ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/4/29

登計トレイルはおしゃれな山道  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

東京都西多摩郡奥多摩町。むこうのお山を越えれば埼玉県。

クリックすると元のサイズで表示します

登計トレイルは日本初の森林セラピー専用ロードです。広い駐車場もありました。

強者(重い荷物を背負って長時間歩ける人)がガシガシと歩くための道ではなく、弱者のための道。車椅子でも利用できるモノレールがあるし、モノレールを降りた先は、ほとんど平坦なため杖をついた人も歩けます。

健康な人だって疲れて弱ることもあるし、そこここにあるベンチでゆっくり休むことを目的に利用する道らしいですよ。

詳しくは、設計に関わった方のインタビューをどうぞ。
http://archiscape.lixil.co.jp/column/designer/vol01/

クリックすると元のサイズで表示します

インタビュー中に出てくる、土留めの斜面を背もたれにしたベンチ。座ってみると、ボーッと空を眺めるのにちょうどいい角度だし、背もたれが大きいと体を丸ごと預けられるって感じで、すごーく気持ちいいんです。

クリックすると元のサイズで表示します

「二人だけにして」って感じのベンチもありますし、

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、おひとり様にも配慮がございます。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は、おくたま森林セラピー5周年癒しのフェスタをやっていて、写真の建物ではハーブティの試飲や販売を行っていました。コース上にある3つの建物は、どれもカッコイイんです。



・・・いや、ちょっと待ってくれ。煙突の横に映る人影、あれは何?

両手で顔を覆って泣いているように、たたずむ・・・女?

クリックすると元のサイズで表示します



あたしです。

顔を覆ってるんじゃなくて、カメラを構えているんでス。


ヾ(*`▽´*)ノ"


登計トレイル、かゆいところに手の届くような設備のあれこれが、都市生活者のわがままをしっかりかなえてくれるようです。こんないいとこあったんだな〜。


奥多摩森林セラピー(おくたま地域振興財団)のHPはこちら
http://okutama-therapy.com/therapyroad.php

0

2014/4/28

ミツバツツジの顔文字  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

奥多摩町の花、ミツバツツジ。ぴょんぴょんと空を向く雄しべがかわいい花です。


ミツバツツジを見ると、この顔文字を思い出すんですよ。

щ(゜ロ゜щ)!!

щ ←ここですね。実際は5本ですが。


奥多摩町には赤ちゃんが生まれると記念樹を植える習慣があるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

いいなあ〜、こういうの。

ツツジと一緒にすくすく育ってね。

0

2014/4/27

奥多摩も咲いています。  ちょっとお出かけ

青森のソメイヨシノが満開となり、私のフェイスブックのタイムラインは桜だらけ(笑)!

桜はいいよね〜。

同調するように、私も桜の写真をば。

クリックすると元のサイズで表示します

奥はたぶん本仁田山ではないかな?と。下に写っているのはコナラ、新芽のぽわ〜んとした色に春を感じます。

奥多摩町はまだ桜が咲いています。標高530mの奥多摩湖周辺で青森と一緒なんですネ。

この桜は奥多摩駅からそれほど離れていない場所にある、ちょっと遅咲きのシダレザクラ。

私の地元(町田市)が桜の頃、週末は天気が悪い日ばかりでした。奥多摩に来て、やっと桜も芽吹きもじっくり楽しめました。

1

2014/4/25

太平洋を渡ったハンドメイド・アクセサリー  分類なし

昨日からつづいてます。

代々木公園に行ったのは先週の土曜日です。アースデイ東京に出店していた若い友人を訪ねて行ったのですが、そのすぐそばでフェアトレードの品を売っているブースがありまして、

チリ、サンチャゴ在住 Juan Pablo Borcoski さんのハンドメイドアクセサリー。

クリックすると元のサイズで表示します

この透き通った深い青。ああ・・・出会ってしまった。ハートわしづかまれ。

数秒迷ってお買い上げ。沖縄でお気に入りが買えずに帰ったから!(言い訳)

クリックすると元のサイズで表示します

お財布からお金を出しながら私、
「あああ〜、衝動買い〜、予定になかったのに〜」
と、ぼやいていると、お店の人は、
「アハハハハ、出会い、出会い(笑)」
と笑ってくれました。

そうだよな、出会い(*´∀`*)。(また言い訳)



さてお金もなくなったし、ということで代々木公園を突っ切って代々木八幡まで歩いて帰りました。


遅咲きの八重桜が見頃。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シャガも。

後ろの石碑は、ここが代々木練兵場跡地で日本で初めて飛行機が飛んだ地だと示すものです。戦後アメリカ軍に接収されて、返還されたのが東京オリンピックの年、1964年。

都内を歩いていると、日本人には見向きもされないのに、やたらに外国人観光客(白人の人)が多い、という場所があって、そちら様向けのガイドブックで押しているのかなぁ?と想像するのですが、ここもそんな場所の一つです。

0

2014/4/24

代々木公園のヘブンアーティスト・パフォーマンス  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

新緑の代々木公園、爽やかな風が吹き抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します

噴水広場で行われていたパフォーマンス、普段ならこういうのに絶対足を止めない私ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

あ、ヘブンアーティストか、と安心して見はじめたら、この人たちおもしろいの!

DANCE & SILENT COMEDY GABEZ(ガベジ)
http://www.gabez.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

最初は抑え気味だった子どもたちの笑い声が、だんだんと大きくなっていきます。

コメディなんだけどダンスの要素も入って動きがキレッキレ、おもしろさとかっこよさが両立してる。お二人ともイケメンなところも魅力ですね。

もしこのお二人を見かけたら、しばらく足を止めて見てみてください。おもしろいですよ!



<追記>
事後承諾ながら、ガベジ所属事務所のマネージャーさんに、ブログにアップすることを認めていただきました。ありがとうございます。

0

2014/4/22

那覇市・国際通りぶらぶら  旅行

沖縄リピーターのかたにお聞きします。国際通りを端から端まで歩きますか?

あたし、だめですねえ。県庁側から歩くと松尾と見えた辺りで歩きたくなくなる、安里側から歩くと牧志で、もーいやになる。

クリックすると元のサイズで表示します この日は県庁前駅から徒歩開始

距離にして全長たったの1.6km。弘前のお城から駅まで2.0kmだから、そちらのほうが長いのに青森なら余裕で歩ける。

全く自分をいぶかしむ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど私が歩きたくなくなる辺りで、都市のメインストリートにあるまじき起伏が見えてくるからじゃなかろうか?というのが、一番もっともらしい推測です。

もっともらしくないのは、
1.沖縄に来たら、歩かないことで有名な沖縄の人に似る。
2.緯度が低いと重力が増して体が重い。(実際は逆・嘘もほどほどに!)

なんか食べにマチグワー(那覇市第一牧志公設市場)行こうかね〜、なんて考えててやはりまた歩けなくなり、ちょうどそのとき横にあったタコス屋さんに入りました。お腹もすききっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

タコスミートが予想外のおいしさでした。こちら、開店早々行列ができていましたよ。人気店なんですね?

あっ、見つけた見つけた↓

クリックすると元のサイズで表示します

ゴーヤーベンチ。

朝ヨガの先生に、
「この後は、すぐレンタカーを返しちゃって、モノレールで国際通りに行ってお買いものかな〜」
などと話していたんですよ。それで
「国際通りに行くの久しぶりですか?都会になっていてびっくりしますよ〜」
と言われていましたが、本当にびっくりしました。

前はキッチュな感じの土産物屋さんが多かったのに、おしゃれなお店がたくさんできていました。

県庁前から歩きだして嫌にならないころにククル・ロコというアクセサリーのお店があって、デザインはシンプルで上品で、天然素材というのも魅かれるところ。でもね、そちらのお店のアクセサリーは全般に、チェーンは細く、使用する石は小粒ときゃしゃなデザインで、私のような背がでかくて骨格がっしり体形には似合わないタイプなの。残念なことに。

あの人やあの人みたいな女性が似合うんだ、と数人のかたを思い浮かべながら、一通り見て「ありがとうございました」とお店を後にしました。

私には似合うかも!と思った方は、行ってみてね。
まずはホームページをチェック → http://shop.hoosel.com/

クリックすると元のサイズで表示します

そしてまたモノレールで空港まで戻りました。定時運行ありがとう。やっぱり私は公共交通機関がスキ。


沖縄、すーごく楽しかった。今までで一番楽しかったかもしれない。
前から言ってるけど「青森は恋人、沖縄は故郷」。故郷はたまにくるから良いところ。

じゃ、元気も戻ったし、また恋い焦がれてる青森に行こうっと〜!( ^∇^)/
(しばらくはお金貯めます)

1

2014/4/21

ヨガスタジオAIDA 沖縄海風ヨーガ  旅行

ヨガをやっている75分とか90分とかの間、思考を停止させ自分の感覚に集中するので、「気」の存在をくっきり感じ取ることができます。

何年か前に湘南でビーチヨガをやったとき、海ってなんて強い気を持っているんだろう!と感じまして、それで精神的に少々混乱気味だった旅行前、沖縄でビーチヨガをやって「海の気」をチャージしよう!と思い立ち、単発のセッションに参加しました。

ヨガ&ヒーリング Aida http://www.aida-okinawa.com/
沖縄海風ヨガ 75分 4,000円のクラス。朝7時集合です。ヨガは空腹状態がベスト、朝食をとらずに参加しました。やる気マンマン。

クリックすると元のサイズで表示します

場所はその時によって変わるそうですが、この日は宜野湾港マリーナに併設された公園でした。

クリックすると元のサイズで表示します

海がすぐそばの芝生の公園、素晴らしい環境です。

内容は、呼吸法→瞑想→ヨガプログラム→シャバアーサナと、終了後にシェアの時間もありました。

始めてすぐに感じたのは、沖縄の海の気は湘南のそれと比べて、とーっても優しいということ。あらま!全っ然違います。つかみどころのない柔らかさは不思議な感覚でした。

一方、太陽は強かった!スーリア・ナマスカーラ(太陽礼拝)をやると、うわちょっと勘弁!ってほど強いのです。おののきましたね〜。

だから出発前の期待とは予想外の形で満足、これもヨガの魅力かも。


プラグラムは、たぶん参加者のレベルを見ながら組み立ててくれるのだと思うのですが、柔軟性が要求されるアーサナが多く、細かな修正もしてもらえました。ちょっと直されるとすっと力が抜けて体が伸びる、その感覚が気持ちの良いものです。

地元の町田では80人も入るスタジオでヨガをやっていて、私ぐらいの一見できているみたいな人間はほうっておかれるので、こちらに参加してアーサナの形を見直すいい機会になりました。


おしまいのシェアの時間で、
「実は最近ちょっと疲れていたんですよね」
と言うと、先生に聞かれました。
「それは肉体的にですか?それとも精神的?」
「精神的にです」

「そうですね、皆さんそうやって沖縄へいらっしゃる。でもね、○藤さん、今日癒してもらったら、今度は自分が調子のいい時にも来てくださいね。それが大地への恩返しになりますから。大地はちゃんと憶えていますから」

そんな考え方をしたことがなかったので、少し驚きましたが、恩返し、いい言葉です。海の気などの癒しのパワーは自然界には無尽蔵にあって、もらうももらわぬも私の自由、なんて思っていたことが恥ずかしいです。

最後にかけられた
「○藤さん、また、沖縄に来てくださいね」
の言葉にドキッ とし・・・たのは、また来たいからなのかな、私は。


朝の海風ヨガ、ほんっと良かった・・・。

0

2014/4/20

りんけんバンドライブ in okinawan music カラハーイ  旅行

北谷町美浜地区、サンセットビーチ。

クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れ時には、こんなして日の沈む海の景色を楽しむ人々で賑わっています。

言っときますけど、月なんですよね!

日が傾いても気温が下がらない、沖縄の楽しみの一つですね。

そのサンセットビーチの真ん前にあるライブハウス、カラハーイ。12日土曜日はりんけんバンドライブ。ショーチャージ 3,500円(ワンドリンク付)は入店時に支払いです。お料理は払い放題&食べ放題。

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄そばのペペロンチーノ、これおいしいです!

クリックすると元のサイズで表示します

野菜サラダはレタスがメインで、トッピングのキウイやアボガドが女の子っぽ〜い♪醤油味のドレッシングも酸味や塩辛さがバランスのいい味でした。

ライブが始まるまでは、↑慶良間諸島の映像が流されています。

クリックすると元のサイズで表示します

8時になるとライブ開始。

私はねー、りんけんバンドは音の厚みがかっこいいと思ってるんだ。約2時間があっという間、ええっ!もう10時近いの?ってなる。

クリックすると元のサイズで表示します

ライブが終わったら記念撮影も。

このひとときがまた、夜風がそよそよいいあんべえ♪で大好きなんだよね〜。


ですが、次の日が朝早いのでホテルが貸してくれた自転車に乗って、とっとと帰りました。皆さん、お疲れさまでした〜。



りんけんバンド公式ホームページにライブ情報載ってます。
http://www.rinken.gr.jp/

0

2014/4/18

今回の旅行のテンコモリ失敗談(長文です)  旅行

ここでルートのおさらいです。この地図は出発前に、訪れる順番を確認するために印刷したもの。実際に通ったルートではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

地点Dは記事には書きませんが、JA即売所ゆんた市場です。農協の即売所は旅行者にとっても魅力的なところ。珍しい野菜、パック詰めされた沖縄のお惣菜やお菓子の豊富なバリエーション、それがお得なお値段で買えるもんね。

さて、運転中はナビタイム for auスマートフォン(東京にいるうちに行きたいところを登録)を利用していましたが、これが実に曲者。まずこのゆんた市場の場所を間違えていました。ナビに従って運転している最中に、右側にデーンとゆんた市場が現われたので、ここじゃん!とあわてて駐車場に入ったのです。

それならまだ良かったのです。さらに、さらに!

泊まったホテルが、北谷町北谷1-6-4 ホテルハンビーリゾート、名前を入れれば写真付きで登録情報が出てくるし、ついつい信頼したのが失敗。

目的地として連れて行かれたのは、米軍施設キャンプフォスター!

右カーブで左側が見えにくい場所を、ナビが「左です」と自信満々で宣言するから、曲がりかけたらゲートがある。はっ?はあっ!?

まーず、信号待ちから動き始めたタイミングだったので、すぐ方向修正できましたけど。
(でも後ろの車さんゴメン)

パンケーキの記事のときに「この辺まで来ると58号も空いている」と書きましたが、「この辺まで来ないと混んでいる」のウラ意味が含まれています。沖縄本島のだいたい嘉手納から南/空港から北は混んでいるのですよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
那覇市内の国道58号

慢性的渋滞だから道路行政もがんばっていて、主要道路は三〜四車線 あり、すべての車線を車が安全ギリギリの車間距離と60キロくらいのスピードで、ガーッと流れているのですよ。それを左から入って、右に車線変更しながら右に出ていくって、ストレスだよ〜う。

キャンプフォスターにはそのようにして連れていかれました。正しい地点が設定されてれば国道58号直進で済むものを!

ナビを無視すればよかっただろう、と思うでしょうが、58号はところどころ右折できない所もあって(結果として当該交差点は非該当だったが)、ここそうなのかな?だからこう大回りさせるのかな?と考えちゃったわけ。

ああ、まったくもう。

でもネ、沖縄のドライバーさん、みんなやさしいの。ウインカーを出すとスピードを緩めて割り込ませてくれるのね。そこは東京とは違う。もう後は地図の画像記憶を頼りに、勘でホテルまでたどり着きました。へとへと。

ホテルについたら、即「地点の報告」を送信しましたヨ。そうしたら、2日後くらいに来た次のアップデートで「軽微な修正」がかかっていました。ま、その辺の対応の速さはいいでしょう。「軽微な」という形容には、軽くムカッと来ましたけどね。そりゃ自分が迷わなかったら些細な間違いでしょうよ( ̄〜 ̄;)。

↓クリックで少し拡大します。

ホテルハンビーリゾート
クリックすると元のサイズで表示します
左:痛恨のアップデート前         右:アップデート後

ゆんた市場
クリックすると元のサイズで表示します
左:困惑のアップデート前         右:アップデート後

皆様には、ナビタイムを利用するときは別の地図と照らし合わせて、地点確認することをお勧めします。

今後は信頼せずに利用しようと思います。


。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*


車関連でもう一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは那覇空港、左側がターミナルビル、右側にモノレールの駅。写真の日なたと影の境目にあって、人がぽつぽついるところが、空港からレンタカーを使う予約をした人の待機場所です。写真を撮ったのが日曜の昼間なので空いていますが、土曜の午前中は人がびっしり詰まっています。

排気ガスと騒音(天井に反響する)と人混みと直射日光、沖縄に到着早々つらい時間です。

その右の道路にいるワゴン車は、空港営業所までお客を運ぶ各社の車。ピストン輸送している送迎車が一番頻繁に来ていたのはニッポンレンタカーで、そこを予約した人は、この「島」で待つ時間はほとんどなさそうでした。

私はツアーの初期設定だったパラダイス・レンタカーを利用しましたが、送迎車をずいぶん待ちました。その間、何台ものニッポンレンタカーバスをうらやまし〜い思いで見送りましたよ。

レンタカー会社の選択に伴うツアー割増料金って何が違うの?って、こういう違いなんですね。私が借りた車は、カーナビのタッチパネルがいかれていたし、シガーソケットはしばしば電圧が来なくなって(一回だけ来ていたことがあった)スマホの充電ができなかったし。

もし選択肢があるならば、モノレールに乗ってでも別の営業所へ行って手続きしたいです。空港営業所は混んでて混んでて。羽田便到着直後だけの波かもしれないけど。


。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*


あと、ホテルのこと。設備内容をきちんと確認しなかったのは、私の手落ちでした。
「ホテルなんかどうでもいいわ、安ければ。帰って寝るだけだもん」
なんて言っていた自分の中にあった、最低限ラインの存在を認識しましたね。ソフト面ではすごくがんばっていて、真面目そうなスタッフさんには「ありがとう」と思ったけど。気にしない人はいいのかもしれない。



「次はこうしたらいい」の知恵がたくさん蓄積した旅でした。

0

2014/4/17

ターコイズブルーの真栄田岬  旅行

ここに来る前、行先看板に万座毛の文字が見えて、
「おお、久しぶりだのー、行ってみるか」
とハンドルを右に切ってみたけど、だいぶ手前から連なる入場待ちの車列に驚き、無理無理Uターンして去ったわけ。ピンポイント混雑であった!

真栄田岬も人はたくさんいましたが、有料駐車場に入れないほどではありませんでした。ダイビングやシュノーケルの装備をした人で賑わっていて、普通の服だと浮いててちょっと恥ずかしい感じ(^ ^;)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

管理棟内には食堂もありました。沖縄そばなど食べられます。

クリックすると元のサイズで表示します

長い階段を降りていくと海へ降りられます。岬で海に降りられる所ってなかなかないですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

自撮り姿がキマッテいた軍人さん。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに伊江島の島影。

クリックすると元のサイズで表示します

4月19日〜5月6日、伊江島ではゆり祭りが行われます。テッポウユリって沖縄の気候に合っているのでしょうね。この真栄田岬でも遊歩道沿いに植えられて、きれいに咲き始めていました。


真栄田岬に前回来たのは1996年でした。園地はきれいに整備され、すっかり変わっていたけれど、国道から入った道の両脇がさとうきび畑とフェンネル畑なのは同じでした。

ちょうどフェンネルが花盛りで、甘い香りが辺りに漂っていました。フェンネルなんておしゃれなハーブを、こんなに作って売れるのかい?と思ったけど、沖縄ではイーチョーバーと呼んで、普通に食べられている野菜なんだそうです。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ