ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/6/30

揚げ物にモルトビネガー  グルメ・クッキング

 イギリスにはモルトビネガーというものがあって、フィッシュ&チップスにはそれをかけて食べるらしい、と知ったのはもう20年近く前。

 探しましたとも。もちろんマルエツやイトーヨーカドーに置いてあるとは思いませんが、六本木の明治屋にも、広尾のインターナショナルマーケットにすらなかったことには暗澹とし、青山の紀伊国屋でやーっと見つかったときには膝から力が抜けそうになりましたっけ。

クリックすると元のサイズで表示します

 今でも、やはり普通のスーパーでは見ませんが、全国展開のカルディには置いてあります。カルディでもバルサミコがずらーっと並んでいるのに比べると、モルトビネガーはハインツの一種類だけ。ひいきされているなあ。

クリックすると元のサイズで表示します
 ある店で、カウンターに「ご自由にどうぞ」と置かれているのを使って、久しぶりに思い出していました。

 で、このモルトビネガー、揚げた白身魚やじゃがいもばかりでなく、クセのない味は日本の家庭料理と相性が良いと思います。とんかつや鶏のから揚げにレモンを搾る感覚で使えますが、レモンのような苦味や渋みがないので醤油との相性もよいものです。ハインツのは、原材料が大麦ととうもろこしだけで無添加というのも良いですね。

 それに揚げ物に酢をかけるのって、気分的に免罪符?クエン酸で脂肪燃焼?みたいでいいじゃないですか。(´▽`*)


   ・*:..。o○☆*゜¨゜・*:..。o○☆*゜¨゜・*:..。o○☆*゜¨゜


 話しは昨日の記事とリンクしますが、売り場にずらりと並ぶバルサミコを見て思ったのですよ。
「日本人、バルサミコの味好きか?」
と。
 
 それは「バルサミコが好き」というより、
「バルサミコを買っている私が好き」
「バルサミコでドレッシングを作っている私が好き」
ではないでしょうか。

 ということは、「私好き」を取り込めるとヒットする、ということだ。イタリアってなぜそうもうまいんだろう?



↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/28

薬師池公園のつづき  ちょっとお出かけ

 昨日の記事の最後の写真で、左側に写っている通路の真ん中に地面と同じ色をした何かがあります。なになに?

近寄ってみると・・・、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今まで見たことがないカエルでしたが、アズマヒキガエルでいいんじゃないかと思います。脇腹の赤い模様がきれいです。

 見たことがないから生態も知らなくて、
「かわいい(と、人差し指で背中をなでながら)、こんなところにいると踏まれちゃうよ」
なんてやっていたけど、調べたら毒腺を持っているそうじゃありませんか!

 私が近寄ると、だんだん黒目が大きくなって顔がかわいくなるんだけど、それってカエルにしてみれば恐怖の表情よね。怖いですね〜、もうちょっと怖がらせていたら何かを出されていたかも知れませんね〜。


クリックすると元のサイズで表示します
 ハス田では大賀ハスがちゃくちゃくと育っています。背の高くなる葉だから、このアングルで撮れるのは今の時季だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
何度撮っても、見るたびに撮りたくなる水の玉です。


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/27

薬師池公園のアジサイとショウブ  まちだの話題

 先週、清澄庭園に行ったのは「紫陽花の名所」とJRのパンフレットに書いてあったからですが、実際に行ってみたら、うちから自転車で行ける距離の薬師池公園のほうがよほど立派でしたよ。

あーあ。見頃は先週だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します 伊豆の華

でも近所なので EOS kiss を持って行けたのは、よかったです。練習になりました。



写真が多くなるので、「続きを読む」へ。

続きを読む
0

2010/6/25

ネコのそそう  うちのネコ

 ときどきトイレではないところに、ネコが排泄(尿)をしていることがあります。犯ネコを判定するのは、このように。

1)任意の一匹を捕まえる。
2)尿の匂いをかがせる。嗅いだらシロ。

 犯ネコはだっこされ、その場所に近づいたくらいで嫌がって暴れます。
「いやっ、なにするわけ?ちょっとやめてよ、なんなの?何のつもりっ?」
もろバレです。

 今回はたまたま近くを歩いていたクロコを捕まえたところ、一息嗅いで横を向いたので、
「グレー?」
と思い、掃除しながら
「クロちゃん、トイレじゃないところでしっこしちゃいけないよ」
と言うと、座って脇腹をなめていたのをピタ!と止め、キッとした顔で見つめられました。

「なに〜?私だと思っているの!どーゆー考えなのそれ?」

と、視線で叱られました。
で、今回やったのはこいつと決定。 クリックすると元のサイズで表示します
クロコに叱られ、ぐじゅぐじゅ気分があったので、
「あんたでしょーっ!」
と怒ってしまいました。

そういえばクロコは、人間のトイレが使える子でした。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、流しません。それもちょっと困りものです。


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/24

手作りアクセサリーキット  趣味

 千趣会で毎月送って来るアクセサリーキット、先月号は難しかったわ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
 ビーズに9ピンを通して、一つ一つ丸く通し穴を作っていきます。この針金で丸を作るのは電気工事士の実技試験でたんと練習しました。最初に受けた二種(低圧)のときは、講習のたびに流血の惨事でしたよ(笑)。

 苦心して作ってウキウキと身につけてみたところ、に、似合わない・・・。私は背がでかくて肩幅がっちりなので、こういう華奢なデザインはハズレでした。 

 私がこんなのをチマチマ作っていると、母が聞いてきました。
「あんたってそういう人だったっけ?」
そう、全然そういう人ではありませんでした。電気工事士を取ってから、私でも出来る、と思えるようになったようです。でもワイヤー(電線)の太さが全然違うので、出来ているつもりでも、実はかなり下手です。


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/23

ここにも震災復興期の建物  ちょっとお出かけ

 林望著「東京珍景録)」は平成11年の発行、その頃熱心なファンだったので、間髪入れず購入していたはずです。でも一回読んで記憶の奥底に沈んでいました。

東京珍景録の78ページ「清澄幻影」の章に取り上げられている商店の並びです。
クリックすると元のサイズで表示します

 「つっまんない公園!」との感想を胸に清澄庭園を後にし、歩き始めたところ目の前に現れた景色に足を止めました。
「ああーっ、ここだ〜」
10年以上フリーズしていた記憶が浮かび上がり、清澄庭園のガッカリ感がチャラになるほどうれしかったのです。

 震災復興期に三菱が作った貸店舗兼住宅で、ここの家賃を隣接する清澄庭園の管理費用にあてたそうです。前面の壁上端の段々の模様が特徴的で、こんな庶民向け住宅さえも機能一辺倒のデザインにしなかったのは、その時代らしさと言えるでしょう。

 第二次世界大戦の空襲で木造部分は焼失したものの、残った前面を生かして再度建て直したとのことで、この時代の建物は見るからに重厚ですが、実際空襲にも負けなかったとは当時の技術者の腕に敬服するものです。


もう一つ、震災復興期の建物。
クリックすると元のサイズで表示します
 東京中央郵便局の旧局舎。前面を残して奥に高層ビルが建つそうです。今はまるで廃墟のようで、周りにピカピカの新しいビルが並んでいるだけに異様な景色です。こういう写真は、後々貴重になるかもしれません。



熱の冷めた頭で今読むと、もったいぶった文章がひどく読みづらいと感じます。
過去の自分にがっかりしながら、人は年をとっていく・・・の?


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/22

清澄庭園  ちょっとお出かけ

 清澄庭園は、100年以上放置された元大名屋敷を岩崎彌太郎が買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所として造られた「明治の代表的回遊式林泉庭園」です。

クリックすると元のサイズで表示します

 明治の、ってどういうの?比較として思い浮かべたのが江戸の、水戸家の屋敷跡小石川後楽園。あそこと比べると、この庭はかなりシンプルです。

 造園の凝り様の違いは、施主が何百年も続いた大名家と、土佐の貧しい生まれながら西南戦争の軍需で巨万の富を築いた一代目との違いではないか、と考えました。

クリックすると元のサイズで表示します

 腕が立つと評判の庭師を集めたことと思いますが、誇り高き職人たちは、たかだか43歳の成り上がり者にどんな態度を取ったことでしょう。貧しさゆえにがむしゃらに働いてきた彌太郎に、小石川後楽園のような「中国の故事にならった山水」や「諏訪の滝」「京都の川原」とイメージする遊び心は、なかったのではないでしょうか。

 園内には巨岩が、それも特別美しいわけでも、形が珍しいわけでもない巨岩が、自社の輸送で日本中から集められ、植栽との関連性もなくただ置かれています。これが精一杯のところだったのかと想像しつつ、虚勢と共に生き抜いた一人の男性の心のうちを考えていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 のちに、このバランスを欠くほど広い池のおかげで、関東大震災や東京大空襲の際には多くの命が救われたそうですから、やはり英雄の星が付いていた人なのかもしれません。そんな一代目の、口に出せぬ苦労を見ていたからこそ二代目以降が立派に事業を継承し発展させ、今日の繁栄に至ったことでしょう。


清澄庭園
江東区清澄二丁目・三丁目

ご近所の人は年間パスポート(\600)で入り、
自宅の庭のようにそれぞれの時を過ごしています。
東京っぽいです。



↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/20

まずいものを食べるということ  なるほど・・・

 2日前にグルメ記事の前置きとしてささっと書いた小泉教授の本は、実は私にとって強力なエポックメイキングとなりました。

 まずいものを食べた経験は、失敗でもなく恥でもなく、好めない私の力量不足でもないし、語るのを控えなければいけないものでもない、と目の前が明るく開けたのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

 前に記事を書いた鶴川の蕎麦屋さんに、二度目チャレンジ。今回は「もり(塩)」で、そばつゆではなく塩で食べるんですって。左奥は、そば湯スープで、飲むものです。

 あらびき胡椒がかかっていたのは想定外。塩で食べるということで、魚の味にじゃまされない蕎麦の風味そのものを味わう料理ではないらしい。なんかやきそばみたい。さらに
「味が足りなかったら、こちらを使ってください」
と置かれたのはイタリアの岩塩。うーん、この料理は私の思い込みとの不一致でした。これが北海道のフロンティア・スピリッツなのかっ。


 おそばは、量が少なければ「食べたりない」という私にとって一番不幸な気分が残り、といって大盛りにすると、いくらおいしくても途中で単調な味に飽きます。

 そば粉の質、打ち方切り方茹で方、出汁の種類つゆの塩加減と、細かいポイントの究極を求めるほど、大局的な食の満足から遠ざかるものかもしれません。目の前に現存するのに、たゆたう手ごたえのなさを魅力と感じられない私は・・・、

おおっとっと、そういう考え方しないんだっけ。


えーと、今のところ私はわかりません。

で、いいや。


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/19

深川散歩  ちょっとお出かけ

 まずこの蒸し暑い今日、目的があって一本道を歩いただけですが、お散歩写真向けの楽しい街でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 いかにもな歴史的建造物があるわけでなく、石畳でも坂でもなく、がっつり生活の場だし、うかうか歩いていたり、カメラを構えるのを恥ずかしく思ったりしていると何も撮れません。こういう所ではリコーGRがいいんだよ!

クリックすると元のサイズで表示します
 「ここのおだんごおいしいよ」だとか、「お客さん、深川めしの素買い忘れていませんか」とかの看板が目に付くのですが、そんなに観光客が歩きそうな通りに見えなかったんですけどね。でも江戸風キッチュなお土産屋さんが何店かありました。何かの時には観光客が大挙して歩くのでしょうか。

 ちなみにおだんごは売り切れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑この道の細さで一方通行ではありません。ゆずり合いでうまく回っている都会です。

 うらやましい・・・。


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0

2010/6/18

町田「七面」のワンタンメン  グルメ・クッキング

 東京農大名誉教授の小泉武夫氏著の「不味い!」を読みました。まずいものを食べた経験を、ユーモアたっぷりで軽い読み味に仕上げているのはさすがです。

 私も真似をしよう、不味い店で食事をして楽しい文章を書こう、どうよこの週末の贅沢な過ごし方、お金の使い方、フフッ。

 それで「ここはどうだ?」と目星を付け、入店したのがこの店。フフッ。
クリックすると元のサイズで表示します

 ワンタンメンがあるとは町田では珍しいこと、それ行きましょう。家系ではないでしょ?ワンタンメン。(あっても食べたくない)
クリックすると元のサイズで表示します

スープは鶏がメインに昆布も感じる、あっさり醤油。わりと・・・おいしいな・・・。
(あと「長崎産あご」も使っているそうです)

 箸で麺を引き上げるとストレートでなく、ちぢれと言うほどでもなく、口に入れるとやわやわと舌にまとわりつき、
「ほーら、ほらほら」
と思った瞬間!奥歯が噛んだ麺の弾力、むぅっっっちっっ!

え。(・m・)!

おいしいや、ここ。

 ケモノ系ごってり味の店ばかりになってしまった町田で、この味は貴重です。お店の人は丁寧で温かい接客で、常連さんともいいスタンスで言葉を交わしているのは、さすが長年に渡る商売歴。

 というわけで、不味い!シリーズは不発でした。まだあきらめてませんけど!


町田市原町田4-5-19 町田仲見世商店街内
七面


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ