ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/1/31

どこかと似ている  アオモリなひととき

八王子の職安に行ってきました。公共事業を受注すると日雇い労働者を雇い入れる・・・義務とまでは行かないけれど、推奨?圧力?があります。それ関連の手続きで。

久しぶりに歩く八王子駅南口は、再開発されて様子が変わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

この景色を見た途端、感動に胸がうち震えてしまいましたよ。

「わー!八戸駅前だ!」

写真の左側がホテルメッツの建物で、写真の奥側に食堂みたいな飲み屋みたいなお店があって、小山せんべい店とかも。で、右側に道路が通っていて、その向かいに「千年の○」だっけ?居酒屋がありますよね。撮影の立ち位置は、ちょうどイチイの大木のてっぺん?なんちゃって!

そっくりでしょう!?(=^▽^=)

え・・・?全然違います?似ても似つかない?


アレー? おかしいな。(;¬_¬)

これって禁断症状かな?私。(^ ^;)???

1

2012/1/30


福島へ支援物資を送ったところ、取りまとめ団体のNPO法人からお礼状をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

花見山の写真ですネ。
ここ、本当に素敵よね 爆発的な東北の春ってこういうことなんだ、とJRのポスターだけでも感動していました。

宛名は、ゆっくり丁寧に書かれたらしい丸っこい字。こういう仕事のボランティアもあるのかなぁ?と思ったりして。

少し前まで、「寒くなってボランティアが不足しています」と繰り返し希望新聞に情報が出ていましたが、人は集まったのでしょうか・・・。

0

2012/1/29

日本っていいなあ、と思ったこと  いい気分♪

1988年、よんどころない事情でアメリカ合衆国を旅行しました。

行くまで知らなかったのだけど、アメリカではエレベーターに見知らぬ男女が乗り合わせないのが常識だったらしいのですね。

大きなホテルの一階で扉を開いて待っているエレベーター、中にはポール・マッカートニー似のハンサムな白人男性一人。私はなーんにも考えず一人で乗ってしまったら、その男性は驚いて降りてしまいました。

え?なんで?私も一旦降りて、

「どうぞ?」
「いや、いいんだ、あ!こっちが来たよ、こっちに乗るから、サンキュー」
(言っとくが日本語じゃないよ)

その後も、私が一人でエレベーターに乗って上昇待ちしていると、脇から歩いてきて乗ろうとした男性が、中を見て「おっと」と乗るのを止めたりしてさ。

エー・・・なんだそれ ( ̄〜 ̄;)、と。日本は20年遅れてアメリカの真似をしていると言うし(当時)、エー・・・(´Д`)、日本もそうなるの〜?と、24歳の私は思ったのですが、

ならなかったよね、日本。

今日、スポーツクラブの6Fフロントまで行くエレベーターに、知らない男の人と2人で乗って上がりました。良かったなあ、そんな変な常識ができなくってサ。

0

2012/1/28

白菜は干す  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します

冬は干し物ができるのが良いところ。

大根は外干ししますが、白菜は室内でマイルドに干していったほうが良いようです。

健気にも葉先に水分を送り続けて、やせた白い部分のうまくなること!

少しずつ使っていって、最後の2株は牛バラ肉と一緒に圧力鍋で20分煮込みましたが、全然煮崩れなし。シャキシャキした歯ざわりがおいしかったよ〜。

干して半日〜1日は、漬物用
一週間程度は、炒め物用
それ以上は、煮物用

と、まとめました。
0

2012/1/26

ラング・ド・シャ  うちのネコ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お行儀悪くて、失礼m(_ _)m 

0

2012/1/25

着るものに無頓着  うちの子

息子は洋服など着られればよいようで、通っている大学もなんだかそういう雰囲気のようです。

洗濯物をたたみながら、息子に、

「ズボン買えって言ってるでしょ、このジーパンお尻がやぶけるの時間の問題だってば」
「時間がない〜」
「それはまあ、そうだねえ・・・」

と、この会話を何回繰り返しているかわかりません。

正月初売りの日、町田を歩いていてメンズ向けのよさげな店で福袋を見つけたので、「福袋買ってあげようか」とメールを売ったら、即座に「お願いします」と戻ってきました。服が欲しいといより、服を買う行為をしなくていいのがもうけものと思っていたはず。

着る当人は意欲がなかったけど、店員さんが目配せでお勧めの一つを教えてくれたので、それを買ったらなかなかナイス。中に入っていた黒の細身でフードの大きなジャケットを息子に着せてみたら、おお!別人みたい。

私「かっこいー、大学生みたーい!」
息子「・・・」
私「・・・、・・・文系の」

そのおしゃれなジャケットは、工業大学への登校時には決して着ず、文系の大学生の友人に会うときだけ着ています。福袋にはズボンは入っていなかったので、お尻やぶけ寸前のジーパンはまだ健在です。やぶけても履いているかもしれない・・・。

そんな息子は、今年成人式でした。CX4を買ったときのオマケで無料券をもらったので、スタジオで写真を撮ってきたのですよ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

3000グラム程だった赤ちゃんが私より大きくなったのがうれしくて、私はあえてヒールの低い靴を履いて行きました(^^)。

でも男の子ってまだ肩幅とか胸郭とか、大きくなり続けているんですよね。大学の入学式用に買ったスーツがもうきついそうで (≧ω≦)。スーツ屋さんは数年後の購入を見越して、
「タイトなシルエットが流行ですよ〜」
と小さめを勧めます。乗ってしまってしまったー (≧ω≦)。



1

2012/1/23

有楽町ガード下 Copain Copine(コパン・コパン)  グルメ・クッキング

有楽町周辺には貴重な、ボリュームたっぷりのランチが食べられる韓国料理のお店です。韓国料理というと焼肉となりがちですが、焼きながら食べるのはせわしないし煙いし、猫舌の私はつらくて、もっと落ち着いて韓国料理を食べたいと思っていました。せっかくおいしいのだものね。

クリックすると元のサイズで表示します

コムタンクッパのセット。牛の出汁がたまりません!左にちょっと見える牛肉の黒胡椒煮(という名前で良いか?)も、肉がホロホロに柔らかく煮えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

明太子とチーズのスンドゥブチゲは、あさりや海老の海産物の出汁が濃厚。色々な具が入っていて、一口ごとに違う味わいでした。スンドゥブチゲのバリエーションは色々あって、少し迷いました。

日本人向けなのか辛さはマイルドで、全体に甘めの味付けでした。

クリックすると元のサイズで表示します

韓国料理コパン・コパン
千代田区丸の内3-6-1


韓国の食事のマナーは、日本人にとっては一瞬躊躇する違いがありますよね。スタッフ同士が韓国語らしい言葉で話しているこちらのお店、さてどっちで食べたものやら?と少し迷って・・・結局日本式で食べましたけど。外国のお料理はそちらのマナーで食べるべきとも思うのですが、韓国のマナーは微妙な違いだけに毎回迷っています。

皆様はどうしていますか?

0

2012/1/20

十和田市 大竹菓子舗の「魔女の生チーズサンド」  アオモリなひととき

クリックすると元のサイズで表示します

よくあるブッセと思ったんだ、食べるまでは。

クリックすると元のサイズで表示します

おっとと、手で掴まないほうがいいよ。見た目よりうーーーーんと柔らかいから。
フォークを準備。箸でもいいけど。

クリックすると元のサイズで表示します

小麦粉の使用量が少なくて、このふんわりはほとんど卵。ふわっふわの甘いケーキに包まれた中身は、酸味のあるしっかりした硬さのクリームチーズ。チーズ風味のクリームではなく、チーズ。この2つの組合せがなんか新鮮!チーズが冷えていると、なおおいしい♪

魔女の生チーズサンド
株式会社 大竹菓子舗
青森県十和田市東一番町7-28


(追記:本日再び食べる機会がありました。↑の感想と違う味だったので、困りました。手で持てる程度にかたい(乾いた)ケーキだったし中は軽い口どけのクリームで、これでは類似品はいくらでもあるような?食べるときの温度の違いでしょうか?チーズは確かもっと硬かったと思うのですが・・・。2012.3.17)

0

2012/1/19

納棺夫日記を読んで  

一、二章は業務記録の内容で、言ってみればブログ風。「おくりびと」で映画化されたのもこの部分で、読みやすい構成です。

でも私が感動したのは、三章。著者の住む富山県では葬儀の8割が浄土真宗(うちと同じ)で行われるそうで、三章も主に浄土真宗の教えについて書かれています。書籍や法話では腑に落ちなかった点が納得できたのは、僧侶でも宗教学者でもない立場で書かれた宗教論だからでしょう。

浅知恵のくせに言い切ってしまえば、日本の仏教の宗派の中で浄土真宗はヨガの思想に一番近いと思います。元がひとつなのだからリンクして当然ですが、親鸞が「念仏すれば成仏する(*)」と説いたのを、厳しい修業で知られる比叡山延暦寺の修行僧たちは、邪義として迫害したとあります。

私は既存の仏教には納得できない点もありました。苦しい修業で地位が上がる制度は生きている人間に、立派な位牌・卒塔婆・追善供養は亡くなった命に、それぞれ序列を作るものです。命に序列や宗派間の食い違いを作ることは宗教としておかしいでしょう。これが今まで持っていた疑問1。

また、現代の日本で宗教に熱心な人というと新興宗教の信者がイメージされがちですが、彼らの中には同じ信仰の人とそれ以外とで付き合い方を変える人もいます。仏教で目指すのは自他の境がなくなること、という考え方に矛盾しないかというのが疑問2。

この本の三章を読んで、それらの疑問が晴れたわけではありせんが、自分を取り巻いて大きな影響を与えるものという感覚から、自分から離れた所にあるどうでもいいものと思えるようになりました。困難の客観視という解釈はヨガでも出てくる考えです。

ヨガだと体操のように動いたり、逆にじっと座っていたりと、身体感覚から上述の視点を導きだしますが、日本の仏教は言葉で、理屈で、その考えを持つように教えます。どちらが良いかは、自分の感覚に聞いて判断すればよいのですが、私はどちらもイイナと最近は思えるようになりました。

しかし、現代の日本においてはヨガの思想の取り込み方を間違えれば、僧侶や行者の立場ならともかく、一般庶民は社会の落伍者となってしまいます。

社会的な承認欲求や慢(自分を立派に見せたい)の煩悩も、ある程度はないと困る現代社会、でも過剰になれば自分も周囲も苦しくなります。両者のバランスの「支点」は、自分の心が温かく落ち着いた状態が保てているかどうかでしょう。自分の内面にあるために軽視しがちですが、本当は一番大切で、見失ってはいけないものなのだと感想文のついでに考えました。

クリックすると元のサイズで表示します

納棺夫日記 増補改訂版
青木新門 文春文庫


(*)「なまんだぶと言えば極楽に行ける」という意味ではありません。深遠なのです。
0

2012/1/18

青森のすじこ  分類なし

今まで食べていたものと、なんでこんなに味が違うんだろう、と思ったよ。

クリックすると元のサイズで表示します

色からして全然違うじゃない。

熱いご飯の上に乗せてすじこが温まると、箸先でつつけばホロホロと崩れるのには驚いた。
ご飯の熱であたたまっても、生臭さが出てこないことにも。これならおにぎりの具になるのもわかる。

私の認識の中では、すじこって暗赤色でギチュッと固まっていて顔をしかめるほど塩辛いもの。
「これ・・・好きな人っているのかな?イクラにしてから食べればいいものを」
と思っていたんだよね。

ハマダ海産さんの売り場に数種類あったうち、ご飯に合うという塩辛い方を買ったのですが、今まで食べていた物よりは薄味でした。それにイクラにはない繊細な歯ざわりが、いいね〜

なぜ東京には、ああもひどい味が流通してるんだ(´・ω・`)?
違いを知っていた人には声をあげてほしかったぞ。「店長への手紙」とかでさ。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ