果物感をストレートに感じ、後者はちょっとヨーロッパっぽい、陰影を感じる味わいでした。

hitomi軍配: 圧倒的にオヴェハネグラ。チリワインの概念を覆しました。

赤はミラマンのメルローと、オヴェハネグラのカベルネフラン&カルメネール。カルメネールという品種は、フランスではフィロキセラ(害虫)のため全滅したけれど、害虫発生以前に海を渡ってチリで栽培されていた木は、そのまま残ったという古い品種です。

hitomi軍配: うーん、やっぱり好きなメルロー単一のミラマン。
いずれカルメネール(知らなかった)がじっくり味わえるワインも試してみたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

これらのワインは、十和田市出身小笠原店長のセレクト。

店長としては、地形的多様性に富むと言う点で青森と共通点が見られる産地の、オヴェハネグラがオススメだそうです。オヴェハネグラとは黒い羊の意。黒い羊は群れから離れる習性があるのだとか。自分の道を進むという醸造家のコンセプトを表わす名だそう。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてライブ。バンド名ロンコンソンはスペイン語で、酒(ラム)と歌という意味。ソンのノリノリの雰囲気は、知らない曲でも聞いていて楽しくなります。ソンと日本語ってなんて相性がいいんでしょう。ボーカルのかわべまいこさんは、この日の朝には39℃の熱があったそうですが、こちらの心配を吹き飛ばすパワフルなステージを見せてくださいました。

私は追加で通常メニューから、奥入瀬ガーリックポークのテリーヌと、ガーリックトーストを注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューを見ると、一皿の単価がいい値段だな?と思ったけど、量が多いんですね。二人分と言ってもいいかな?でもこのテリーヌのこのピンク色!ふわとろ感!量が多かろうが箸が止まりません。もう夢心地(*´∀`*)。

クリックすると元のサイズで表示します にんにくといえば青森。
 ガーリックトーストも中央ににんにく、どんと。
 このにんにくがトローッとして、
 パンの香りがふわ〜っと来て、

クリックすると元のサイズで表示します

ああ・・・、恍惚


ごちそうさまでした。
楽しいひとときを、ありがとうございました。




3

2014/1/24

高尾山の冬そばキャンペーン  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します

第12回高尾山の冬そばキャンペーン 1月18日〜3月31日
今年も温かい冬そばが、あなたをお待ちしています。


チラシの写真を見ると、どこもおいしそう。カメラマンすごいな、上のほうから説明的に写して、なんでこんなにおいしそうに見えるのだろう?うーん、うまい。

クリックすると元のサイズで表示します

参加18店の中から、栄茶屋さんにおじゃましました。先日そば打ち体験をやって、そばを延ばす難しさをとくと思い知ったところ、外から見える職人さんの手付きにほれぼれしたからです。

クリックすると元のサイズで表示します

とろろそば 900円。(キャンペーン参加店の単価はだいたいこのラインらしい)

キリリと細く、腰の強いそば。ちょっと甘めだけどあっさりしたツユは、上からは見えないくらいの量が絶妙です。とろろは、そうこのねっとりと重いとろろ、口に含めば山芋の野性味がプワ〜ン、鼻腔に広がります。これはいい芋(たぶんイチョウイモ)だ。

クリックすると元のサイズで表示します

追加で自然薯豆腐 350円も頼んでみました。形はゆるやかにまとまった寄せ豆腐のようですが、自然薯の粘りで、ぷりっぷりの弾力があります。塩とわさびでいただき、うん、これもいい味。

自然薯豆腐は、栄茶屋さんの近くのそば工房高栄堂さんの製造。高栄堂さんに行けば、おみやげに買うこともできるようです。


キャンペーンのチラシは100円引きのクーポン券3枚付き、京王線の駅に置いてあります。チラシは持っていたのにクーポンを出し忘れましたが、栄茶屋さんでは
「今キャンペーンなので」
と、会計から100円引いてくれました。


その後、何人かの人に高尾山でどこに入ったことある?おいしかった?と聞くと、皆お店はバラバラだけど、「わりとおいしかった」と言います。全体的にレベルが高いみたいですね。

観光地なのに!!

鎌○とは大違い。 ( ̄o ̄;)ボソッ

0

2014/1/13

わさびみそはお勧めです。  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します

先月アースガーデンでそばを食べたとき、薬味で付いてきたわさび。おおっ、本わさび!まるごと!おほっ♪

あえて使い切らず、包んでもらい持ち帰りました。

これでおいしいお刺身を食べるぞ〜♪というつもりでしたが、奥多摩町の観光パンフレットに地元での食べ方が紹介されていたのを見て、そちらをやってみることに。

わさびみそ。

クリックすると元のサイズで表示します

わさびをすりおろして、

クリックすると元のサイズで表示します

味噌とみりんを加えるだけ。

これが、これが、・・・うううう〜〜〜まいっ!!

わ〜すごい。口の中にポワポワーッと予想外の味が生れ出づる。チーズとワインのマリアージュのように、単体では感じられなかった味が口の中に広がるんですよ。日本酒との相性もよさそう!わさび味噌をなめながらちびちびと、なんて素敵ネ。

産地の人はこの味を食べているのか〜。簡単なのに、未知の味でした。


と、もう一つ。


今月参加したツアーには、ティータイムがありました。そのときいただいたのは、2種類ある奥多摩オリジナルブレンドのうち、リラックスティーという方。そちらはカモミール主体の飲みやすいお茶でした。

で、お土産には飲まなかった方のワサビティーを買ったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

使用ハーブ; 大葉・ワサビ・ジンジャー・シナモン・ダンディライオン・マジョラム・オレガノ・レモングラス・ペパーミント

味の想像が付けにくいな?

飲んでみましたら、・・・うーん、うーん?


上級者編って感じの味です。


10包入り1,260円(ツアー参加者は1,050円)。

健胃・滋養強壮の効果があるそうです。体が求めていれば、おいしく感じられるのかも?

0

2013/12/29

セミ手作り・鬼鬼柚子こしょう  グルメ・クッキング

鬼柚子をもらいました。近所のお宅の庭木を見ると、今年は柚子ばかりでなくかんきつ類全般出来がいいみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

柚子こしょうを作ることにしました。インターネットで調べると、ま〜ずいろんなレシピがあって混乱します。こういう暮らしに根付いた料理は、広く知識を得るのではなく、料理上手&味覚が似通っている奥様に一から十まで教えていただくのが最良だと思います。

で、大分の友人で信頼バリバリ奥様がいるのですが、この数日前、病院で点滴を受けている画像をフェイスブックにアップしたっきり\( ̄ロ ̄;)/。その後の体調はどうなんだし?たいへんなときにこんな暢気なお願いはできないし、うむむ〜。

柚子こしょうは食べたことしかなく、ヤ、それどころか九州の人は自分ちで作ることを知り驚いていたほどの無知ですが、我流で作ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで見たレシピで共通していたのは「皮の白いところは使わない」ということ、この一つくらいでしたネ。ごつごつで剥きにくいけど、薄く薄くを心掛けて剥きます。

クリックすると元のサイズで表示します

実は完熟っぽく房が割れておいしそうなので食べてみたら、甘みは少ないもののスッキリした酸味がイケました。そうは言っても途中で食べるのに飽きたので、残り全部いれます。

クリックすると元のサイズで表示します

フードプロセッサーで、みーんと粉砕したのち、すり鉢で摺ってなめらかにします。

クリックすると元のサイズで表示します

青唐辛子も同様にすると、かなり大変な仕事ですが、今回ははしょってコレを使います。
東京都青ヶ島特産「鬼辛」
少し前に都庁の売店で買って、あまりに辛すぎて使えていなかったもの。ちょ〜辛いです。

旅行先でよく言われるんですよ、「東京の人は辛いの平気だから」と。その東京が産にするのだから、そりゃもうすごいです。冗談じゃない辛さです。

クリックすると元のサイズで表示します

薄めればなんとかなるかと期待を持って柚子に混ぜます。塩は全体の重量の25%とあるから、その量を計ったら、こんなに入れるのか?と驚き、少し減らしました。17〜8%くらいになったかな?(この選択はグッドだったらしい)

ここで味を見たら、やっぱりまだ柚子と唐辛子と塩の味がバラバラ。そして辛すぎる (≧ω≦)。鬼辛は瓶の2/3くらいでよかったかな (≧ω≦)。

クリックすると元のサイズで表示します

2週間は寝かすそうです。1週間経った昨日、鍋の薬味に使ってみたら、さすがにチューブの柚子こしょうとは比べものにならない!重層的な香りで美味でした。でも辛い (≧ω≦)。

まだしばらく寝かします。


辛さ、飛んでくれないかな〜。

0

2013/12/20

森のカフェ アース+ガーデン 水でいただく十割そば  グルメ・クッキング

ほらちょっと素敵な和風建築。急にお腹が空いたことにしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

森のカフェ アース+ガーデン

数馬峡橋の手前から何度も看板を目にしました。何度も、って大事ですね。3枚目を見たところで、そこまで言うなら入ってみようかという気になりましたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

外は誰も歩いていないのに、アレッ!お店に入るとお客さんがたくさん。写真は2組が出た直後で、この後すぐまた来店客がありテーブルは埋まりました。気候が良いときは、外のウッドデッキの席も埋まっているんだろうな〜、と窓の外を眺めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

身体によい食べ物を提供するというコンセプトながら、気軽にいただけるお値段がうれしい。どれもおいしそうでしたが、十割そばにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、奥多摩と言ったら本わさび!わさびを自分ですりおろして塩と共に食べます。塩は丹後半島の「乙姫の塩」。
     
クリックすると元のサイズで表示します

この食べ方は、薬味がそばを引き立てるというより、3つの食材を同等に楽しむ食べ方。十割そば、本わさび、にがりの多い天然塩の組み合わせだからこそできる食べ方です。もうホントおいしいっ。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、ミネラル分が多いとの説明を受けた水で食べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

あれ・・・、ほお〜、そばの味わいが水に溶けだして、そばと共に水をすすると、そば切りなのにそばがき並みに濃い香りが楽しめます。

水で食べるって聞いたことはありましたが初チャレンジでした。水にはそばの香りを引き出す効果があるのですね。ふう〜む。

最後はスタンダードなつゆでいただきます。味醂が強めだったので、わさびをたっぷりすりおろして入れて、うん!おいしい。シンプルな食べ方をした後で、様々な素材がブレンドされたつゆとそばの組み合わせ、複雑な味わいも楽しみました。

そばだけでも良かったのですが、メニューを見て名前がおいしそうだった、白ほたる豆腐のアイスクリームも注文。

クリックすると元のサイズで表示します

奥多摩町産のはちみつがかかっています。アイスの食感は脂肪分が少ないので、かき氷っぽくショリショリ、そこに濃いはちみつがからんでなめらかに。大豆の味わいとはちみつが合わさってまるでレアチーズケーキみたい、濃厚でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ところでこのそばの皿、質感に見覚えがある・・・。わざわざすのこを取り、ひっくり返して確認すると、やっぱり!奥多摩町在住の陶芸家、三浦温さんの作品でした。食器も凝ってますね。(以前奥多摩むかしみちを歩いている途中、工房の無人販売で湯呑みを買いました

クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした。おいしい料理だけでなく、スタッフの女性の笑顔と暖かな接客に、ずっと一人で歩いてきた寂しさが癒されました(^^)。


森のカフェ アース+ガーデン
東京都西多摩郡奥多摩町白丸361-1
営業時間11:00 〜 16:00 木曜定休
http://www.okutama-earthgarden.com/#

白丸駅から数分歩くけど、平らな道でいいお散歩ですよ〜。



0

2013/11/28

銀座 ランヌンビンザンのベトナム定食   グルメ・クッキング

行きがかり上、日曜日の銀座でランチ。事前にネットで調べ、ふむふむわりと安いのもあるではないかと何店舗かピックアップしていたけれど、それらはすべて平日ランチだった!

/( ̄ロ ̄;)\ ノオッ! 事前調査すべてボツ。


というわけで、ぷらぷら歩いて見つけたこちら。どこの国旗?何語?わからないけど、いい雰囲気。入ろう。カルティエのウィンドウの豪華さにうっとりしてもそれはそれ。あ、そっちモードはさっき終わりました。自分の財布を開くならこういう感じ。いいねえ、味に期待が持てそう♪

クリックすると元のサイズで表示します

メニューは日本語だったので、ベトナム料理だとわかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

飲んでびっくり。お茶がぬるかった!お風呂よりちょっとぬるいぐらい。そ、そうだね、冷たいものは体に悪いからね。食事の前に氷の入った飲み物なんていけないらしいよ。と、頭で理解しようとする異文化か。

クリックすると元のサイズで表示します

11:00〜17:00のランチメニューから、ベトナム定食(選べるおかず2種・ご飯・ミニフォー)880円をチョイス。おかずはキャベツと海老の炒め物と生春巻きにしました。手前のサラダは、和食でいう小鉢ってやつですね。

クリックすると元のサイズで表示します

フォーだいすき。スパイスやハーブはほどよく効いています。コリアンダー(ベトナム語でザウムイ)効いてます。

暑い国の料理はあまりに本格的な店だと、塩気が足りないと私は感じてしまいますが、こちらのお店は温帯の東京に合わせてくれていると思いました。

小さなグリーンサラダにはレモン汁だけをかけて食べます。ホント塩気がないけれど、ザウムイの香りで物足りなさはないかな?と、思った瞬間生唐辛子を奥歯で噛んでしまい、しばらくは味どころじゃありませんでした。ヒーヒー ε=( ̄□ ̄;)

クリックすると元のサイズで表示します

案内された席(カウンター)の目の前には神棚のような飾り。特等席だ。


お店のフェイスブックページ; https://www.facebook.com/LangNuongBinhDan


ベトナム居酒屋 Lang Nuong Binh Dan
東京都中央区銀座3-8-5


メニューで気になったのは「本日のチェー(おしるこ)」。おしるこに本日も明日も昨日もそんな。どうバリエーションがつくんだろう?と。サテサテhitomi、知るときは来るのでしょうか。



<後日の追記>
フォーとご飯の間にある野菜は、サラダでなくフォーのトッピングでしたかしらっ?おぉ、恥ずかしい。食べ方を知らない客だったかな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ