ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/4/20

東京国立近代美術館工芸館  ちょっとお出かけ

あまりの風雨に東御苑を出たところでもうヘロヘロ。
ここで少し休憩してから千鳥ヶ淵へ行きましょう。国立なので入館料200円とお安いし。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館の建物は明治43年に建てられた旧近衛師団司令部庁舎、関東大震災でも第二次世界大戦でも被害がなく、ほぼ当時のままの形だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

階段を上って左側が常設展示、右側が企画展示です。3月11日〜5月8日まで「ガラス★高橋禎彦展」をやっています。

階段を上ってホールの奥は休憩もできるスペースで、近在の美術館のパンフレットなどが置いてあります。ここでとりあえず一休み。ふぅ〜。

こちらの美術館内では、受付に申し出れば館内の撮影もできます。(腕など見やすいところにステッカーを貼ります)

クリックすると元のサイズで表示します

高橋禎彦氏のほうは不可でしたが常設展は展示物も撮影可。撮りたい!と思ったのは高橋氏の展示のほうだったのですが。あ、なんだだめなんですか、そうですか。(~ヘ~;)

クリックすると元のサイズで表示します

このくらいのこじんまりした美術館が、見るのも歩くのも疲れなくていいですね。


国立近代美術館工芸館
千代田区北の丸公園1-1
毎週月曜と展示切替期間は休館
10:00〜16:00または17:00
詳しくはHPをどうぞ http://www.momat.go.jp/CG/info-cg.html


若干の利用しにくさが・・・国立・・・(笑)。
まあ、そういうものだ、と。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ