ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/5/31

何を言われても「ああ、そうですか」と流せたら・・・  

こっちが悪意をぶつけて、相手も悪意で応酬する、それは喧嘩だから良いのです。そうではなく、何の気もなくいるときに、いきなり屈辱的な言葉を投げつけられ、傷ついた経験はありませんか?

そんな身近な人の「攻撃」に傷ついている人のために、

クリックすると元のサイズで表示します

身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本
対人関係療法専門クリニック院長  水島広子 著
大和出版 \1,300+税

ステップ1では、なぜ、その人はあなたを傷つけるのか?の分析をします。

人間は「脅威!」と感じると「攻撃」してしまうと説明し、自分の行動の何が相手の脅威になったのか、1〜5のパターンに分類して説明されています。

1.相手の敷地に踏み込んでいる
2.知らず知らずのうちに相手を責めている
3.相手が大切にしているものを踏みつけてしまっている
4.相手が我慢していることをしでかしてしまっている
5.つい「余計な一言」を言っている

タイトルだけを並べると違和感がありますが、本文を読めば誰でもやりがちな言動だということがわかります。人は皆、他人の深い内情など知らないまま生活しているものです。

ステップ1で大体、心のもやもやは晴れますが、次のステップは攻撃への対処の仕方を具体的に示唆し、最後のステップ6には攻撃されにくい人になるための心構えが記されています。これには私も反省すべきところが散見するので、繰り返し読もうと思います。

ほか、攻撃者が難しい事情を抱えているケースでは、その人の社会の見え方も分析されているので、「そういうことだったのか」と過去の整理も付くというものです。

そして明記はありませんが、この本を読んで「距離を置いたほうがいい人」の傾向も、うすらぼんやりとわかってきました。仲良くなる努力よりも、距離を置いた上で一緒にいなくてはならない時間を、より良く過ごす方法を考えるほうが建設的です。

逆に、自分が他人を攻撃する人間にならないためには、ということについても考えさせてくれる本です。

かなり深く鋭い内容ながら、文字は大きくセンテンスは短く、イラストを多用し読みやすい構成になっています。いやでも関わらなければならない相手にストレスを感じている方に、ぜひオススメです。

0

2012/5/30

どくだみの花を初めて撮ってみました  写真

先日記事にご登場いただいたM先生が、フェイスブックにどくだみの花の写真をアップしていて、それがきれいで、こちらでも咲いたら撮ろうと開花を待っていた次第です。M先生は佐賀県在住なので、少し早いんですね。予習になるのでありがたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

どくだみはたいてい群生しているので、その中から素早く一番の美人を探し当てなくてはいけません。がんばります。

クリックすると元のサイズで表示します

しみじみ眺めて気付いたのは、どくだみって蕾がかわいい♪ってこと。

クリックすると元のサイズで表示します

写真のおかげで、今まで見過ごしていた美しいものにたくさん気付かせてもらえてます。


3

2012/5/29

ドナ・サマーにのりのり  音楽

<昨日のつづき>

世界中のオクトーバーフェストに出演しているアントン&ザ・ファニーガイズのライブ演奏もありました。

トリの曲はドナ・サマーのホットスタッフ。私には「わあ!なつかしい」な曲ですよ。1980年ですから高校生のときですね。

クリックすると元のサイズで表示します

だけど、歌い手の力量なのか若い人たちがノリノリになったのには驚いた!(家に帰ってから聞いたら、息子もダイエットコークのCMで使われていたから曲は知っていると言っていたけど)

"Hot Stuff"のところは皆でコール、間奏で歌手がセクシーに腰をくねらせれば男性客から一斉に歓声が上がると。

クリックすると元のサイズで表示します

若い人たち、たぶんこの曲が出たとき生まれてない人たちが、こんなに盛り上がるなんて
・・・ハァー。

横にいた二十代前半と見られる女の子二人組が、感極まったようにつぶやいていました。

「えー、すごーい、楽しーい」

楽しいよね。

これ、昔のディスコのノリなんだ。ノリの良いリズム・メロディーで、その場にいる他人と一緒に単純な振り付けで踊る一体感。懐かしい。野外のお祭りとか、たまにはいいよね、このノリなくすことないよね。

その後、何かといえば頭の中ホットスタッフです。

大人になった今、改めて歌詞を見ると相当エロいですね。頭の中ホットスタッフの
曲ですよ
2

2012/5/28

日比谷オクトーバーフェスト2012  ちょっとお出かけ

ミュンヘンで行われている世界最大のお祭り、オクトーバーフェストが日本でも開催されるようになって、今年は10周年という節目の年です。

クリックすると元のサイズで表示します

日本各地で行われるこのお祭りですが、やはりこの中央官庁が立ち並ぶ霞ヶ関に隣接した日比谷公園で、ヨッパライのばか騒ぎをするのが一番楽しいと私は思います(^^)。

私が、ビールが一番好きなのは、アルコールが低くてごくごく飲めるのもあるけど、ビール飲みのヨッパライかたが好きだから。明るく騒いで笑って、歌いだしたり踊りだしたり・・・。

だって、焼酎飲みは眉間に皺の寄る話しをしそうだし、ウィスキー飲みは自慢話始めそうだし、日本酒飲みは何気にしんみりしそうだし(で、突然手を握ってきたり)、フルーツ味のサワー飲みは「私お義理でここに座ってます」の顔しそうだし、ハイすべて偏見で、あ、そして私は飲んでもちっとも変わらないB型ですが、ビールのヨッパライが好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

聞きなれないドイツの醸造所のビールもたくさん出ています。500mlで千円〜千五百円といった価格帯。それにグラスのデポジット料金千円が上乗せ。

クリックすると元のサイズで表示します

グラスを返すと千円返してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

私はエルディンガーのデュンケルをチョイス。国産の黒ビールより軽くて飲みやすい味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

フードブースはどこも長蛇の列。日本では珍しい本格的なソーセージも食べられます。ペーターのおばあさんが嫌がったような黒パンも売ってました。

カメラを構えていると、お客さんが皆ご機嫌なヨッパライなので、すぐピースサインでポーズ取ったりしちゃうんですよ〜。止めて下さいみたいな顔をするのも野暮なんで、笑ってかわそうとしたのですが、ピースがピースを呼びちょっといっとき困りました。どくのを待ってやっと撮れたのが↑の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

アトラクションでは、このオクトーバーフェストがルードヴィッヒ皇太子とザクセン皇女の結婚のお祝いで始まったという由来の説明に続き、

「ではご登場いただきましょう!ルードヴィッヒ皇太子とザクセン皇女です、大きな拍手を!」

ったって、私も含めドイツに素養のない観客一同 「」 。

これ日本で言ったら、小野小町さんと紀貫之さんの登場です!(いやそんな古くないけど。それ夫婦じゃないし)ってなことですよね。ジョークですから、登場と共に拍手と歓声でオオウケすべきときだったんじゃないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

オクトーバーフェストはこの後、仙台・芝・豊洲・神戸・長崎と続きます。そちらでご覧になる方は、ぜひこのタイミングでオオウケしてあげてください(´▽`*)。


オクトーバーフェストの公式サイト → http://www.oktober-fest.jp/

0

2012/5/26

加害者家族  

クリックすると元のサイズで表示します

事件報道後、加害者の家族が追い込まれる状況を、NHKクローズアップ現代のディレクター氏が、放送しきれなかった情報をまとめた本である。

冒頭に出てくるケースは、夫が殺人事件を起こした妻への取材。任意同行が始まってからも夫は口を閉ざし続け、逮捕後の取調べ状況は当然知らされず、夫からは事件の理由を何一つ聞けないまま、エスカレートする周囲の非難に身の置き場のない思いをする妻の立場が痛いほど伝わってくる。

インターネット掲示板での攻撃は、第三章「インターネットの暴走」に詳しい。

「ネット特有の目を覆いたくなるような文字の羅列の中に、報道陣のフラッシュに照らされてうつむき加減に写っている両親の写真が掲載され、その暴露的な扱いに胸が悪くなるほどだった。」(125ページ)

日本では年間1,200件程の殺人事件が発生しているそうだが、そのすべてをネット・ユーザーが問題視しているとも思えない。取捨選択は何によるのだろうか。

事件や加害者について意見を述べるなら、最低でも裁判記録のすべてを通読するくらいの情報を、得てからにするべきである。そして実名・匿名を問わず、その行為をするなら、された苦しみも知っておく責任はある。

最近起こった有名芸能人の身内による生活保護受給問題も、すでに「胸の悪くなる」文言がどこかに羅列されていることだろう。しかし、生活保護受給者という完全に保護されなくてはいけない個人情報を漏らした人間は、またそれをブログ上で公開した国会議員は、責めを負わなくても良いものだろうか。

最終章では、犯罪加害者家族をとりまく諸外国の取り組みについて紹介されている。驚いたのは、アメリカの高校で起きた銃乱射事件で公表された個人情報から、加害少年の家族の元には全米からダンボール2箱分の手紙が届いたそうだが、それがすべて激励の内容だったということだ。

異端と目した相手のことを、自分と同じように傷つく心のある人間とは思えなくなる日本人の根底にあるのは、ムラ社会のウチ・ソト意識であろう。

この本によって、世論の暴走に乗らない、意識のブレーキを持つ人は増えていくことと思う。

幻冬舎新書 加害者家族
鈴木伸元 著


1

2012/5/24

Like a  いい気分♪

ズィーーーブらァーーー

クリックすると元のサイズで表示します

毛まで生えてる。

おどろいてしまうま。
0

2012/5/23

写真の手習い  写真

私が勝手に写真の先生と目しているかたは二人いまして、日々アップされる写真から学んでおります。お世話になっております。

お二方は不思議な共通項がありまして、

・年齢は私より少し年上のお兄様
・温厚なお人柄でいつも変わらずやさしい
・設備関係の会社に勤めるアマチュア・カメラマン
・でも、撮った写真がミュージシャンのカバー写真等に使われたりする実力派

よくぞこうも似通ったもの。

今日は先生方の真似をして撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑こちらはM先生の真似。花の写真では、空間の余韻といいますか、無駄をすべて削ぎ落とした和風の美を感じさせる写真を撮る方です。

私が真似をしたら、空間を漂うろくろっ首みたいになりました。(ろくろっ首は漂わないか?生首か?)露出アンダーに頼りすぎですね。

クリックすると元のサイズで表示します

↑これはY先生の真似。チャレンジャーなY先生は、最近これまでと違う表現方法にトライしていてですね、明るいポワーッとした「女子写真」風という。どうもこの頃若いガールフレンドがたくさんできたらくて、彼女らへウケ狙い(≧▼≦)?とも思いつつ、私もしてみむとてするなり。できてませんけど。ハイ・キー(って言ったっけ?)にする勇気が今ひとつ出ない。


真似をしながら、私が本当にしたい表現って?と考えていきたいと思っているんですけどね。

私が今何も考えずに撮ったら↓これが一番やるパターン。画面いっぱい対象物ってやつ。

クリックすると元のサイズで表示します

花粉を取りすぎて、すってんころりん尻餅をつく虫。

クリックすると元のサイズで表示します

これはナデシコの仲間の石竹(せきちく)という花です。お客さんの所の建物前にある植え込みに咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

その花壇にはネモフィラも咲いていますが、そんなに好きな花でもないので、撮り方ぞんざい。


5月は花の種類が1年で一番多いときだそうです。きれいな花の撮影を楽しみましょうね。
2

2012/5/21

野津田公園ばら広場2012  まちだの話題

町田市の野津田公園です。前週、咲き具合を見に来たところ、なんだこの混雑!?

しまった!Jリーグ開催に当たってしまった!!(初めて試合やっている日に来た)
人また人で、ばら広場までたどり着くのにえらい目に合いました。
花の見頃もまだだし、出直しだぁ〜 (≧ω≦)

と翌週行けば、カメラ好きの知り合いにバッタリ。やはり来てたかというか、今まで会わなかったのが不思議というか。

では、植物図鑑のように写真を並べていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
セリーヌフォーレステア

クリックすると元のサイズで表示します
クレビュスキュール

クリックすると元のサイズで表示します
シャルルドゴール

クリックすると元のサイズで表示します
ブラックティ

クリックすると元のサイズで表示します
紫雲

クリックすると元のサイズで表示します
オフェリア

クリックすると元のサイズで表示します
ピース

クリックすると元のサイズで表示します
マチルダ

クリックすると元のサイズで表示します
メルヘンケニギン

今年も美しい花々を、ありがとうございました。

2

2012/5/17

紫蘭  まちだの話題

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

撮影地; 町田市忠生2丁目
0

2012/5/16

八木澤商店 「君がいないと困る」  がんばろう日本!

陸前高田で被災して、現在は一関市に事務所を構える八木澤商店です。写っている男性は9代目社長。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日で社員さんたちはお休みだったようです。ツアー客に対応してくださったのは、ご家族の方々でしょうか。小学校低学年らしい女の子もお手伝い。最初は大勢の知らない人に怖がっている様子でしたが、お釣りの計算を始めると落ち着いて来て、購入客の一人一人に元気な声で、
「ありがとうございます」

きゅん。
オバサンついつい、口元と財布の紐がゆるんでしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

このとき販売していただけたのは上の5種の商品でした。花泉にあるこんにゃく工場の一部を間借りして、つゆたれの製造から再開したそうです。

毛筆で印象的な言葉の書かれたラベルが素敵です。福井県(確か)の書家のかたから震災復興支援として、「好きに使って良い」と贈られたものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

販売の対応をしてくださった上品な女性の方(年恰好や雰囲気からして8代目の奥様かな?)からお聞きしたのですが、この「がんばっぺし」のシールは、メーカーとしては3月末で貼るのを止めたかったそうです。

「でも、お客様のご要望で、貼ってくださいって、やめようって言っていたんですが」

その「お客様」はたぶんエンドユーザーではなくバイヤーなのでしょうが、それぞれの立場・思いを感じ、素人の私には相槌を打つよりほかに言葉がありませんでした。

津波で全壊したにもかかわらず八木澤商店の蔵にいた菌が生きていた経緯は、すでに有名な話しでしょうか。奇跡がいくつも重なって、同じ酵母菌で製造を再開できるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↑のおせんべいは、このときは「試作中、販売は未定」ということでしたが、今ホームページを見ると商品として販売されています。よかった買える♪

割りみそせんべい 豆の味 80g

おいしいんですよ、これ。ピーナツの南部せんべい味噌コーティング。味付けの南部せんべいって歯ざわりが悪くなりがちですが、これはちゃんとパリッとしてます。ビールにぴったり。

また上の写真で味噌の隣にある「味付けぽん酢柚子 君がいないと困る」も、hitomi史上最高の味でした。柚子の鮮烈な味・香りと醤油の甘さ辛さのバランスが、もうエクセレント!!同様の商品はたいてい保存中に柚子の香りが飛んでしまいますが、これは最後までしっかり残っていました。

私が買うときに、先ほどの上品な奥様が袋に詰めながら
「こちらのポン酢はご満足いただけると思います、皆様にお褒めの言葉を頂戴しております」
とおっしゃってました。自信作ね!

このポン酢醤油は、本当に「君がいないと困る」、

震災までは存じ上げなかったけど、もう私にとって八木澤商店も「君がいないと困る」。

応援します。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ