ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/2/27

房総でイチゴ狩りとか  ちょっとお出かけ

実に暖かい南房総。上着がいらないほど。だいぶ気温の違いがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

いちご狩りをしたり、

クリックすると元のサイズで表示します

花摘みをしたり。

いつも大好き、どこへ行っても必ず寄りたいJA即売所に行ったり。

クリックすると元のサイズで表示します

千葉でたくあんといったら青菜の漬物なのかー、と表示のアバウトさに微笑んでみたり。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは日もとっぷりと暮れ、首都高の渋滞で夜景も少しだけ撮れました。本牧のコンテナヤードです。

三脚を使って本格的に撮ったら、さぞかしカッコイイ写真が撮れそうだと、そそられる「仕事場」の夜景。


楽しい小旅行でした。

1

2013/2/26

麻布十番「楽万コロッケ店」の奥入瀬ごぼう入りコロッケ  アオモリなひととき

石畳調の舗装がおしゃれな麻布十番大通り。

クリックすると元のサイズで表示します

大通りから鳥居坂方向へ伸びる路地をのぞくと、奥まった所に白熱球に照らされた白い看板のお店が・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

楽万コロッケ店

コロッケか、いいな。

帰宅途中の夕暮れ時、暖かそうな色の照明に吸い込まれるように入店しました。すると、

クリックすると元のサイズで表示します

おっと!思いがけずキターッ、奥入瀬 の文字にドキッ

遠くに八甲田を望む広大な畑の、しっとりした黒土の色が脳裏に浮かびました。

もう思わず質問。
「写真を撮っていいですか?ブログに書いてもいいですか?」

きさくな笑顔の店主さんは、
「コロッケが少ししか並んでいなくてすみません、ではこちらもお撮りください」

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯の入った土鍋を開けてくれました。ごぼうのいい香りが濃厚に漂ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

奥入瀬ごぼう入りのコロッケは、ごぼうの芳香とシャキシャキ食感でイモイモしさが軽くなり、するする喉を降りていく美味しさです。

青森の野菜はおしなべてアクが淡く、ごぼうも然り。おまけに柔らかい。関東人としては、キンピラにすると少し物足りない味になりますが、コロッケの具に使うのは実にその美点を生かす食べ方ではないでしょうか!おいしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

「当店のコロッケは、ソースは合いませんので、こんぶ塩で食べてください。入れておきます」
と小袋を付けてくれます。

保存料・化学調味料無使用、冷凍保存もなしの手作りコロッケ。最低限の味付けで、具のおいしさを味わうのが良いようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ほかにもたくさんの種類がありました。少しずつ色々試していきたいな。


楽万コロッケ店
東京都港区麻布十番1-5-26
営業時間 11:00〜20:30 火曜定休

1

2013/2/25

東京ミッドタウン前のクスノキ  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

クスノキは常緑樹で、一年中緑色の葉を付けているし、それを冬の間もずっと見ていたのに、この日ふと

「あざやかな緑が目にしみるなぁ〜」

と感じました。冬至から約2ヶ月、光の色が変わったのかもしれません。

風が吹くとサワサワと鳴る葉ずれの音も、久しぶりに聞いた音のようでした。みずみずしい音です。


この樹齢数十年と見えるまっすぐで太いクスノキを何本も、一体いくらで仕入れたのだ?東京ミッドタウンはお金持ち!と考えていましたが、防衛庁時代から敷地に生えていたのを、外苑東通り沿いに植え替えたものだそうです。

そうかー、そういうことだったかー。


2

2013/2/24

海ほたるより  ちょっとお出かけ

十三湖の記事を書いたときに、「東京湾の向こうに津軽半島があったら、今見えてる高さの2倍ある」と書きました。

イメージわかないかたには、すみませんでした。写真を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京湾から見た房総半島です。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラの向きを少しずらすと、横浜の街の向こうに富士山。

山って写すの難しいですね。房総半島も富士山も、目で見るともっと迫力があったのですが。


クリックすると元のサイズで表示します

洋上のパーキングエリア、海ほたる。正面は千葉・木更津方面で、ここから橋になります。

まず、すごいものを作ったものです。とっくですが。私はやっと行けました。

2

2013/2/20

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの小田急ロマンスカーチョコレート  グルメ・クッキング

買っちゃった。

クリックすると元のサイズで表示します

カカオの魔術師・土屋公二ショコラティエの、ミュゼドゥショコラ・テオブロマ♪


横から見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな。小田急とのタイアップ商品です。2013バレンタイン限定販売だった・・・のかな?
すみません、情報遅くて。

クリックすると元のサイズで表示します

板チョコとライスパフ入りのチョコレートクランチ。脂肪分も甘みもあっさり、苦みは軽く、そしてカカオは薫り高く、口どけなめらか・・・、

ああ、すんごくおいしい! キッパリ


さすがテオブロマ。日本のチョコは世界一っ!


こういうおいしいチョコレートは、チマチマ食べます。小さく割って舌先に乗せ、口の中でゆっくり溶かして食べるものよ。

なのに、

つい息子に勧めた私がばかだった。

普段は、私がおいしいというものはすべて批判するくせに、これは珍しく、

「うん、・・・おいしい」

7割方食われてしまいました。

口いっぱいにほおばって、奥歯で噛んでいました。なんてことをするのでしょう!

そういえば、幼少期に高級チョコレートの食べ方を教えていなかったわ。


・・・まず、食べさせてなかったし。




2

2013/2/19

松屋のマーボカレー  グルメ・クッキング

時間がない、とにかく時間がないからセルフうどんにしようと店へ向かうも、数十メートル手前で行列が見え、

あ・・・。

方針転換、すぐ左にあった松屋へ。

前の日に自宅の最寄駅前で、マーボカレーのポスターを見て興味を持っていました。


これが予想外に面白い味でね。丸○屋のマーボドーフの素にカレー粉を入れたような、日本人に媚を売った味ではなかったんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

カレーはインドのというより、東南アジアのカレー。タイ料理屋さんで出て来る、食べながら
「一体この野菜は何?」
と頭をひねりつつ食べる味のカレー。

ざらざらとした舌触りの野菜は、ホントなんだろう?これ。たぶん香味野菜の類。そのざらざら感と、つるっとしたお豆腐の組み合わせが面白い。

唐辛子の辛味と花椒の辛味がビリビリとダブル来て、本格四川の趣き。
だけど、カレー。


これ、牛丼とかハンバーグとか、おいしくない味を排除した料理を食べ慣れている人、つまり松屋のヘビーユーザー?の方には不評なんじゃないかな。

万人受けはしないでしょう。けど、ハマりこむ熱狂的なファンを作りそうな味。私もリピーターになるかも。こういう、ウケ狙いしない味がスキ


マーボカレー 並480円 


クリックすると元のサイズで表示します

大ではなく並を選んで、食べ足りない分は生野菜。

注文を受けると、野菜はすぐに出してくれるから、「食べ始めから最初の10分間は野菜を食べる」のダイエット食事法を自然と実践できますね。


ごちそうさま

1

2013/2/18

無印良品 紅玉りんごのアップルパイ  分類なし

これにはびっくりしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

産地と品種まで名乗るなら、生の果実を使用すべきでは?でも原材料に書かれているのは「りんご加工品」、そうですフレッシュ感なしです。

クリックすると元のサイズで表示します

ねっとりとした餡のようなフィリングの中に、小指の先ほどのりんご片がチラホラあるばかり。人工香料の香り。菓子を名乗るには少なすぎる甘み。

クリックすると元のサイズで表示します

189円。パン屋さんでこの値段を出せば、パイはもっと香ばしく、りんごがもっとちゃんと使われたペストリーが買えますね。


無印良品にこんな商品があるとは!けっこうファンだったのですが。これからは食品についてはちょっと警戒します。


無印良品 
青森県産りんご使用 紅玉りんごのアップルパイ
189円


カテゴリー・アップルパイを作ったからには、おいしくなかったのも書きます。
私は青森の名を冠したものが、こんな味なのがゆるせない。(TOT)

4

2013/2/16

のりのりモデルのハト子さん  まちだの話題

前日よりつづく;


橋の上から水面のキンクロハジロを撮っていると、なにか視線を感じる?

そちらを向くと、

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ近くに一羽のハト。「私も撮って」と訴えている(ような気がした)。そうかそうか。

クリックすると元のサイズで表示します

お、いいね〜、きみがいると景色がぐっと引き締まるよ!

クリックすると元のサイズで表示します

うん、きれい、すごくいい!

と褒めていると(心の中で、だよ)調子にのったハト子さん、

クリックすると元のサイズで表示します

「私、こーんなポーズもできます」


すると右側から、羽音と共にもう一羽のハトが飛来。ツーショットだ、いいぞ!と私は思ったけど、

クリックすると元のサイズで表示します


ハト子さんの表情に注目↓

クリックすると元のサイズで表示します

近くに寄ってきたのは、のどを膨らませたオスのハトでした。モデル撮影会いきなり終了。

ハト子、逃げる、逃げる。

クリックすると元のサイズで表示します

                  追いかける!

3

2013/2/12

薬師池公園のキンクロハジロ  まちだの話題

薬師池公園には、この時季だけいるキンクロハジロがたくさん。常在のカルガモたちのほうが遠慮がちでした。

クリックすると元のサイズで表示します

色のぼやけているのは、子ども?と思いましたが、メスだそうです。白と黒のくっきりわかれた方がオス。長い冠羽はポニーテールみたい。イカしてるぜニイサン。

クリックすると元のサイズで表示します

この恐そうな目つき。うむ、カルガモが逃げるわけだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ぽっけーと泳いでいるような顔をしながらも、カメラを向けられたことに気付くと、

クリックすると元のサイズで表示します

キッ!(▼▼)

でもこの子たち、鳴き声がすっごくかわいいんですよ。ピュフュイ、ピュフュイと、か細い声が、太めの体の存在感と不釣り合い〜(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹がかゆいと、らっこ状態になったりします。キュートです。



ハト観察記へつづく

2

2013/2/10

言葉、プリーズ。  ごあいさつ

ときどきね、ブログを書くのがすごーく空しくなってしまうことが、あるのですよ。

ここで何かヒントを得て、同じことをしようとか、アイディアを使おうと思ったら、一言、言葉を残していただけるとありがたいのですが。それ以上は求めませんから。


一個人が書いておりますので。報酬を得て紹介記事を書いているのではないので。

面識のない方なら、バーチャルな世界の文字の羅列に見えても致し方ない、とも思いますが・・・。

例えば私の旅行記を見て、刺激になって、他の方が同じ所に行こう思われるのは、ブロガー冥利につきるというものですが。

後から行く方が同じことでご不自由を感じないように、困った経験や恥ずかしい失敗などもあえて書いているので、人としての一言があると、気持ちの繋がりができますね。

でも黙って利用されるのは、私の存在を軽視されたような気持になります。

1月の旅行記では、面識のあるなしに関わらず、何人かの方がコメント・拍手コメントで「行ってみようと思う」との言葉を残してくださいました。うれしかったです。

インターネット上に情報を出すということは、勝手に消費されることを覚悟すること、と自分に言い聞かせて続けていましたが。

考えが、容認と疑問とを行ったり来たりして、だんだんと空しくなっているところです。

空しいというより、私は寂しいのかもしれない。



<後日の追記>

この記事をお読みいただき、またコメントも付けてくださりありがとうございました。
細かく書きませんでしたが、当時いろいろあったのです。
あれからよくよく考え、自分なりに解決していきました。

文中にも書きましたが、出した情報を使ってもらうのはブロガー冥利です。
ただ、それだけです。どうぞお気遣いなく、どんどん利用してください。

でも一言くださると、やっぱりうれしいです

これからもよろしくお願いします。

ヒトミ



3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ