ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/4/25

太平洋を渡ったハンドメイド・アクセサリー  分類なし

昨日からつづいてます。

代々木公園に行ったのは先週の土曜日です。アースデイ東京に出店していた若い友人を訪ねて行ったのですが、そのすぐそばでフェアトレードの品を売っているブースがありまして、

チリ、サンチャゴ在住 Juan Pablo Borcoski さんのハンドメイドアクセサリー。

クリックすると元のサイズで表示します

この透き通った深い青。ああ・・・出会ってしまった。ハートわしづかまれ。

数秒迷ってお買い上げ。沖縄でお気に入りが買えずに帰ったから!(言い訳)

クリックすると元のサイズで表示します

お財布からお金を出しながら私、
「あああ〜、衝動買い〜、予定になかったのに〜」
と、ぼやいていると、お店の人は、
「アハハハハ、出会い、出会い(笑)」
と笑ってくれました。

そうだよな、出会い(*´∀`*)。(また言い訳)



さてお金もなくなったし、ということで代々木公園を突っ切って代々木八幡まで歩いて帰りました。


遅咲きの八重桜が見頃。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シャガも。

後ろの石碑は、ここが代々木練兵場跡地で日本で初めて飛行機が飛んだ地だと示すものです。戦後アメリカ軍に接収されて、返還されたのが東京オリンピックの年、1964年。

都内を歩いていると、日本人には見向きもされないのに、やたらに外国人観光客(白人の人)が多い、という場所があって、そちら様向けのガイドブックで押しているのかなぁ?と想像するのですが、ここもそんな場所の一つです。

0

2014/3/13

奇跡の一本松 絵手ぬぐい  分類なし

陸前高田市にある和雑貨のお店「いわ井」さんオリジナル絵手ぬぐい、奇跡の一本松です。

クリックすると元のサイズで表示します

製作は濱文様。

絵てぬぐいの柄は奇跡の一本松最後の夜明けの姿です。
地元新聞社の記者が切り倒される日の夜明けに撮った写真をもとに、
空を飛ぶカモメ、水面にうつる松の姿、色合いや色数を、
何度も何度も調整して、ようやく寂しいながらも希望を感じる
凛とした夜明けの立ち姿をオリジナルとして製作しました。

(商品に同封された栞より)


今はレプリカが立っている一本松。それは自然の木のように何十年、何百年とは持たないけれど、樹脂が劣化して役目を終えるころ被災地の街に、人々の心に、潤いが戻っていることを願い、それまでの間皆の心に希望の灯が絶やされぬよう、その姿で支えてくれることを祈っています。



奇跡の一本松絵手ぬぐいは、いわ井さんの楽天市場店からも購入できます。
http://www.rakuten.co.jp/iwai/

1

2014/2/24

空気清浄機を買いました。  分類なし

予定では、先週岩手県沿岸部に行っていることになっていました。陸前高田や大船渡のいわゆるお買い物応援ツアーですね。

   あらそれっていいわね!と思う方はこちらをどうぞ。
   岩手県北観光 http://www.kenpokukanko.co.jp/tpc/reserve/tpc_tour_lst.php?wc=001/

それが大雪で集合場所の盛岡まで行けず、やむなくキャンセル。あーあ。先週は岩手ネタでずーっと更新するはずでしたが、それもかなわず更新なしでした(´Д`)。

行きの夜行バス・ツアー料金・帰りの新幹線合わせて約25,000円。あちこちでお買い物をすれば、一福沢出てって一樋口は残らないでしょう、二、三の野口、もしくは桜や桐か、平等院チャラチャラくらい?かもしれません。だから中止になったということは、だいぶお金が手元に残ったということです。

そんで、うちに呼吸器系が弱い者がいて、この頃年なのかずいぶんデリケートになったこともあり、思い切って空気清浄機を買いました。

パナソニック F-PXJ55 ヨドバシドットコムで28,700円。

クリックすると元のサイズで表示します

空気がきれいなときは青ランプで静かにしていますが、汚れた空気を感知すると赤ランプが付き運転します。

ストーブを付けたり消したりすると、てきめんに赤ランプ、ブオーッ。
あとうちはネコがいるけど、家の中は案外きれいなもので、やっぱり外から入ってきた人には反応しますね。ウイルスとか持ってきているんでしょうかネ?

おもしろいのは、人間にとって好ましいもの、たとえば夕餉の支度の湯気や匂いにも、浄化対象発見!ただちに始動せよブオーッ!となるところ。笑える〜。

これからの季節、花粉だしPM2.5だし黄砂だしネコの抜け毛あるし、期待してます。

0

2014/2/14

鉢植えジャカランダ  分類なし

ダイソーで見つけました。つまり100円。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャカランダが観葉植物として売られているのですね。繊細な葉がきれいです。

私はケニアに咲いている花としてその名を知ったけれど、今は日本各地でも植えられているみたい。

道の駅なんごうで、初夏にジャカランダまつりが開催されていると検索エンジンで見つけて、


し、知らなかった!!(゜д゜ノ)ノ


と驚いたら・・・、



宮崎県の道の駅なんごうでした。

青森系の人も、今ちょっと驚いたでしょ?


花、咲くかなあ?一輪でも咲くといいなぁ〜(^^)


ジャカランダ、ご存じない方は画像検索してみてね。日本の桜が紫になったような風景で、とてもきれい。

1

2014/2/6

漆のカップときゃば餅  分類なし

漆祭りで買ったカップです。素敵でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

材質はミズメ、知らずに選びましたが下・中塗りから浄法寺産の漆使用の製品だったそう。お名前からして女性の作家さんのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

つや消しマットな質感しっとり。

浄法寺漆器のいいところは ― 漆は日本一の産地だからもとより ― その下の木製品の形がいいことではないですかネ。見て美しく、手にしっくり収まり、自分は一歩引いて中に入れるものを引き立てる、何にしても私はこのスタンスの物が好きですね!

クリックすると元のサイズで表示します

第3のビールもエビス味になるよ〜♪


一緒に買ったきゃば餅。きゃばは柏葉のことだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

餅というより小麦粉を使った蒸しパン。くるみと黒砂糖がパウンドケーキの具のようにぽつぽつと混ざっています。

ネット上に出ているきゃば餅のレシピを見ると、材料を混ぜて耳たぶくらいの硬さにする、と書いてありますが、静子さんの生地はもっとやわらかそうで、見た感じホットケーキのちょっと固めくらいでした。そこがおいしさの秘訣かも。

(ちなみにきゃば餅が乗っているのは、だいぶ前に買ったブナコです)


お値段は、
きゃば餅; 200円
漆のカップ; 8,400円
1

2014/2/4

メイドイン北海道のブーツ  分類なし

もう今の季節は冬物のブーツなど、安くなっていますよね!雪国へ行くとき用に思いきって買いました。思いきるほどの値段じゃなかったけど(^ ^;)。

北海道から仕入れたブーツだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

藤堂志津子さんのエッセイから知ってはいた、裏ボア。でもこんなに毛足が長いボアだとは!これがあったかいんだ。

もっとすごいのはね、

クリックすると元のサイズで表示します

かかとの内側に収納されたスパイク。

クリックすると元のサイズで表示します

氷の上を歩くときはスパイクを出す、と。もう転べないアイスバーン!

靴底も厚いわりには返りが軟らかくて、歩きやすいの。雪道でも疲れずに歩けそう。寒い季節のものは北国から仕入れるのがいいよ。

今まで青森に行くときはロングブーツを履いていましたが、ホテルの朝食会場に行くときからロングブーツを履くのが億劫でした。これからはショートブーツ+防水加工したレッグウォーマーでどうだろう?少なくとも太平洋側ならそれで十分OKなはず。

町田の東京靴流通センターで買いました。4,990円。


<後日の追記>

東京で大雪の日に履いてわかったこと;

防水性が低いのですよ。こっちで売っている雪ブーツが、普通にほどこす撥水加工を
していないんじゃないかな。あっちは雪が溶ける気温ではないものね。
防水スプレー(それも強力タイプ)がっつり必要です。

1

2013/12/28

カメラバッグを買いました  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します

色はラッキーカラーの薄紫を選びました。けっこう思い切った選択ですが、気に入ってます♪

クリックすると元のサイズで表示します

内部には可動式の仕切りが2枚あり、カメラ本体1台とレンズ2本入りますが、たぶんこういう形で持ち歩くと思います。もう一枚の仕切りは底に敷いてます。

シンプルなバッグでカメラ以外は入らないもの。他の荷物はリュックか何かへ。これまでインナーケースを使って他の荷物と一緒に大きなバッグに入れていましたが、カメラは重くて下に沈むので、取り出すのが厄介でした。

クリックすると元のサイズで表示します

バッグがストラップの役目をするので、今まで使っていたストラップには暇を出しました。

撮るとなったら、ヒビキ一郎ばりにあわててカメラを構えるので、このストラップ邪魔だったんですよ。細い部分が顔(とくに目)とカメラの間に入り込むんですよ〜!

何もないのも不安なので、手の甲だけのタイプを付けてみましたが、使い勝手はどうかな?まずはしばらく使ってみます。

耳年増にはならずあれこれ試して、失敗して、自分なりを得ていくのだ。
それでいいのだ。(←バカボンのパパみたい)


そろそろ蝋梅が見頃だよ♪おニューのマクロレンズの出番だ〜♪

0

2013/9/26

六本木 夢のまた夢 夢乃出会い  分類なし

標題は、場所・店名・お菓子の名前、となっております。

六本木駅近く、テレ朝通りに面した小さなお菓子屋さん、夢のまた夢。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の設えは和菓子店風。ショーケースの外側はお客さんが3人も入ったら、お互い遠慮がちに立っているよう。

入口右側に幟が出ている夢乃出会いは、種子島産の蜜芋とりんごを使ったパウンドケーキ。午後4時半、銀むつでいっぱいになったお腹も、収まってくる頃でした。で、ひょいっと入店。

クリックすると元のサイズで表示します

原料の35%がさつまいもだそうで、お芋の風味濃厚です。でもそれがまんべんなく生地に混ざっているので、スイートポテトのように喉に引っかかる感じはなく、りんごのサクサク感もあり、口当たりはしっとりかつ軽やか。矛盾するようだけど本当なのよ。

一本1,500円を毎日ちょっとずつ食べて4日間、おいしかった〜。最後まで味が劣化したとは感じませんでした。

北国のりんごと南国のさつまいも、仲人にシナモンが入って最高の相性!日本は南北に長くて良かったですね〜。

今後六本木方面に行ったときは、必ずここ寄りますワ!


夢のまた夢
東京都港区元麻布3-1-37
http://www.yumecake.com/

前日の魚可津さんもだけど、港区のおいしいものは本当においしい。

0

2013/8/15

旅行の書き残し  分類なし

旅行中の出会いで書きそびれがありました。洋野町のたねいちウニまつりで買った、ふのりです。1袋200円。

クリックすると元のサイズで表示します

この洋野町のふのりを家で戻してみて、びっくり。一本が10cm以上になるんですよ。こんなに大きいふのりは見たことなかった!

クリックすると元のサイズで表示します

つるつるシャキシャキ、磯の香りも濃い!ふのりって、おいしいんだね。

ちょっとびっくりしたのは、かなり洗っても砂が出てくること。最初に使ったときはそれを知らなくて、味噌汁を飲んでて砂を噛む思いを、ではなくまさに砂を噛み、ショック。

でもさ、
「ふのりって砂が付いてるからイヤー」
なんて言うのは、
「このほうれん草、泥が付いててイヤー」
なんていうたわけものと一緒だよな。

ああ、やっぱりイラッとくることは自分の中に同じものを持っているからなんだ。反省。以後、ふのりはよく洗って使っています。



もう一件。

昼食を取った洋望荘さんで、肉はあまり食べない方がいいと教わり、食べる量を減らしました。

今まで、ある程度の肉付きを保つために無理して食べていたんですよ。満足と思ってから、もう2口、3口がんばって。

それを止めました。満足と思ったらそこで終わり、もう食べない。肉が元々好きでないので、野菜炒めに入っている肉くらいで気分的には十分なんですよね。それでときどき魚と卵を食べれば動物性蛋白質はOKと思う。

そんなふうにしていたら、お腹周りがスッキリしてきた。すぐにへそ下の肉が取れて、次に腹斜筋を覆う脂身も取れたら、あらま!くびれが戻って来てる。余計な脂身がなくなると、お腹にぐっと力が入ります。気持ちいい。

思えば肉を積極的に食べるようになったのは、スポーツクラブで食事指導(肉を食えとか言いそうでしょう?)を受けてからだから、40歳のころ。ちょうど中年太りと重なる頃だから、お腹周りの形の変化は致し方ないと思って10年も続けてしまったんだ。

好きでないものって、取らなくて良いものかもしれない。旅行のすぐ後で受けた定期健診でも、コレステロール値が去年より改善されていました。


良かれと思って悪い方に進んでいた、私にとって今年はそれがいろいろと明らかになる年のようです。人生の折り返し点ということでしょうか。

0

2013/8/3

神楽坂 よこぐも  分類なし

なんか最近、急速に

どぅおうだぁーーッ!すごいだるぉおおおう!! 

とアピールするものが、魅力的に見えなくなって来てんの。

若いときは好きだった気がする、そういうのにワクワクしていた気がする。これって私の個人的な変化でしょうか、社会全体の変化でしょうか、皆さまいかがです?


さて、小久慈焼の窯元で教えていただいた、神楽坂のよこぐもさん。ウェブショップでの小久慈焼の説明文はこのように。

決して派手さはないけれど
ぽってりとあたたかなこの器には
「いいよ」「いいよ」と
どんな使い道も受け止めてくれる
素朴なやさしさがあります


そう、そうなのよ!ハー、うまいこと書くねえ。さすが。

ふちに土の色が透けて見えるところや、すこーしグレーがかった白の色に、抜け感というか、なんとも言えぬやさしい温もりを感じる焼き物です。


クリックすると元のサイズで表示します

そして、よこぐもさんは、ていねいな手仕事の道具を扱っているお店。

生活の道具が100円ショップでほぼなんでもそろってしまう時代に、あえて10倍・20倍以上の値段のする、作り手の見えるしっかりした物を売ること、そのことに社会的意義みたいな気負いを乗せない静かな店構え。そこが素敵。

私が、小久慈焼の窯元でこちら様のことをお聞きした旨を伝えると、店長さん(オーナーさん?)は困ったように少し笑って、

「ええ、でも今何もないの、売り切れ」

私「人気なんですね」
店長「ええ、ウェブショップもやっているので、入荷してもすぐ完売してしまって、生産が追い付かないんですね」

すでにそんな人気でしたか。神楽坂周辺の皆さん、お目が高い。久慈に行けば在庫ありましたよ!


私は、小久慈焼は前週にたくさん買い込んだので、売り切れでもまあヨシとして、

クリックすると元のサイズで表示します

久慈で買ったすり鉢にぴったりサイズのすりこぎを買いました。山椒のすりこぎ。これはたぶん一生ものになる。ああ、やっぱり来てよかった。


くらしの知恵と道具 jokogumo よこぐも神楽坂店
東京都新宿区白銀町1-6

営業日はHPでご確認ください、だそうです。
http://www.jokogumo.jp/index.html

よこぐもブログの小久慈焼の巻↓
http://jokogumo-note.jugem.jp/?eid=709

(ついでに)拙ブログの小久慈焼の巻↓
http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/2833.html
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ